DB Error: connect failed 女中譚 - 中島 京子 のレビュー全6件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 女中譚

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

女中譚
女中譚で自分のブログにレビューを書く

女中譚

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:384167位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:402250627X(朝日新聞出版)
女中譚のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

3.2

「女中譚」中島京子

01:50:By scribble

昭和初期の林芙美子、吉屋信子、永井荷風による女中小説があの『FUTON』の気鋭作家によって現代に甦る。失業男とカフェメイドの悪だくみ、麹町の洋館で独逸帰りのお嬢様につかえる女中、麻布の変人文士先生をお世… このレビューの続きを見る

戦後を女中、女給として働き、一人生き抜いてきたすみばあさん。 そんな彼女の女中体験談。 若いりほっちはなぜかすみと気が合い、 すみの話をよく聞いていた。 不思議な感覚の物語。 決して清楚ではないのだけど、 不思議な魅力があるすみ。

内容紹介 昭和初期の林芙美子、吉屋信子、永井荷風による女中小説があの『FUTON』の気鋭作家によって現代に甦る。失業男とカフェメイドの悪だくみ、麹町の洋館で独逸帰りのお嬢様につかえる女中、麻布の変人文士先… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/9/24〜2009/9/26 [朝日新聞出版HPより] 昭和初期の林芙美子、吉屋信子、永井荷風による女中小説があの『FUTON』の気鋭作家によって現代に甦る。失業男とカフェメイドの悪… このレビューの続きを見る

3.2

女中譚

11:07:By The Samantha Times

 あらすじ: 昭和初期の林芙美子、吉屋信子、永井荷風による女中小説があの『FUTON』の気鋭作家によって現代に甦る。失業男とカフェメイドの悪だくみ、麹町の洋館で独逸帰りのお嬢様につかえる女中、麻布の変… このレビューの続きを見る

女中たん

15:40:By イシイチコ日録

 昨日は、ウクレレ部の練習。 食事のとき、『女中譚』の話をしていたところ、Hさんが 「もしかして、“女中たん”?」と。 おお!そうかも。と思ったのでメモ。 『女中譚』は、林芙美子、吉屋信子、永井荷風… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品