>
[Amazon] 聖なる怠け者の冒険

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

聖なる怠け者の冒険
聖なる怠け者の冒険で自分のブログにレビューを書く

聖なる怠け者の冒険

おすすめ!3.4 [3.4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:317884位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4022507861(朝日新聞出版)
聖なる怠け者の冒険のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.4 [3.4]

森見登美彦氏の 『聖なる怠け者の冒険』 を読了。 いきなりだが、星5つである。 わが心の書としてデスク脇に設置決定。   なにがすごいって、 脱力感。 日常生活に力が入り過ぎて … このレビューの続きを見る

次の中で、誕生したのが早い順番に並んでいるのはどれ?A:実用英語技能検定/B:TOEFL/C:TOEIC a) A→B→C

★2014/6/26→7/11 

京都・宵山を巡る若人達の賑やかな1日の物語。 ぽんぽこ仮面なる人助けに走る怪人が現れ、怪人を追う探偵助手は道に迷って右往左往し、恩田先輩と桃木さんは充実した土曜日を送るべく様々なイベントを渡り歩き、筋… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 聖なる怠け者の冒険 / 森見登美彦(朝日新聞出版)    評価 ☆☆☆森見登美彦、久しぶり〜。いつもなら図書館で済ませるんだけど、あまりに嬉しくって、単行本買っちゃいました♪♪主人… このレビューの続きを見る

「何もしない、動かない」ことをモットーとする社会人2年目の小和田君、自称怠け者。そんな彼が京都宵山の最中、事件?に巻き込まれる・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ… このレビューの続きを見る

最近の仕事

10:09:By イシイチコ日録

怒涛の2週間でした。もう駄目かと思ったけど、なんとかのりきった(たぶん)。今月から「週刊金曜日」の書評委員をつとめます。あと「批評家養成ギブス」受講生募集中ですのでぜひ! わたしが担当するのは9月。先… このレビューの続きを見る

初出 朝日新聞夕刊を全面改稿。 舞台は京都、日本三大祭りの一つに数えられる祇園祭の宵山が行われる土曜日一日が描かれているのですが、本文の前の登場人物の紹介のウィットに富んだお洒落さは言うまでもありませ… このレビューの続きを見る

テングブラン

10:26:By 中二階を仰ぐ

おもしろかった!!「ペンギン・ハイウェイ」と「四畳半王国見聞録」が個人的に今一つだったので、ここでまたモリミー節が戻ってきたような気がしてうれしい。後半、お座敷の混沌とした描写がすてきでした。新作も楽しみ♪

森見登美彦の久しぶりの小説です。 文庫派な私が待ちきれずに買ってしまったよ。もう超待ってた! 宵山のある週末をめぐる、ポンポコ仮面と怠け者の話。 一生懸命尽くしたのに、なんだこの仕打ちは!という… このレビューの続きを見る

関連する商品