>
[Amazon] ガソリン生活

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ガソリン生活
ガソリン生活で自分のブログにレビューを書く

ガソリン生活

おすすめ!3.8 [3.8](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:306987位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4022510625(朝日新聞出版)
ガソリン生活のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.8 [3.8]

JUGEMテーマ:読書 ひょんなタイミングから有名人を車に乗せた後に起こる事件!? 物語の語り部が車なんていうなんともファンタジックな世界観なのにごく普通の世界にも馴染んでる。 車を運転できる歳のお兄… このレビューの続きを見る

ひとまず初詣も済ませたことだし、 追い風参考で久下橋初め。 帰りは、向かい風になるけれど気温も高いから(^_-) 見事なお米感。 甘酒みたいな、クリームにはアルコール分は含まれていない、って注意書きも納得。  

 【あらすじ】よくある普通の4人家族の家の自家用車として保持されている緑のデミオ。彼は、家族に愛され、平和な日々を送っていたのだったが、ある日、とある有名女優を乗せたところから、事態は変わり始め… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 ガソリン生活 / 伊坂幸太郎(朝日新聞出版) 評価 ☆☆☆☆ちゃーんと意志のある車が主人公。仙台市内のある一家の所有する緑色のデミオは、お隣のカローラと語り、街を走る車たちと情報交… このレビューの続きを見る

ガソリン生活

09:12:By nhosan's works

 『ガソリン生活』車同士が会話しているファンタジーっぽいしたて?全然そんな感じでは無くてけっこうどんどん読み進めちゃいましたー車に意思疎通もあってでも自分では自由に行動はできない(運転は人間だし… このレビューの続きを見る

主人公は望月家の所有する緑のデミオ。通称"緑デミ"。よもや自動車が主人公となり得るとは!望月家の長男・次男が運転中に、一人の女性が飛び込んでくるところから話は始まる。飛び込んできたのは不倫騒動の渦中にあ… このレビューの続きを見る

3.8

ガソリン生活

07:10:By 読書三昧

この小説をリード役はなんと車。 車目線での車同士の会話がなんとも楽しい。 そして登場するのは、望月家とその周辺のみなさん。 のんびり屋の大学生の長男。 やたら賢くて大人みたいなことを言う小学生の次… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  物語の語り手は車、緑色のデミオ。なので、車の中で人間たちが話すことはわかっても車から降りてからのことは関知できません。しかし、車同士はコミュニケーションできるので隣家の車、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 実のところ、日々、車同士は排出ガスの届く距離で会話している。 本作語り手デミオの持ち主・望月家は、母兄姉弟の四人家族(ただし一番大人なのは弟)。 兄・良夫がある女性を愛車デミオに乗… このレビューの続きを見る

 仙台在住作家の伊坂氏。氏のポリシーだろうか、今回も舞台は仙台市。しかも主役は車・緑色デミオ。車が喋るのはいいとして、車目線でしか語れない。なんという制約だ。密室といっても過言ではない。正直、前… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 大学生の望月良夫は愛車のデミオ運転中に、 偶然会った女優の翠を目的地へ送り届けることに。 だが翌日、翠は事故死する。本当に事故だったのか?良夫とその弟で大人びた小学5年生の亨は、 翠を追… このレビューの続きを見る

ガソリン生活

15:51:By GARYO’S BAR

ガソリン生活 伊坂幸太郎 『本小説は車が語り手です』・・・って帯に書いてます 主人公が車内で会話しないと、語り手は真実に近づけない でも、車同士で情報交換もする きっちり、伊坂幸太郎らしいミステリー 

関連する商品