>
[Amazon] ネクロポリス 上 (朝日文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ネクロポリス 上 (朝日文庫)
ネクロポリス 上 (朝日文庫)で自分のブログにレビューを書く

ネクロポリス 上

おすすめ!3.5 [3.5](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:184112位
  • 定価:¥ 778
  • Amazon価格:¥ 778
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4022644699(朝日新聞出版)
ネクロポリス 上 (朝日文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.5 [3.5]

面白い。

JUGEMテーマ:読書 今年9・10冊目。

『カイルXY』!ひさしぶりに海外ドラマをガン見してるわあ。SATC以来だわ。なんといっても主演がカワイイ。以上!シーズン3まで見たが、次シーズンで終了らしい。うーん残念。次は『Lie to me』を見よう。ティムロ… このレビューの続きを見る

ネクロポリス 上

23:59:By

さっきまで読んでた小説です。  本屋さんでフッと目に入ってきて、買ってみたんだけど、なかなかオモシロい! ファンタジーとミステリーのコラボだね。 まだ、上しか読んでナイけど、ドンドン進むね。 登場人物がみんな知的なのが、読んでて凄く楽しい。 暇があれば、1度読んでみては?

抜群の安定感を見せる恩田陸のファンタジー。ミステリでもあるかな。 死者に再び会う事ができるアナザー・ヒル。ヒガンと呼ばれる期間だけ地域の人々は島へ滞在し、死者と再会を果たす。今年の目玉は“血塗れジャック”による連続殺人事件の被害者たちから犯人の情報を得ることだ。文化人類学を学ぶジュンは、初めてのヒガンを過ごすため、アナザー・ヒルへと渡る。

3.5

ネクロポリス

08:16:By memo

内容(「BOOK」データベースより)懐かしい故人と再会できる場所「アナザー・ヒル」。ジュンは文化人類学の研究のために来たが、多くの人々の目的は死者から「血塗れジャック」事件の犯人を聞きだすことだった。と… このレビューの続きを見る

懐かしい故人と再会できる聖地、アナザー・ヒル。死者たちを『お客さん』と呼び、温かく迎えるヒガンという祝祭空間。連続殺人、不可思議な風習、天変地異、そこに新たな事件が。めくるめく想像力でつづられる謎と… このレビューの続きを見る

ネクロフィリアじゃないですよ。 一時期図書館に通ってて、この本と本多好孝氏の正義のみかたを交互に読んでいて 図書館に通うのが面倒になってそのまま放置プレイになってました。 買っちゃいました。これ2冊… このレビューの続きを見る

非常に面白い! 奇妙な風習を持つ町での密室殺人事件に、行方不明者、吊るされた死体、なぞの連続殺人。 ミステリ好きにはたまらない舞台設定だと思う。恩田陸ならではの着眼点をちりばめた登場人物たちの何気ない雑談も素敵。

英国と日本の文化が融合した世界「V.ファー」の「アナザーヒル」では、死者と交流する「ヒガン」と呼ばれる行事が毎年行われている。 「V.ファー」で連続殺人事件が発生した年、聖地である「アナザーヒル」でも事… このレビューの続きを見る

「中庭の出来事」途中まで読んだけど放棄してこっちに浮気。 ヒガンって面白い風習。 久々に読書しました。 電車乗ってる時間ってやっぱり有効活用できるね〜

JUGEMテーマ:読書 恩田陸の新刊(文庫)〜。 しかもしかも!サイン入りをゲッツしました! いやーいつの間にうちの店に来たんだろう??と思ったら、版元から送ってきたんだそうです。 なんだー。 ま… このレビューの続きを見る

関連する商品