>
[Amazon] ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)
ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)で自分のブログにレビューを書く

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)

おすすめ!3.6 [3.6](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:597720位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4022731222(朝日新聞社)
ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.6 [3.6]

 ヒューマン2.0 web新時代の働き方(かもしれない)  著者 : 渡辺千賀

JUGEMテーマ:日記・一般<読書日記>  今年24冊目、「ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)」(渡辺 千賀著)を読了しました。  今年読んだ24冊のなかではトップ3に入る面白さでした。  本に書いて… このレビューの続きを見る

シリコンバレーで働く渡辺千賀さんの著書。 Web新時代では、人間も2.0的働き方をするのですね。 必要な時に、必要な人が集まって、ひとつのプロジェクトに取り組む。 それが終わったら、少し充電して、次のプロジェクトに入る。 ONとOFFの切り替えが上手! 自然がすぐそばにあるのがいいですね。

シリコンバレーの技術者達の働き方を紹介。 背景には米国の文化や企業雇用の流動的な側面があり、日本の労働市場がこの方向に動くとは思えないが、世界に通用する(もしくはそう思っている)技術系の人は読んでお… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読了しました。 シリコンバレーって名前は聞くけど、実際どういうところか想像できなかった のですが、この本を読んでなんとなくイメージできました。 この本では、シリコンバレーでの… このレビューの続きを見る

今更ながら読みました。 女性ならではの文章で非常に読みやすかった。 そしてアグレッシブな千賀さんの生き方に、 とても共感〜。 先日、高橋俊介先生の講義のときにも、 こちらの本の内容が紹介されて… このレビューの続きを見る

シリコンバレーは気候もビジネス風土もドライ。 使えないエンジニアや、事業転換により必要なくなったエンジニアは ガンガン首を切られる。 ドライになってしまうのは、テクノロジーベンチャーの宿命なんだろう… このレビューの続きを見る

シリコンバレーでの働き方を著者が女性目線で書いていてわかりやすい。 私もあこがれてしまう。

「シリコンバレーに住まう人々って、どんな人なんだろう?」  ・どんな人たちがいるの?  ・シリコンバレーで「かっちょええ生き方」とは?  ・給料はどのぐらいもらってるの? そんな疑問に、軽やかに… このレビューの続きを見る

いつも楽しく読ませて頂いている、こちらの方の本。 ■ Chika Watanabe/渡辺千賀: テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし 彼女の文体は、さばさばとしていて勢いがあり、 けど、中身は鋭い視点で切れ味良い。 「web新時代の働き方(かもしれない)」と、副題が???を誘う。 シリコンバレーでの暮しっぷりを通して、 新しい(であろう)生活方式を紹介している。

シリコンバレーでコンサルティング会社を経営する渡辺千賀さんによるシリコンバレーの働き方紹介。 ブログが興味深くていつも拝読してたので、買ってみました。 ご本人は東大工学部卒、スタンフォード大MBA… このレビューの続きを見る

関連する商品