>
[Amazon] もぐらバス (日本の絵本)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

もぐらバス (日本の絵本)
もぐらバス (日本の絵本)で自分のブログにレビューを書く

もぐらバス

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:6782位
  • Amazon価格:¥ 1,080
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4033318100(偕成社)
もぐらバス (日本の絵本)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

大きいタケノコとそれを扱う動物たちの様子がなんともかわいらしい。おそらく次男に一番印象に残った部分は(とりあえず今回は)ここじゃないかと思う。地下にもぐるという設定も面白いし、ピタゴラスイッチが好き… このレビューの続きを見る

3.7

もぐらバス

05:03:By キティのブログ

 書店で気になり図書館で取り寄せた。平面的な絵が気になったが、モグラとバスのキーワードが楽しげな物語を生みそうだ。が、大人の視点から脱却していないところが大人の自分は楽しめなかった。絵本は必ずし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読み聞かせ絵本 もぐらって みたことある?ちかくの はやしで あなや つちを かきだした あとを みることはあっても ほんものを みることは めったにないよね。おじさんも 40ねんかんで 2かいくら… このレビューの続きを見る

”ピタゴラススイッチ制作者コンビによる絵本”との触れ込みに母のミーハー心で選んだ1冊だったけれど、「たけのこじゃあしかたない」「やや!なんと!たけのこがはえています」などなど、『おおきなかぶ』のフレーズ「うんとこしょ、どっこいしょ」に匹敵するクリーンヒット連発であった。

 ものおきのした1ちょうめ→だれかんちのにわ3ちょうめ→なまずぬま。こんなバスの停留所、みたことないですよね。でも、それがあるのですよ。じめんの下 のある所には…。さあ、もぐらバスのお話、はじまります。「ピタゴラスイッチ」の制作者コンビが世に送りだす、たのしいえほん。JUGEMテーマ:エンターテイメント

たけのこだったらしかたない

ものおきのした 1ちょうめ、だれかんちの にわ 3ちょうめ、こんなバスの停留所、見たことないですよね。 でも、それが、ある町の地面のそのまた下には、あるんです……。NHK教育番組「ピタゴラスイッチ」の 制作者コンビが世に送りだす、たのしい絵本!

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品