>
[Amazon] 虚空の旅人 (偕成社ワンダーランド)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

虚空の旅人 (偕成社ワンダーランド)
虚空の旅人 (偕成社ワンダーランド)で自分のブログにレビューを書く

虚空の旅人

おすすめ!3.9 [3.9](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:139983位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 187
  • ISBN/ASIN:4035402702(偕成社)
虚空の旅人 (偕成社ワンダーランド)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.9 [3.9]

 友人に借りて、上橋菜穂子の「守り人」シリーズを読んでいます。中高のときに読んでいて、途中までは読んでいたのですが、最後だけ読んでいなかったので、数年越しでようやく完結します。「守り人」シリーズ… このレビューの続きを見る

「虚空の旅人」

14:23:By moji*lib

今回はチャグムとシュガの主従物語でした。 「そなたは、死にむかっておちていきながら、わたしの手をはなさなかった。あれは忠義などではなく、もっと別のものだった。・・・・・・ありがとう。」シュガの愛を感じ… このレビューの続きを見る

3.9

虚空の旅人

13:45:By 無謀な獅子

シリーズ、チャグムの物語です。新ヨゴ皇国皇太子となったチャグムは隣国のサンガル王国へ王が即位するのにあわせて行くことになった。そこでのサンガルでのもろもろの話。チャグムってかっこいいよなぁ、優しくて強くて賢くてちょっとだけ少年っぽい。JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 新ヨゴ皇国の皇太子チャグムは、隣国サンガルの新王戴冠の儀式に、帝の名代として参列、その開放的な刻柄に魅了される。 ところが、サンガル国を支配しようと企むタ… このレビューの続きを見る

3.9

虚空の旅人

18:20:By 人魚の本棚

守り人シリーズ4冊目。地味に読み継いでる。児童文学ってわかりやすくて深いなぁ。

 たぶんこれで読破だと思う。小さな女の子に神様がついてしまう話。その現象があったとき人々はそこにいろいろな吉兆を描き。そしてそれを手に入れるために、その神懸かった人は、神への生け贄として捧げられ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書

守り人シリーズ第4巻! ……だけどタイトル、「守り人」じゃないのねー。 6巻まで読んでから気がついたのだけど、バルサが主人公のときは「守り人」で、チャグムが主人公のときは「旅人」なのね! そして挿絵描いてる人も違う〜。 テイストは同じだけど、なんとなく綺麗な子はより綺麗に描かれている気が。シュガなんかは相当な美人さんです。ときめく!(?)

アニメにもなった守人シリーズの外伝のような作品。 この腐界の中でこのレビューを投じるのが心苦しいぐらい、清い小説です。 純粋な児童小説!普通に面白い!守人読まなくても読めると思いますが、まずは守人を読んでからですねニコ 何であえてここでレビューするのかというと、 それは小説読んだらわかります。 以下感想

面白かった。 チャグムはやっぱり好きだ。

勘違いでシリーズ中一番に手を出してしまった本です。 あれー?このシリーズって確か女の人が用心棒でその人の話じゃなかったっけ?そうかもったいぶってるけどそのうち出てくるんだな! と読み進めた結果、最後… このレビューの続きを見る

チャグムの物語 この話は女用心棒バルサはでてこない。「精霊の守り人」で精霊の守り人になったチャグムの物語である。 不思議な経験をしたチャグムはその後皇太子となり、新王即位の儀式に招かれてサンガル王国… このレビューの続きを見る

新ヨゴ皇国皇太子のチャグムはシュガとともに、サンガル王国の王の即位式に招かれる。海の民サンガルの王室をめぐる陰謀とは…! これが外伝…。ほぼ本筋にめっちゃ関係のある本編だと思うのですが、バルサが登場… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 新ヨゴ皇国の皇太子チャグムが、シュガとともに向かったのは、ヤルターシ海のサンガル王国だった。新王の即位の儀に招かれたのだ。ところが、めでたいはずのお祝いの席で、新王… このレビューの続きを見る

虚空の旅人(上橋 菜穂子  絵:佐竹 美保)守り人シリーズ1つめの外伝。発行順では3作目『夢の守り人』の次になります。 あらすじ ○●○●○●○●○●○●○●○●○● 新ヨゴ皇国の皇太子チャグムは、隣国サンガルの新王戴冠… このレビューの続きを見る

チャグム…大人になって(゜ーÅ) ホロリ なんて親心が芽生えそうですw

「……シュガ」 「はい。」 「わたしは、あやうい皇太子だな。」  シュガが、意味をはかるように眉をあげた。 「ときに自分がおさえられなくなる。神聖なるヨゴの皇太子としては、あまりにもあやうい性格をして… このレビューの続きを見る

3.9

■虚空の旅人

22:11:By 文筆家業

『守り人』シリーズ外伝 バルサに助けられた皇太子チャグムサイドのお話です。 サンガル王国の新王即位式に招かれたチャグム。 そこでは密かにサンガル王国を侵略しようとする南の国の陰謀が進行していた。

虚空の旅人

01:04:By モノ

「精霊の守り人」の時、11歳だったチャグムももう14歳かぁ。 立派になっちゃって… けど、それは人間として。 でも、皇太子としてはどうかな。 こういう帝が認められるようになったらいいな。 シュガと力をあわ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品