>
[Amazon] 天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)
天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)で自分のブログにレビューを書く

天と地の守り人〈第3部〉

おすすめ!3.8 [3.8](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:172718位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 259
  • ISBN/ASIN:4035403407(偕成社)
天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.8 [3.8]

 第一部、第二部と来て、第三部は一気に読んでしまいました。いやー!面白かった!怒濤の展開でしたが、うまくまとめたなーと感心。そして、納得がいくハッピーエンド。全てとは言わないけれど、過去に出てき… このレビューの続きを見る

天と地の守り人

00:03:By T_plus!

 書き忘れてたけど一応最後まで読んだよ!!!っていう報告。 おもしろかった〜〜〜〜〜〜 チャグムには申し訳なかったけど、戦地で先陣切ってくチャグムに燃えた。ごめん。 あ〜〜〜面白かった~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ バルサとチャグムはこの物語の発端となったチャグムの祖国、新ヨゴ皇国へむかう。 新ヨゴ皇国は南のタルシュ帝国に攻め込まれ、一方、異世界<ナユグ>の四季も変化… このレビューの続きを見る

 「精霊の守り人」で登場した、バルサ、チャムグのシリーズの完結編になるようだ。この二人の物語はこれで一応落ち着くといったところか。内容は、読んでほしい。近隣の国の戦国時代の話だとでも大まかに書い… このレビューの続きを見る

「天と地の守り人 第3部」上橋菜穂子 364p偕成社 新ヨゴ皇国を 取り巻く国々との交戦。新ヨゴ皇国は どうなるのか。女用心棒 バルサと チャグム皇太子の話の完結編。 最後の落としどころが、ちょっと不満かも。 登場人物が多すぎるから 仕方ないかな。

感想に偏りがあります。 天と地の守り人/上橋菜穂子 新ヨゴ編。いよいよ終盤に向かってきました。 ここは一番を決められません。チャグムは帝と向かい合ったし、タンダは草兵でいろんなものを失ったし、バ… このレビューの続きを見る

終わっちゃったー。 後書き読むと、どうもこのシリーズもこれで一段落のようで…えーそんなのイヤだ! チャグムも帝になったしバルサも新婚家庭だしで仕方ないんだろうけど寂しいなあ。 今までタンダの出るシーン… このレビューの続きを見る

天と地の守り人 第3部 上橋菜穂子 とうとう読んでしまった最後の1冊。長かったようなあっという間だったような・・。色々考えさせられ、ドキドキし、感動し、泣いた本でした。 あらすじ ○●○●○●○●○●○●○●○●○● … このレビューの続きを見る

守り人シリーズ最終章、全三巻です。 涙が止まらないー!相変わらずすばらしい、ということで、なかなか感想をかけなくなってしまいそうです。 毎回物語のテイストが違うのはホントに見事ですよね。 今回は、戦… このレビューの続きを見る

ついに来た! 図書館から「予約図書が届きました」メールが! 春先から読み始めて、ようやく終結。 最後の大舞台は戦争か…と、安易なところに落ちた気がしないでもなかったけど、成長したチャグムを拝めたし、… このレビューの続きを見る

とうとう完結。 タルシュ帝国は撤退したけれど、 再び侵攻してくる可能性は消えない。 ロタ、カンバルとの同盟も永遠ではない。 先の帝の重臣や、宮廷の慣習とも 戦っていかなくてはならない。 若い… このレビューの続きを見る

店主による簡単な紹介 ヨゴ皇国の都が危険な状態であることを知らせるため、チャグムと離れたバルサは、タンダが草兵として 戦にかりだされたことを知る。 国の中枢へ危険を知らせる役はトロガイに任せ、タンダを… このレビューの続きを見る

関連する商品