DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 金曜日の砂糖ちゃん - 酒井 駒子 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)
金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)で自分のブログにレビューを書く

金曜日の砂糖ちゃん

おすすめ!3.9 [3.9](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:39982位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 332
  • ISBN/ASIN:4039652401(偕成社)
金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.9 [3.9]

JUGEMテーマ:絵本紹介   前からずっと欲しかった絵本 金曜日の砂糖ちゃん。 ようやく我が家にやってきました。 大好きな酒井駒子さんの絵本。 表紙の絵だけでも、うっとり。。。 いつかこんな花冠に似たリースをつくりたいな。 物語は、静かな静かな3つのお話 可愛くて小さくて、少し切なくて 宝物にしたい一冊です。

 こんばんは。 午後8時頃に駅前の本屋さんに行ったのですが、もうみなさんはより踏み込んだ秋服ですね。 というよりも冬服にちかい方もいました。私は薄着だったので、少し寒かったですし、逆に目立ってしまい… このレビューの続きを見る

ものづくりのインスピレーションをたどるとたいがいが幼いころの記憶にたどり着きます。わたしの作品によく出てくるゆらゆら揺らめく金魚たちも群れをなすちょうちょたちも真夜中のなかのキラキラ感もみんな記憶の… このレビューの続きを見る

初版が03年10月というのがにくいよね。 さとーだ。 酒井さんの切なげな絵が好きなんです。

友達に借りた本。 すごく好みだった。 JUGEMテーマ:可愛い本 

JUGEMテーマ:育児 知らない道を通って帰ると、ぽっかりひろがった野原に出くわした。 木の下には音の出ないオルガン。 それでも蝶やバッタがやってきた…。 子どもが一人でいる時間を幻想とリアリズムの狭… このレビューの続きを見る

内容(「MARC」データベースより) 知らない道を通って帰ると、ぽっかりひろがった野原に出くわした。木の下には音の出ないオルガン。それでも蝶やバッタがやってきた…。子どもが一人でいる時間を幻想とリアリズ… このレビューの続きを見る

酒井駒子さんの絵の愛らしい部分がぎゅっと詰まった素敵な一冊 収録されてる3つの物語もすてき、すてき、きゅん。 画集の代わりに手元に置いておきたい

  今年も残すところあと6日です。 お部屋の整理・整頓と同じく 心の整理・整頓もしなくては と。 2007年もいろんなことがありました。 振り返ってみて 自分と少しお話しようと思います。 みなさんにと… このレビューの続きを見る

かわいらしくて刹那的で、 ちょっと不思議でちょっと怖い。 3つのお話で構成された、絵本です。 絵と詩。 そういう感じです。 これは、電車の中で読むためではなく、 自分の楽しみのために読みました。 … このレビューの続きを見る

『金曜日の砂糖ちゃん』、『草のオルガン』、『夜と夜のあいだに』の3つのおはなし。 思わずつんつんしたくなる、ぷっくりとした頬や二の腕。憂いをおびた瞳。 やわらかなタッチで描かれた子どもたちが、幻想の… このレビューの続きを見る

かわいすぎる絵本。 本屋さんで職場体験中に、1冊だけ光って見えた。

関連する商品