>
[Amazon] 決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫)
決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

決めないことに決めた つれづれノート(16)

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:548736位
  • Amazon価格:¥ 761
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4041673739(角川書店(角川グループパブリッシング))
決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

毎回発売と同時に買って読んでるシリーズ。 今回は読みごたえあり。ぎっしり詰まってる。 カーカの高校生活や傍若無人ぶりにももう慣れたけど、 サクがなんかかわいそう、かな。 いや今は幸せだからいいのかー。 … このレビューの続きを見る

つれづれノートはずっと読んでいるけど・・・ これはひとつひとつが長すぎて疲れた。 日常をだらだら書いている感じで、 今まで感じていた面白さが無かった。 JUGEMテーマ:本の紹介 

3.4

銀色夏生とか

07:06:By ZERO - inside -

 好きだった作家さんね。 ティーンエイジャーの頃、詩集に熱中し 本の端々がちぎれそうなくらい読みふけりました。 自ら撮られたきれいな写真とともに、詩も見事で キラキラ輝くもの・・・宝物的な扱いをし… このレビューの続きを見る

このひとのは詩集は読まないけどつれづれノートだけは最初から読んでる。日記ものを読むのがすきなのです。

銀色さんの末広がりな日々。カーカちゃんもさくくんも大きくなった。つれづれノートをはじめからリアルタイムで追いかけているので、新刊を買って最初に読む時間は、ワクワクも特別だ。日常の話に加え、銀色さんが集中して練り上げた考えを述べているところが好き。思考に深く潜り、浮き上がってきて、わかりやすい言葉で話してくれる。半身浴をしながら読んでいたのですこしふやふやになった本。JUGEMテーマ:本

関連する商品