>
[Amazon] ダリの繭 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ダリの繭 (角川文庫)
ダリの繭 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

ダリの繭

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:67050位
  • Amazon価格:¥ 821
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4041913012(KADOKAWA)
ダリの繭 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

ダリの繭

20:51:By かきなぐりR

火村サイドの長編 当時、講談社以外で火村先生の話は、コレが初めて しかも国名シリーズじゃないし 以下、続きにて

「――というようなストーリーも無理がありすぎるな」 「いい子だ、自分で気がついて。しかし、別の事実と結びついて脚光を浴びる局面が訪れるかもしれないから、どこかにしまっておけよ」  久しぶりに国名シリーズ… このレビューの続きを見る

アリス

00:27:By たちばな

 友人が以前勧めてた推理小説を読んでみました。…推理しません(できません)でした。人を疑いながら読むって成果が出ない上に疲れます。でも、2冊読めたってことは大丈夫なのか。 通常の厚さの本ってすぐ読めて素敵です。

ダリの繭

17:28:By 黄金色の昼下がり

 せつないお話でしたなぁ… 野上さんの印象が強いww ダリはあんま関係ないじゃーん!とか途中までおもってたんだけど、オチをみるとああなっとく。

幻想を愛し、奇行で知られたシュールレリアリスムの巨人――サルバドール・ダリ。 宝飾デザインも手掛けた、この天才の心酔者で知られる宝石チェーン社長が神戸の別邸で殺された。 現代の繭とも言うべきフロートカ… このレビューの続きを見る

3.3

ダリの繭

04:16:By ◆Ruri+Hari†◆

ダリの繭 有栖川有栖 角川書店 タイトルのダリは勿論画家のサルバドール・ダリ。 ダリ鬚がトレードマークの社長が何者かに殺害される。 死体からは何故か鬚が剃られており…。 あらすじはこんな感じ(多分)… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品