DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed クリムゾンの迷宮 - 貴志 祐介 のレビュー全16件 JUGEMブログ

>
[Amazon] クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)で自分のブログにレビューを書く

クリムゾンの迷宮

おすすめ!3.8 [3.8](16件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:5249位
  • Amazon価格:¥ 734
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:404197903X(角川書店(角川グループパブリッシング))
クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(16件) 3.8 [3.8]

3.8

クリムゾンの迷宮

09:38:By Film Rider

貴志祐介

面白そうな本は読まずに取っておいているのですが、とうとう読んでしまいました。 大好き貴志祐介さんの作品。 この人の文章は本当に読みやすい。比喩が的確で、それでいて無駄がないと思います。 読みやすさ… このレビューの続きを見る

勢いついてきて暇さえあれば読むような生活に突入。こうなるとどんな本でも勢いで読めてしまう状態になってきた。乗ってけ乗ってけどんどん乗ってけ。山本幸久著「渋谷に里帰り」新潮文庫 山本幸久はおもしろい。… このレビューの続きを見る

3.8

クリムゾンの迷宮

23:36:By luv2

久しぶりにどうしてもあのワンシーンが読みたくて探し出しました。 そうそう、あのシーンです。出だしの情報仕入れるシーン。 なんともうまくできている。 おもしろいから誰かに読んでほしいんだけど、誰も読んでくれません。 ホラーだから? あたしが一番うえってきたのはお弁当のシーンでした。 でも発想はおもしろくてすごいと思う。全体的に。 妹尾(だった?)のことはすごくショックだったな。

藤木はこの世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を覆う、深紅色の奇岩の連なり。ここはどこだ? 傍ら携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された」

結局のところ、「どっきり番組じゃね?」という一番最初の推理がほとんど当たっているし、推理したところで解決には役立っていない。落ちをつけたいなら意外な落ちを用意すべきだし、それができないなら不条理なまま描ききればいいのだと思う。まあ、全体の構成は単純なのだが、読ませる筆力はさすがである。JUGEMテーマ:書評 

3.8

クリムゾンの迷宮

23:24:By

 クリムゾンの迷宮読みましたー!! こ・・・怖かったっ!!!! これが、ホラー文庫なのねって思いました すごいハラハラドキドキしっぱなしでした 追われる恐怖が何とも・・・それにうぅ・・・えぐくて、… このレビューの続きを見る

 目を覚ますと見知らぬ土地でいきなりサバイバルゲームをさせられてる! っていう内容。 実際自分がこんな立場に立たされたら、冷静にゲームをやろうなんて思えないで さっさと死を選んでしまいそうである。 思っていたほどのグロさはなかったけど、サクサク読み進められて面白かったです。 JUGEMテーマ:読書

 ゲーム感覚。あまりにもありえない話で、そんなにのめりこめなかったかも。現実とファンタジーがうまく噛み合ってない気がした。自分的にはちょっと微妙。

 「黒い家」の作者による正統派からちょっとずれた感じのサイコサスペンス。サバイバルとホラーを混ぜたかんじですね。  自分は小説のオチまでまるまる忘れるくらい忘れっぽいので、再読なのですがとても楽しめ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  再読。とはいっても、あまりにも久しぶりすぎて、ほとんど、忘れている のですが。   久しぶりに読んでも、さすが貴志さんらしい怖さでしたね。 こういう、 お金のために集… このレビューの続きを見る

現実化したRPG 藤木は目が覚めると見たこともない場所で倒れていました.記憶のはっきりしないまま・・・手元にはゲーム機があり,「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された」のメッセージを映し出します.ゼロ… このレビューの続きを見る

   藤木は突如、視界一面を覆う深紅色の奇岩の連なりの中で目覚めた。この世のものとは思えない異様な光景…。ここは一体どこなのか?そばに置いてある携帯用ゲーム機から「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始さ… このレビューの続きを見る

Amazon.co.jp ウィジェット この記事は『雲上四季』より、 『インシテミルから始めるクローズド・サークル・ブックガイド』からのTB記事です。 秋山さん! すばらしい小説を教えていただきまして、本当… このレビューの続きを見る

クリムゾンの迷宮

02:28:By FILLER

貴志祐介を読むのは「黒い家」以来かな。 この本も一気に読めたから、やっぱりこの人は面白いんだろう。 ただ、ストーリー的には「バトル・ロワイアル」まんまだな。 どっちが先に出版されてるのかは知らないけ… このレビューの続きを見る

..............................  藤木はこの世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を覆う、深紅色の奇岩の連なり。ここはどこだ?傍ら携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷… このレビューの続きを見る

関連する商品