DB Error: connect failed 聖なる黒夜〈上〉 - 柴田 よしき のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

聖なる黒夜〈上〉

おすすめ!3.7 [3.7](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:83146位
  • Amazon価格:¥ 885
  • ユーズド価格:¥ 37
  • ISBN/ASIN:4043428081(角川書店)
聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.7 [3.7]

悪魔のように悪賢く、美しい男妾あがりのヤクザ…それが、十年振りに麻生の前に現れた山内の姿だった。十年前の気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。この十年の間に何が起こったのだ?新宿を牛耳る大暴力団の幹部… このレビューの続きを見る

一月の読書まとめ

10:18:By 速贄

月が変わったので、先月分の読書まとめ。 最後まで読み終えた本は34冊だそうです。……一日一冊はとりあえず実行しているというわけですね、ふむ。 大当たりだなと思ったのは『聖なる黒夜』ですね。一部のお姉様方の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介  時効制度見直しが、朝のニュースで取り上げられていました。 私は賛成なのですが、冤罪を増やす可能性があるということで慎重に考える必要があるようです。 裁判員制度も始まりまし… このレビューの続きを見る

文庫裏表紙より、 東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟……それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なイン… このレビューの続きを見る

《あらすじ》 悪魔のように悪賢く、美しい男妾あがりのヤクザ…それが、十年振りに麻生の前に現れた山内の姿だった。 十年前の気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。 この十年の間に何が起こったのだ? 新宿を牛耳… このレビューの続きを見る

ある日突然、理不尽な事故に巻き込まれて死んでしまうかもしれない。 ある日突然、相方がいなくなってしまうかもしれない。 テレビの向こうで流れる 無差別殺人の被害者に、自分や友達がならないという 保証なん… このレビューの続きを見る

東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消え… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 以前単行本はレビューしましたが、この度文庫を買ったので。 したら、文庫にだけ番外編が収録されてた!! 単行本刊行時に限定配布された小冊子で、「歩道」と「ガラスの蝶々」。 本編に… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。… このレビューの続きを見る

聖なる黒夜

19:56:By 溺書録

 えーと、なんて言ったらいいのかしら。春日組の大物・韮崎が殺されたことに端を発するミステリで、過去が大いにからんでくるし、登場人物も多いし、さらに大変長いこともあってかなり複雑な部類に入る、と思う。で… このレビューの続きを見る

3.7

聖なる黒夜〈上〉

22:45:By

好きなサイトさんでお勧めされていたので、柴田よしきさんの「聖なる黒夜」を読んでます。おかげで昨日は睡眠が足りておりません。忙しいほど分厚い本が読みたくなるのはなぜなのかなあ。文庫で購入して今、上の500… このレビューの続きを見る

完全ネタバレ。BL表現を含みます。 ものすごくハードかつ濃い小説でした。 東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺されたところから物語は始まります。 容疑をかけられた男娼上がりの山内練、事件を追う警視庁… このレビューの続きを見る

関連する商品