DB Error: connect failed 嗤う伊右衛門 - 京極 夏彦 のレビュー全7件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 嗤う伊右衛門 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

嗤う伊右衛門 (角川文庫)
嗤う伊右衛門 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

嗤う伊右衛門

おすすめ!3.6 [3.6](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:49191位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043620012(角川書店)
嗤う伊右衛門 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.6 [3.6]

京極堂の続きは見つからず・・・場所とるからかな??? 京極さんにしては薄い小説を見つけて来ました。 私が買った本の表紙は絵だったんですけど。 なんだか俳優さんになってたらその印象が強くなりそうで嫌だな(-… このレビューの続きを見る

嗤う伊右衛門 / 京極夏彦 悲しすぎる話。

  人生お初の京極作品。冒頭からの暗い暗い雰囲気にぞくりとしながら引き込まれ、唯一無二の文章力、言葉が生み出す圧倒的な夏彦ワールドに浸りっぱなしの状態で読み続けました。  登場人物の存在感と個性… このレビューの続きを見る

昨年買って読んでいなかった本を思い出し、正月休みに読んでみた。 最初の方はおどろおどろしく、眠れないので夜中に読む本ではないなと思ったが、(もちろんうなされた)読み進めるうちに京極ワールドにずいずい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 貧乏浪人の境野伊右衛門は、跡取りのいない武家の民谷家に婿養子に入る。 妻となった民谷家の総領娘である岩は、病により顔の左半分が醜く崩れ、化け物と噂される女。 しかし、気性の真っ直… このレビューの続きを見る

ようやく読む事ができました。 凄まじきは「純愛」。 お互いに好意を抱きつつも分かり合えない主人公二人の最期が切ない。 「生きていようが死んでいようが」、か・・・ しかし、この作品に登場する人物達のそれぞれの情念は下手なホラーより怖かったですね。 特に、○左○○ッ!!アンタだよ!アンタッ!!

また寝る前に読んでいたらとまらなくなった。結局何時に寝たんだろう? いわゆる「お岩さん」のお話だったのだけど、すごく面白かった。もう、なんていうか凄いな、この人は。最後の二人の結末にもぞくぞくした。… このレビューの続きを見る

関連する商品