>
[Amazon] DIVE!! 上 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

DIVE!! 上 (角川文庫)
DIVE!! 上 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

DIVE!! 上

おすすめ!4.1 [4.1](36件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:24666位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043791038(KADOKAWA)
DIVE!! 上 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(36件) 4.1 [4.1]

オリンピック出場をかけて、少年たちの熱く長い闘いがはじまる! 2008年6月全国公開映画『DIVE!!』原作本。高さ10メートルから時速60キロで飛び込み、技の正確さと美しさを競うダイビング。赤字経営のクラブ存続の条… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画  ウォーターボーイズ、海猿、ラフ…  毎夏、ホモと腐女子の股を濡らす、今夏の話題の競パン映画DIVE!  ちょっと血迷った副題つけてしまいましたが、懐かしいものを思い出させる、よい映… このレビューの続きを見る

【読了本】DIVE!!

14:56:By 虹彩二色

大体非国民でオリンピックはほとんど観ないのだけど 今度のオリンピックは 飛び込み競技、絶対観ると思う。 下巻は3回読みなおしてその度に泣きました。 森絵都さん、初めて読んだけど 文章いいな、好きだな。

DIVE!!

15:17:By T_plus!

 おもしろかったです!キャラクターが皆いいですね〜。青春万歳! 主人公も最初はそんなに好きじゃなかったんですが、途中から超応援しました(笑) これよく映像化したな〜そっちもちょっと気になってます。 この作者さんの別の本を読み進め中〜

DIVE!/森絵都 読書期間:不明 演技シーンと、トレーニングシーンと、三人それぞれの心理描写、関わる人々の視点のバランスがすごく良い。一応トモが主人公なんだけど、登場人物全員が持つ強い信念や悩みが丁寧に書… このレビューの続きを見る

4.1

dive!!

17:42:By aidge

 映画化もされた、飛び込み競技にかける少年達の青春物語! おおふりにつづきこちらもなんか読んでて…キラッキラしている。 なんかに一生懸命になりたくなる。 感想としては登場人物のキャラクターが掴め出し… このレビューの続きを見る

飛込みを題材にしたスポーツ青春小説です。 両親ともにオリンピック出場選手のサラブレッド・要一。 幻のダイバーを祖父に持つ青森の野生児、飛沫。 そして、ダイヤモンドの瞳を持つ無限の可能性を秘めた、知季。 … このレビューの続きを見る

DIVE!!

12:09:By 受賞本

 DIVE!!  著者 : 森絵都  受賞歴 : 第52回小学館児童出版文化賞 受賞

このごろ読書が熱い。 ついでに、最近ものすごく実験が忙しい。その分それだけいっそう、通学時間と就寝前の読書タイムは至福の時なのだ。 正直スポコンドラマは好きじゃなかった。共感できない部分が多い。… このレビューの続きを見る

 今回もまたまた本の紹介です。 そういえばもうすぐ夏ですね!!角川書店・小学館・新潮社さんたちは毎年恒例の「夏の本」の小冊子が出来ましたね!私も早速本屋でGET!! こういう本の目録とか昔からと… このレビューの続きを見る

風に舞いあがるビニールシートが意外に良かったので。早速、DIVE!!を買って読んでみた。上下巻のうち上巻しか買わなかった私が情けない。そして、今日買おうと思っていたのに、疲れ果てて本屋に寄らずに帰った私を… このレビューの続きを見る

DIVE!!

22:11:By Wisteria note

やっぱり、森絵都作品は、読み終わってから、やわらかいなーと思います。 文章自体も、ものすごくやわらかいなーと思います。 やわらかくて、あったかいものがいっぱい詰まっているんじゃないかと、わたしは思って… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  内容紹介(Amazonより) オリンピック出場をかけて、少年たちの熱く長い闘いがはじまる! 2008年6月全国公開映画『DIVE!!』原作本。高さ10メートルから時速60キロで飛び込み、技の正確… このレビューの続きを見る

そーらーをー見てっっ♪ いえ、映画は観てませんけれど…。 少年達が飛び込み競技を通して、オリンピックと目指す物語。 知季、要一、飛沫の3人の少年を中心に物語は進んで行く。 楽しくて、悲しくて、悔し… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般 高飛び込みのオリンピック選手選考までを描いた森絵都の小説『DIVE!!』の 映画化されたものを観にいってきました。 6/14から公開されていて、気になっていたんだけど、 仕事が忙し… このレビューの続きを見る

「それでも続けていれば、あきらめさえしなければ、いつかはこんな日がくるのかもしれない」 結構前に買って放ってあったけど、読みだしたら止まらなくなった。 これは危険な本だ… 次の日仕事だというのに何度2時を過ぎたことか…

4.1

DIVE!!〈上〉

16:13:By Phantasmagoria

何でか気になっていたので。 高飛び込みでオリンピックを目指す少年と、コーチ夏陽子たち。 知季、要一、飛沫のそれぞれのキャラクターが面白い。 高飛び込みが好きで仕方がない知季が羨ましいよ さて下巻買いに行くかな!

4.1

DIVE!!/森絵都

10:19:By てく てく

 飛び込み台から着水までのわずか1.4秒の空中演技。  赤字経営のクラブを守るための条件、「オリンピック出場」に向けてダイビングに打ち込み、時に立ち止まり、悩み…それでもコンクリート・ドラゴン(飛び込み… このレビューの続きを見る

4.1

DIVE!!

21:42:By 永久煌々*゜

  今日は友達とDIVE!!を観てきた(´ω`) まあ、目的ははっきり言って主役の遣都君だったんだけど、これは久々に当たり♪ 森絵都さんの「DIVE!!」が原作なんだけど、妙な変更点があんまりなくて、違和感なく物語が… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:気になる書籍 映画化されたんですね。 いわゆるスポコンものって苦手なんですけど・・・ これは楽しめました。 飛び込みの世界って確かに認知度低くて地味。でもこんなにドラマがつまってるんだなぁ。 スポーツってどれもそうかもしれないけど・・・ 自分が高校生の時に部活に打ち込んでた時の事、思い出しました。 青春を思い出させてくれる本ですね。

高さ10メートルの飛込み台から時速60キロでダイブして、わずか1.4秒の空中演技の正確さと美しさを競う飛込み競技。 その一瞬さに魅了された少年たちの通う弱小ダイビングクラブ存続の条件は、なんとオリンピ… このレビューの続きを見る

森絵都『DIVE!!』(角川文庫)

4.1

3

19:09:By −青空−

今、朝読書で読んでいる本です! なんか、この本を読んでると、むしょーにプールに飛び込みたくなります。 あの、塩素の匂いとか、すごく懐かしく感じます・・・。 プール、去年は入らなかったしなぁ・・・。 … このレビューの続きを見る

DIVE!!〈下〉 (角川文庫) (角川文庫) 森 絵都 JUGEMテーマ:読書 ぶっ続けで、森絵都作品に取り組んでます この作品、ティーンエイジャーのスポコン青春小説ということで、読むのを楽しみにしていまし… このレビューの続きを見る

DIVE!!〈下〉 (角川文庫) 飛び込みってマイナーなスポーツだ。わずか1.4秒の演技。我々のように大して動体視力の良くない人間には、何回転したかだってよく分からない。それが、こんなに魅力的に、エキサイティ… このレビューの続きを見る

あさのあつこ「バッテリー」に続いて、この書を読んだ。スポーツを通じて、多感な子たちの物語だが、そのスポーツが「飛び込み」という未知の世界。1.4秒というおそろしく短い競技時間ゆえの緊張感、オリンピックへの夢、自分との戦い、友情、恋、そして成長。ゲームに埋もれるいまどきの子たちより、やっぱりこんな子がいい。久しぶりに消毒剤のにおいが漂うあのプールの空気を活字から感じた。

これね!! おもしろかったよ 青春だったよ

ようやく読み終わりました。 ふぅ〜。 これが実感。 おもしろいけど長かった。 高さ10メートルの飛び込み台 わずか1.4秒の空中演技 飛び込みというマイナー競技に魅了された 知季(中2) 飛沫〈しぶき… このレビューの続きを見る

4.1

DIVE!!〈上〉

12:34:By イチゴサカミチ

読書の秋!!がっつり本を買い込み、図書館の予約もガツガツしてます。 さて、自分で小説を買ったのは、実に久々というところで、「DIVE!!」であります。 まず、いつも日参させていただいていますブログがあ… このレビューの続きを見る

4.1

スワンダイブ

17:36:By くまこ日和

気が付くと、随分更新を怠っていたようです。お盆休み、皆さんはどんな風に過ごされたんでしょうか? 私は、旅行も行かず、里帰りもせず、のんびり過ごしていました。 行ったといえば、キャシーさんのキルト展に… このレビューの続きを見る

「飛び込み」をテーマにした、青春スポーツ小説。 飛び込み…というとあんまりメジャーなイメージはないですが、 個性豊かな登場人物に添えられて活き活きとした物語になっています。 展開としては、3人の主役で… このレビューの続きを見る

4.1

「DIVE!!」 森絵都

21:54:By 31ct. booklog

森さん、久しぶりに。 何だこの速さは・・・?と自分でも疑いたくなる速さで読了。 昨日買ったのに・・・。読み終わった達成感と、前期試験の絶望さ。 今は言うまでもなく後者の方が比率が高いです。どうしよう… このレビューの続きを見る

DIVE!!

15:05:By coffee-milk crazy

「風が強く吹いている」を読んでから、スポーツモノに興味津々。今まで、敬遠してたジャンルなのにね〜。これは、飛込みという馴染みのない競技のお話。団体競技と違って、自分が勝つたびに、仲間が負けていく。妬… このレビューの続きを見る

4.1

DIVE!!〈上〉

19:21:By 日和見。

今をときめく作家さん、森絵都。 この作品は読みたい読みたいとは思っていても、ミステリ以外の本を買うのは抵抗があって、(家計的な問題もあり)書店で見かけるたびに指を銜えて我慢の子に徹していました。 … このレビューの続きを見る

出版社/著者からの内容紹介 オリンピック出場をかけて、少年たちの熱く長い闘いがはじまる! 高さ10メートルから時速60キロで飛び込み、技の正確さと美しさを競うダイビング。赤字経営のクラブ存続の条件はなんとオリンピック出場だった! 少年たちの長く熱い夏が始まる。第52回小学館児童出版文化賞受賞作。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品