>
[Amazon] 約束 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

約束 (角川文庫)
約束 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

約束

おすすめ!3.6 [3.6](25件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:141078位
  • Amazon価格:¥ 245
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043854013(角川書店)
約束 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(25件) 3.6 [3.6]

JUGEMテーマ:小説全般 池田小学校事件にインスピレーションを受けて書いたという表題作をはじめ、 全7作が入った短編集です。 いわゆる泣かせものですが、石田衣良の場合は、 泣かせものであることを隠さないの… このレビューの続きを見る

3.6

約束

18:01:By Gen's Blog

泣ける? やたら、泣けると言われているけれど、ちょっとぐっときたぐらいだなぁ。。 確かにどれも良い話なんだけど、予想外の展開はなく、すーっと入ってくる感じ。 悪く言えば、少々抑揚にかける気が。。 と… このレビューの続きを見る

石田衣良さんの本 いままで3冊くらい読んで、あわなかったので  読んででなかったんだけど よかったあああああ!!!!! 失ったもの、かけてしまったものは 形を変えてあらわれてくれる かけたままではおわらない、おわらせたくない

3.6

約束 (角川文庫)

00:17:By 読書LOG

 

3.6

約束

01:00:By らんらんるー♪

 友を突然うしなった男の子、不登校を続ける少年と廃品回収車の老人、モトクロスの練習に打ち込む少年を遠くから見守る一人の女性、仕事を抱えながら女手ひとつで育てた息子を襲った思いがけない病…。苦しみか… このレビューの続きを見る

3.6

約束 (角川文庫 い 60-1)

10:45:By

石田さんは、男女の話は上手じゃないけど、 こういうお話はほんとに得意だと思う。 人間の、どうしようもない冷たさと暗さと痛み、 そして、それにかかわるひと、 自分に対する蔑みの目。 それでも生きてい… このレビューの続きを見る

学校の図書室で 借りてきましたー 角川文庫の冊子で カテゴライズが「泣ける」 だったので読んでみたら、 ”約束”泣けました。 短編が7話入ってるんですが、 なんていうか 普通に日常であるかもしれない … このレビューの続きを見る

 因みに、ジョージアです。コンビ二に行くとハヤテの探して買ってしまいます!いつまで、あるのかな? コナンのも持ってますよ。開けると錆びそうなんですが。どうやって保存しよう。最近は、忙しいです。マン… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 石田衣良作品はまだ読み始めたばかり。 ときどき本人がテレビに出演されたりしますけど、すっごいフランクなおじさま(笑) 可愛い大人の人ってこういう人のこというんだろうかと思ったりし… このレビューの続きを見る

明日も朝早いよ。 6時に出勤。しかも作業着で。 だけど先輩がかわいくてやさしくて。 だから頑張れる。憧れる。輝ける。 一年後の自分はまだどこにも見えない。 だけどなりたいヒトはたくさん。 人事の先輩… このレビューの続きを見る

石田衣良さん、これいいです。 今まで読んだどれよりもいいです。 少しファンタジーだけど、温かい。 池田小学校事件のPTSDを軸に書かれた作品。 立ち直る強さがストレートに伝わります。 子どもを持… このレビューの続きを見る

無性に読みたくなったけど手持ちのが見つからなかったので再度購入。この人の少年が出てくる話すごく好きなんですけど、この短編集はどの話もとても好みです。話知っとっても泣いた…。

失いかけて初めて気付く事、 それまで変わりないことの中で、 気付かず失わずに済んでいる事ありますか? 気付いていてもどうしようもない時、 何に向かっていけばいいんだろう。 誰にも出せない答えは、 祈る事で、出口へと向かいますか? 「約束」「青いエグジット」「ハートストーン」は特に読んでました。

いろいろな悲しみを抱えた家族が、約束を通じて少しずつ希望を見つけていく短編集。キッチリと「約束」を守るんだ!という頑張っちゃうストーリーにしないでも、上手くまとめているあたりはさすが、石平先生。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 JUGEMテーマ:小説/詩 もっと読みたくなりました どの話もグッとくる話の短編集でした。 特に、一番最初の『約束』は 少年の心をすごく丁寧に書いてあって すごく、感動しました。 最後の解説までしっかりと読んでみてくださぃ

3.6

約束。

13:17:By さくらの徒然日記

4TEENと同時期ぐらいに書かれた小説。 図書館で予約してるんですがまだ連絡こないです。 短編集です。 エンターテイメント色がないので、一見するとありふれたお話達ですが、 所々に切れ味が垣間見える… このレビューの続きを見る

この本をひょんなことである人からもらってから、 石田衣良さんにちょっとはまってます。 この前、『4TEEN』を読み終わりました。 今日、『1ポンドの悲しみ』を買いました。 明日から読みます。 昨… このレビューの続きを見る

3.6

約束

18:16:By ただ本が読みたくて 

いいですね〜 人生堕ちても、大切なものを失っても 明日へ進むために 勇気をもらえる。 たとえ少しずつでも、前へ進もうと思える。 短編集ですが、特によかったのは 『天国のベル』かな。 以下ネタばれ… このレビューの続きを見る

ベタといえばベタなストーリーだが、 登場人物の僅かな心の動きを表す表現し、 思わず感情移入して感動してしまった短編集です。

泣きました。 正直、この小説を書いた石田衣良さんはすごい。 感無量です。 IWGP(池袋ウェーストゲートパーク)を数年前、ドラマで見たときは クドカンの事しか気にならなかったのですが ひょんな事で原… このレビューの続きを見る

読書期間:2007/8/20〜2007/8/22 親友を突然失った男の子、リストラに晒され、息子に侮蔑されながらも日常に踏みとどまり続ける父、不登校を続ける少年が出会った廃品回収車の老人、女手一つで仕事を抱えながら… このレビューの続きを見る

約束

12:26:By 我的故事

ほんのりと温かくなるような短編集です。 それぞれの物語の主人公たちは、不幸や挫折に負けそうになりながらも、立ち上がっていく。 筆者の柔らかな、一方で淡々とした語り口に、描かれる生への回帰。 という感じでしょうか。 書き方が、とても簡潔です。 わからないけど。

3.6

約束

23:56:By ☆ サオリ文庫 ☆

どの話も淋しさや悲しさの中から勇気と心が前向きになる 話でした。 表題の『約束』は、大好きな幼なじみを亡くした少年が、 自分が死んだらよかったのにって、悩み苦しむ。 でも…そんな彼に… 最後の『ハートストーン』は、家族の暖かさに号泣。 間違いなく泣ける一冊です。 心に少し栄養を!

3.6

約束

15:17:By memo

読んですぐにボロボロと泣くとは思わなかった。

3.6

約束

22:49:By YOU

読みかけ*でも全体的にほんわかしてる。今のトコそれしか言えないわあ;

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品