DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed サウスバウンド 上 - 奥田 英朗 のレビュー全22件 JUGEMブログ

>
[Amazon] サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)で自分のブログにレビューを書く

サウスバウンド 上

おすすめ!3.6 [3.6](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:55007位
  • Amazon価格:¥ 596
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043860013(角川書店)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.6 [3.6]

3.6

サウスバウンド

08:33:By *meroon8

久しぶりに読んでいてワクワクする物語でした。 そして読みやすい!! スラスラと読めちゃうから、あっという間に読了です。 元過激派の父を持つ小学6年生の二郎目線でお話が進むの。 東京の中野で暮ら… このレビューの続きを見る

奥田さんの書く本を読むと不眠症になる。 深夜から読み始め朝までかかって上下巻読んでしまった。 それくらい読ませる。 淡々とそしてリアルに描かれていく。 それがいい! っていうかリアルすぎる! 上巻に… このレビューの続きを見る

 起こる出来事に「そんなバカな」感は拭えないながら小六・二郎のコドモ目線がかなりリアルでドタバタだけで終わってはおらず気持ちよく読める ひさびさの奥田作品。またしても映画化を知らずに読みました。ふーん・・・おとうさん役がトヨエツなんだ。ちょっと気になるわー。さあ 下巻はどうかな?

JUGEMテーマ:読書  元過激派の父が起こす型破りな騒動を子供の視点から描いたこの作品。この本を選んだ理由は、実は映画が見たくて。お父さん役の豊川悦司さんが好きなんです 原作と映画、どっちを先に見る… このレビューの続きを見る

 私は小さなころから父が嫌いだった。 父親という存在そのものが私のコンプレックスのひとつだったと思う。 家では母親とも仲が悪く、というか会話そのものが私の小さなころからなく、 一人孤立していた。 家… このレビューの続きを見る

これは面白い。大当たり。今まで過激派な本は読んだことがなかったから新鮮でした世の中にはどうする事も出来ない裏があって普段私たちは見て見ぬふりをするこれに立ち向かうのは本当に強さがいることだと思う…

JUGEMテーマ:小説全般   映画よりは面白いことは確か!だと思うが 下巻は読みたいとは思えなかった。 子供目線は良いと思う。

ひーーーーーさーーーーーーーびーーーーーさーーーーーーーーーー パソコンからのブログちゃんです☆ これよみましたぁ〜〜〜〜〜〜☆ 噂のあの人、「空中ブランコ」で直木賞受賞した … このレビューの続きを見る

読書期間:2008/7/25〜2008/7/27 サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)奥田 英朗角川書店 2007-08売り上げランキング : 4749Amazonで詳しく見る by G-Tools JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/7/27〜200… このレビューの続きを見る

昼間も家にいる父は元過激派。 始めから一味違った話に興味津々です。 得体の知れない一風変わった父に、穏やかだけど素性の知れない母。 長男なのに「二郎」と付けられた少年の視点から 物語は面白く… このレビューの続きを見る

元過激派な父とその家族を描いた作品。 映画の方を先に見てたんですが… こっちの方が無茶苦茶ぶりが際立ってる気がしますね…。 父親に全く共感できなかったので、 正直面白いとは思えなかったです^^;

トヨエツカッコヨス(*´д`*)ハァハァ と思いながらじゃないと読んでいられない。 小六だと幼すぎて何かなあ… 中学生くらいがいいなあ。 でもまあ面白い。 2006年本屋大賞2位

小学生の近辺に巻き起こる事件と、それに勇敢に立ち向かう少年たちのお話。 テンポの良い筆致でとても読みやすいです。 ワクワクするようなエピソードも多く、 思わず童心にかえって読みいってしまうことも。 キャラクターも魅力的です。 向井いいねー!

07年10月に公開された映画の原作本。映画は未見ですが、DVD化されたら観て見たいです。この本は、息子が語り手なのが、やっぱり良いんだろうなぁ。そして主人公とも言うべき、お父さん。(特に島に行ってからは)何だか魅力的に思えるけど、実際にいたら大変!遠くから見守りたいです(苦笑)JUGEMテーマ:本の紹介

3.6

サウスバウンド 上

22:13:By 記録

JUGEMテーマ:読書

あ〜面白かった 小学生ジルーの視点から語られるので、分かりやすいって書くと難しいテーマかと・・・そげなことありまっせん。 ひゃあひゃあ楽しい物語です。 まあ素直な家族の物語ってことです。 これって映画では、父がトヨエツで母が天海さん!! この設定で読むととっても面白かったです。 JUGEMテーマ:読書

けっこう量あるのに、映画見るみたく一気に読めた。 いままで家で読書する気力がなかったので電車で移動中にしか 読んでなかったから、読破するまでえらい時間かかってしまったが。 下巻のクライマックスに至る… このレビューの続きを見る

いやぁ痛快。 こんな人、周りに本当にいたらきっと迷惑この上ないんだろうけど、 かっこいいスわ、この夫婦。周囲の何にも揺らがない。 常識とか世間とか言ってる、自分も含めた大人ぶってる人間が とても小物… このレビューの続きを見る

最近本気で何もかもが面白くなくなってきて 飛び出してしまいたい衝動に駆られ続けていた。 そんな時、この本を読んだ。 (ちゃんと上下読んだわよっ) 本気で飛び出そうかと画策すると 先立つものが何も… このレビューの続きを見る

文庫化して平積みされてたので、暇つぶしのつもりで読んだら大変面白うございました。上巻で親友たちと繰り広げる大冒険もワクワクしたけど、下巻で家族全員がおとうさんのペースに巻き込まれていくどたばた感には… このレビューの続きを見る

小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学… このレビューの続きを見る

関連する商品