>
[Amazon] 鼻 (角川ホラー文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

鼻 (角川ホラー文庫)
鼻 (角川ホラー文庫)で自分のブログにレビューを書く

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:165941位
  • 定価:¥ 649
  • ユーズド価格:¥ 309
  • ISBN/ASIN:4043873018(角川書店)
鼻 (角川ホラー文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

*あらすじ*人間たちは、テングとブタに二分されている。鼻を持つテングはブタに迫害され、殺され続けている。外科医の「私」は、テングたちを救うべく、違法とされるブタへの転換手術を決意する。一方、自己臭症… このレビューの続きを見る

またもやレビューです。なんだかがっつり書きたい気分だったので、しっかり長文レビューです。日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した表題作「鼻」を始め、書き下ろした他2編を収録した曽根圭介のホラー小説。 構成… このレビューの続きを見る

表題作の「鼻」がものすごっく面白い。ほかの2作品は、まあまああるよねという程度。どんな才能がある人でも、面白い作品を、そうは作れないということか。JUGEMテーマ:書評 

18:25:By kb

暴落 男の名は、イン・タム。彼がイン・タムと呼ばれているのには、理由がある。 それは、彼の男の"株"が暴落してしまったからだ。 彼の株価は、兄の事件を発端として、遂に不審者圏にまで墜落してしまった。 … このレビューの続きを見る

19:35:By 受賞本

 鼻  著者 : 曽根圭介  受賞歴 : 第14回日本ホラー小説大賞 受賞

3.7

12:12:By ほんのひとこと

自分の株価を上げるためにダメ兄の株を売ると インサイダー取引だと告発され、そこから転落していく「暴落」 気づいたらビルの間に手錠でつながれていて、 助けを求めた女も少年も紳士も当てにならない「受難」 テ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 第14回日本ホラー大賞小説大賞短編賞を受賞した「鼻」を含め、3編収録された短編集。 筒井康隆氏にも通ずる・・・と言ったら褒めすぎだけど、どれもブラックな テイストが効いた秀作揃い。こちらはミステリらしいが江戸川乱歩賞受賞作 「沈底魚」も読みたくなった。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品