>
[Amazon] 空の中 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

空の中 (角川文庫)
空の中 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

空の中

おすすめ!3.5 [3.5](54件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:14506位
  • Amazon価格:¥ 761
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043898010(角川グループパブリッシング)
空の中 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(54件) 3.5 [3.5]

JUGEMテーマ:読書 有川さんの描く自衛隊シリーズはいいですよねぇ〜。 「空の中」は、Wヒーロー&Wヒロイン。 高校生の二人側からと大人の二人側からのお話になっています。 私的には、自衛隊側大人側の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 私は電子書籍で読みました。出張中に読むにはぴったりの軽さ(重量も中身も)。

有川浩さんの『空の中』を読みました。 ストーリーは 200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、 メーカーの担当者と生き残ったパイロットは調査のため高空へ飛ぶ。 そこで彼らが出逢ったのは…?  全ての本読みが心躍ら… このレビューの続きを見る

つまらなかった。有川浩は恋愛小説が好き。

3.5

空の中

22:26:By koopot

久々のレビューというか読み終わってたのにすっかり書き忘れてたやつkooです、こんばんは。前回の有頂天家族に続いて、これも半分くらいから一気に読んじゃいましたあらすじとしては200X年、謎の航空機事故が相次ぎ… このレビューの続きを見る

有川浩を初めて読んだのは「阪急電車」。すーっと涙が出てくる一冊で、人の気持ちがリアルだった。そして、夏休みに入る前に買って読んだ「空の中」。研究室で読んでたのに、もう涙でぐずぐずになってしまった。自… このレビューの続きを見る

謎の航空機事故が相次ぎ、高度2万、事故調査で見つけた秘密とは? 自衛隊三部作、第2作。 「塩の街」で、あり得ない系ってわかってたつもりが、これまたビックリ!!(笑) お、面白い!!(笑) ただ、話し合いなんかは(設定上しょうがないんだろうけど)くどくて疲れた。 春名さんの気の長さが惚れるわー(笑) あと、宮じい最高!! (11日読了)

先日、ようやく「恋文の技術」を読み終わり(ほんまに遅っ…)、 積読本の中から次の本を取り出す。 有川浩著「空の中」。 有川浩さんといえば、最近では映画「阪急電車」で さらにいろんな人の目に触れることにな… このレビューの続きを見る

3.5

空の中

02:00:By 読書記録

 作者の有川浩は、「阪急電車」を読んで知ったのですが、ジュニア向け小説「図書館戦争」には、娘ばかりでなく僕もどっぷりとはまりました。ということで、この本も、娘のために買った本ではありますが、僕自… このレビューの続きを見る

塩の街/有川浩

12:59:By bocchi no kobeya

この3つで自衛隊3部作だそう。 ライトノベル?って言うのかな? おもしろかったです♪ でも、設定がちょっと入りきれないんで もどかしい。 もっとすごくなりそうなのになぁって感じ。 サクサク読めて2日で3冊読み切っちゃいました +  +  + 今日の夜おやつ マリンタワーで買っためひかり塩チョコ。 おいしかった

子供と大人のW主人公です。 それぞれがいい味を出していて、うまく重なっていってます。 しゃべって浮遊してる謎の生命体をめぐるお話だから、好き嫌い別れるかもだけど 個人的にはめちゃくちゃよかったです。 … このレビューの続きを見る

有川浩の自衛隊三部作の1作目「塩の街」を 先日読み終わりましたので 2作目の「空の中」を読んでみましたよ。 今回は、待ち時間だとか移動時間だとかが結構あったので、 2日もかからず読み終えたかな。 … このレビューの続きを見る

3.5

『海の底』/有川 浩

22:46:By

有川さんの自衛隊シリーズ2作品目 今回も二人ないし、三人の主人公がいます 前回読んだ『空の中』では2つの並行したストーリーの中にそれぞれの主人公という形でしたが、今回は片方の主人公たちの存在が強く… このレビューの続きを見る

3.5

『空の中』/有川 浩

22:22:By

書店へ寄っては最初のページを開き棚へ返す、という挫折を繰り返していた当作品 (だって、専門用語がズラズラ並んでて少し難しそうだったんだもの!) 有川さんの作品はレインツリーの国や、StorySeller(アンソ… このレビューの続きを見る

HIGHER

17:52:By にき

 三部作これで全部読んだ。 海の底、塩の街に比べて結構時間がかかった。 瞬君の行動に途中で読むのがつらくなってしまってなんとなく一気に読まなかった。 フェイクのこととか、身近な人の死とかの描写がある… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは調査のために高空へ飛んだ。高度2万、事故に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは?一方地上では、子供たちが海… このレビューの続きを見る

空の中

22:16:By METRO.

読了。 一言で言うとこざっぱりとしたSF青春小説! 笑 巨大なクラゲと接触した子どもカップルと大人カップルを違う視点から描いたお話。 新しい生物と共存するということが現代でこんなに大変ならば、 言葉が通じ… このレビューの続きを見る

 最近ずっと嵌っている作家さん、有川氏の自衛隊三部作を読了しました。 いやぁ、面白かったですよーーー。一番のオススメは「海の底」かなって感じなのですが 基本、あんまり恋愛モノを読まないあたしなので、恋愛要素が強すぎるものよりも 海の底みたいな方が好みかな。でも、どれも面白かったのですよーーー。 次は図書館戦争シリーズを読もうかなと思ってます。

3.5

空の中

22:44:By Une bête douce

200x年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは調査のために高空へ飛んだ。高度2万、事故に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは?一方地上では、子供たちが海辺で不思議… このレビューの続きを見る

経産省の鳴り物入りで民間企業と力を合わせて開発してきた超高速航空機の演習中に、高高度の領域で立て続けに事故が起きた。 事故調査委員として自衛隊岐阜を訪問した春名は、二度目の事故の生き残りである武田三… このレビューの続きを見る

3.5

空の中

20:00:By Amrita

自衛隊三部作 のこりは塩の街だけ! 岐阜に住んでる人間としては、 これほどまでににやにや出来ることはないよ! 光稀さんそこで働いてるんだよ! その上、自分が住んでる所上空に巨大生物だよ! おもわず外見ちゃったよ! 駅や、市役所だっておなじみだし。 そうだね、あの道だねって光景がうかうぶ素晴らしさ。 池袋とか、渋谷って言われてもピンとこないもんね。 幸せです。

 有川浩「空の中」、読了しました。書評・レビュー 200X年、国の肝いりで開発された超音速ビジネスジェット機が、テスト飛行中に高度2万メートルの海上で突如爆発しパイロットが亡くなる。その一ヵ月後、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 200X年、二度の航空機事故が人類と謎の生物を接触させた。生き残ったパイロットとメーカー担当者、一方地上で知らずにその生物と関わっていく少年たち。まったく違った立場で、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:最近読んでる本  有川浩 著 角川文庫 知人に借りた本。 なので文庫。 書き下ろしは文庫だけでしょうか? 表紙裏から 200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と 生き残った自… このレビューの続きを見る

3.5

空の中

08:05:By Dimanche

  しつこくしつこく有川作品。 塩の街、海の底ときて、自衛隊三部作を読み終えました。 やっぱり一番は「塩の街」だったなあ。 年の差の恋愛ものは、わたしのドツボですから。 「海の底」も最終的には年の… このレビューの続きを見る

3.5

空の中

18:02:By 人魚の本棚

 「クジラの彼」の中にある「ファイターパイロットの君」の元のお話。大人たちと子供たちがそれぞれ遭遇した空の中の秘密。あんまりドンパチしたり、ドタバタしたりする話ではなかったな。大人たちは空の中の… このレビューの続きを見る

4

01:06:By One Or Eight

つくづく自分はおすすめとか一押しとか言う言葉に弱いんだと思った。 きっかけは"当店スタッフ一押し"。 いい言葉が生まれてこないけど、凄くいい話。 大人になってからもう一度(と言わず何度も)読みたい。 人物ひとりひとりが生きていて、何かの言葉や行動に一喜一憂する姿が魅力的だと思った。 二つのパートそれぞれがそれぞれに面白い。 みんなの思いが空の中にあるのかなーとおもう。

空の中 有川浩 有川作品も3作目。だいぶ文体に馴れてきた頃。 面白かったです。 季節もぴったり、「夏休みの一冊」におすすめです。 相次ぐ航空機事故で原因が空に浮かぶ巨大な物体(思考する生き物系)だと分… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「図書館戦争」ですっかりはまった有川浩さんのSF。面白いですね〜。なんでしょう、この作家さん。まず、高度2万メートルに住む巨大知的生命体って発想がものすごい。さらにキャラクターもいいし(今回の一押しは『宮じい』だね!)話のテンポもいいしすごく「好みのタイプ」です。特に、最後の章はかなり泣けます。

空の中 (角川文庫)

20:42:By T_plus!

さすがにもう有川さんペースには慣れたので、唐突に危機が来ても驚かなかったよー!(笑)今度は昔からそこにあったものと来たか……。 危機的には海の底に近いのかな。個人的にはあと小説版の黄泉返りを思い出しま… このレビューの続きを見る

「空の中」

20:34:By moji*lib

フェイクと瞬が切なかったですが、佳代と瞬のほのかな恋とか色々複線もありーのでなかなか面白かったです。 ディックの存在が面白いなあと。こんなのよく思いついたな(´∀`;)。 一押しは宮じいです。

『図書館戦争』で恋に落ち、『レインツリーの国』でめろめろになり、今作でプロポーズしたくなりました。あ、絶対この人の本を買い集めるぜ!っていう非常にわかりづらい比喩です、すみません。 小説ってその世… このレビューの続きを見る

いっぱい泣いたのでそれしか記憶にないけれども、無償の思慕とか大好物なワタクシといたしましてはちっちゃい楕円がふよふよ飛んでいるのを想像してはもえもえしました。 宮じいが超越しすぎててたまらん、かくい… このレビューの続きを見る

空の中

20:05:By Searchvision

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは調査のために高空へ飛んだ。高度2万、事故に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは?一方地上では、子供たちが海辺で不思議な… このレビューの続きを見る

3.5

空の中 (角川文庫)

21:22:By 読書LOG

 

3.5

空の中 (角川文庫)

23:25:By Kaleidscope

JUGEMテーマ:読書

3.5

空の中

23:27:By ほんのひとこと

高度2万メートルまで上昇した飛行機が相次いで事故に。 調査に乗り出した高巳と光稀は巨大な知的生命体に遭遇する。 あらゆる波動を操る彼らは人間の言葉を操り話し合いに応じる。 一方父親を飛行機事故で失い… このレビューの続きを見る

3.5

空の中

01:09:By ボンヤリレビー

 瞬よ お前何様になったがなこの台詞にガツンと来ました!うわー、もう本当に大好きです。フェイクも瞬も二人ともの気持ちが分かって切ない!ある日瞬がフェイクを拾うところから始まる物語なんですが、有川… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 久しぶりの更新。 『図書館戦争』シリーズで知られる作者の2作目。 高度2万メートルの空で起きた謎の飛行機事故。そして土佐の海で見つかった謎のクラゲにも似た生き物。 ふたつの事件… このレビューの続きを見る

200X念、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは調査のために高空で飛んだ。高度2万、自己に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは? 一方地上では、子供たちが海辺で不思議… このレビューの続きを見る

も、も、も、萌えすぎて泣いた…。マジ泣きした…ウオオー武田三尉ウオオー! この前にも話題に出した空の中、読み終わりました。もう、あの、何ですか、ちょっと今動転しててうまく文章にならないんですけど、面… このレビューの続きを見る

いやぁ〜〜。本当にいい。 航空自衛隊のラブコメを勝手に想像していたら・・・おっとどっこい。 思わぬ登場人物(?)にドキドキ、わくわく、はらはら。 そしてそれは憎めない愛しい存在に・・・。 まだまだ読んだ… このレビューの続きを見る

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは調査のために高空へ飛んだ。 高度2万、事故に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは? 一方地上では、子供たちが海辺… このレビューの続きを見る

3.5

空の中

02:22:By ◆Ruri+Hari†◆

空の中 有川浩 メディアワークス/角川文庫 大人と子供、2つの視点から 高度2万メートルの秘密を巡って進む物語。 大人パートより子供パートの方が真剣に読んでたかな。 大人主人公たちの方が取っ付きや… このレビューの続きを見る

3.5

空の中 (角川文庫)

19:22:By 〜k.k.k〜

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは調査のために高空へ飛んだ。高度2万、事故に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは?一方地上では、子供たちが海辺で不… このレビューの続きを見る

3.5

空の中

13:45:By ウサギホテルブログ

空の中 有川 浩著、角川文庫 飛行機モノが好きなんだろうか?自分。 結構な時間が掛かりましたが、ようやく読了。すっごく面白かった! 元々は、電撃から”大人向けのライトノベル”としてハードカバーで出てい… このレビューの続きを見る

高度2万メートルに未知の生物がいる!! 国産超音速旅客機実験中に事故が発生、場所は高度2万メートル 事故調査に飛び立った自衛隊機も大破する。 妙に無機質な知的生命体との遭遇・・・ なかなかおも… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 金曜日に購入して昨夜読破。 航空機・パイロット・空 といったフレーズに惹かれて購入しましたが。 内容はとにかく楽しかったです。

空の中

20:54:By 溺書録

 あとがきにもあったし、本編中登場人物のセリフにもあったけど、まさに怪獣映画だわ、コレ。めっちゃくちゃなトコにあきれつつもそここそが大変楽しかった。  あー、それにしても……、予想はしてたけどこれもセ… このレビューの続きを見る

 四国沖の演習空域で試験機「スワローテイル」と自衛隊のF15Jイーグル戦闘機が相次いで謎の事故を起した。その高度は2万メートル。事故機とともに飛行していた武田光稀三尉と日本航空機設計の春名高巳は現地調査に… このレビューの続きを見る

内容紹介 200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残ったパイロットは調査のため高空へ飛ぶ。そこで彼らが出逢ったのは…? 全ての本読みが心躍らせる超弩級エンタテインメント。特別書き下ろしも収… このレビューの続きを見る

有川浩『空の中』(角川文庫)

ようやく文庫化された有川浩を知らしめた記念すべき作品。 この春、図書館戦争のアニメ化でムーブメントをさらにおこし、 NHKのトップランナー出演も決まったリオンの押す三大女流作家の1人。 (残る二人… このレビューの続きを見る

つ い に 文庫化!!!!!!! 子供たちの潔癖さのそれぞれの弱さとか。大人たちの求めるなにかがあるそのしたたかさとか。あるけど。 読んでて思うことはひとってどうしょもなく依存してそれが強さになるこ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品