>
[Amazon] 帝国の娘 上 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

帝国の娘 上 (角川文庫)
帝国の娘 上 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

帝国の娘 上

おすすめ!3.8 [3.8](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:387282位
  • Amazon価格:¥ 596
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043944853(角川書店(角川グループパブリッシング))
帝国の娘 上 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.8 [3.8]

3.8

帝国の娘

15:58:By つれづれ読書日記

JUGEMテーマ:読書  大帝国ルトヴィアの皇位継承争いに巻き込まれた、猟師の娘、カリエ。逃げることもできず、第3皇子の身代わりとして「兄弟」たちの待つカデーレ宮にあがる。次期皇帝になるために。・・… このレビューの続きを見る

去る14日、東京都立川市のオリオン書房ノルテ店にて 角川文庫版『帝国の娘』刊行記念!ということで 須賀しのぶ先生×おーちようこさんのトークイベントが行われました。 おーちさんがインタビューアーの形で … このレビューの続きを見る

 父の命で雪の中狩りに出たカリエ。そこでの出会いが、少女の運命を変える。エディアルドと名乗った青年にさらわれたカリエは、皇子の身代わりをすることになり……。  コバルト文庫からでていた「流血女神伝シ… このレビューの続きを見る

3.8

帝国の娘(上)

17:21:By 空の雫

女神の僕たる神鳥リシク、その翼から生まれたテナリシカ大陸の西に位置する大帝国・ルトヴィア。辺鄙な山村で平凡に暮らしていた少女カリエは、ある日突然さらわれ、ある高貴な人の身体わりにされた。礼儀作法から武術まで、過酷な訓練の日々、冷徹な教育係エディアルド、宮廷をゆるがす謀略―カリエは持ち前の負けん気と行動力ですべてを乗り越えてゆく。ただひたすら、生 きるために―魂ゆさぶる大河少女小説開幕。

須賀しのぶ先生の流血女神伝の第一作目「帝国の娘(上)(下)」が新装版になって角川文庫から発売!!ということを知り、早速買ってきました。角川文庫なので挿絵は一切ナシです。それはちょっと残念ですが、その… このレビューの続きを見る

わーい明後日発売です。再度読み直すのにいい機会です。 ということで、誰かコバルト版借りませんか?

関連する商品