>
[Amazon] GOTH 夜の章 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

GOTH 夜の章 (角川文庫)
GOTH 夜の章 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

GOTH 夜の章

おすすめ!4 [4](28件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:86719位
  • Amazon価格:¥ 475
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4044253048(角川書店)
GOTH 夜の章 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(28件) 4 [4]

73 GOTH 夜の章

00:24:By AW

 読んだ。

4

「GOTH」乙一

04:03:By scribble

森野夜が拾った一冊の手帳。そこには女性がさらわれ、山奥で切り刻まれていく過程が克明に記されていた。これは、最近騒がれている連続殺人犯の日記ではないのか。もしも本物だとすれば、最新の犠牲者はまだ警察… このレビューの続きを見る

4

どくしょ

02:38:By Wallflower

 11月はめっきり本を読まなかったので読書を!ってことで何冊か、 ネットで見かけた「君が死にたくなった時は、きっと僕が殺してあげる」という台詞が気になり乙一さんの「GOTH」を購入。 乙一さんの文章っ… このレビューの続きを見る

クラスに馴染んでない少女・森野夜が拾ってきた他人の日記を読んだことで始まる物語。 日記を書いたのが連続猟奇殺人犯のものだったことに興味を持った「僕」と夜は。。。 初めての乙一作品でした。 三篇で構成… このレビューの続きを見る

4

GOTH 夜の章

16:49:By 無罫線自由帳

読みながら物凄く興奮した。グロテスクな描写は好き嫌いが分かれると思う。本を読んでる時ぐらい非日常的な世界に浸りたい。平凡で平和すぎて甘ったるい日常に飽き飽きした人に勧める。ようこそ乙一ワールドへ!

JUGEMテ−マ:Book review 森野夜が拾った一冊の手帳。 そこには女性がさらわれ、山奥で切り刻まれていく過程が克明に記されていた。 これは、最近騒がれている連続殺人犯の日記では? もしも本物だとすれば、最… このレビューの続きを見る

GOTH 僕の章、GOTH 夜の章の2冊のご紹介。 これは、1冊ではなく、2冊まとめての購入をお勧めします。 乙一、やっぱり面白いですね!中でも、GOTHは特に面白い。 ナンバーワンは「天帝妖狐」だけれど、もちろんGO… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:読書乙一読むならやはり代表作品からか、ということで『GOTH 夜の章』と『GOTH 僕の章』を続けて読みました。モノトーンを思わせる静かな世界観、他とは交わらない透明な主人公達、そしてとに… このレビューの続きを見る

単行本として出版された「GOTH リストカット事件」を二分冊にして文庫化したモノで、「夜の章」はその名の通り、登場人物の「夜」に焦点をあわせた短篇が3作収録されていました。   この本を読もうと… このレビューの続きを見る

4

乙一【GOTH~夜の章~】

19:16:By

読もうと思った動機は不純デス。映画に出てる俳優さんが好みだからデス。そんなことはさておき。zooでも書いたけど、独特の世界観に見事にはまりました。zooのような奇抜さは少ないかもしれないけれど、登場人物の魅力が素晴らしい。猟奇的で気持ち悪くなりそうな描写なのにどこか美しさを感じてしまうのは相変わらずです。作者ご本人もユーモアに富んだ方なのだと察します。素敵です。

遺伝

08:04:By 中黒

男の子はお母さんに似ます 女の子はお父さんに似ます ・・・ 何故だ 女の子だってお母さんににてもいいじゃないか とどうしようもないことに打ちのめされて凹みます お父さんには悪いです… このレビューの続きを見る

単行本として出版された「GOTH リストカット事件」を二分冊にして文庫化したモノで、「夜の章」はその名の通り、登場人物の「夜」に焦点をあわせた短篇が3作収録されていました。   この本を読もうと… このレビューの続きを見る

単行本として出版された「GOTH リストカット事件」を二分冊にして文庫化したモノで、「夜の章」はその名の通り、登場人物の「夜」に焦点をあわせた短篇が3作収録されていました。   この本を読もうと… このレビューの続きを見る

夜の章もすき 話としては暗黒系が一番このみかな 淡々と切々と 関係ないけど、口火傷していたい

 失敗した! やっぱり上からよむべきだったね( ・ω・)! 僕のが好きだから、下から読んじゃったよ(。´Д⊂) ネタバレです( ・ω・)♪ 桜の散歩してた犬はここからですか( ・ω・)! ユカって最初二人ともユカ… このレビューの続きを見る

とにかく暗い。予想していたけれども想像以上だった。ただ、重いとは不思議に感じなかったのはライトノベルだから?ライトノベルだと思って読んでいるから? 人の輪に入る事を嫌う、群れることができない森野と… このレビューの続きを見る

 私を読書の世界に引き寄せたのは乙一。 乙一に強くひかれたのは 居場所がない人間がそれでも世界と繋がって生きている姿だったように思う。 GOTHは読書の世界に入る前にマンガ版を読んでいたんだけど、… このレビューの続きを見る

4

GOTH 夜の章

22:06:By Rapunzel*

今更ですが、乙一氏の「GOTH」夜の章を読みました。 文庫版発売してから、ずーと積読状態でして。 本当に今更なもんで、少々恥かしいのですが・・・(照) かな〜り面白かったです。 ほら、好きなジャンルど真… このレビューの続きを見る

4

GOTH 夜の章 / 乙一

15:57:By 読書録

「暗黒系 Goth」 「犬 Dog」 「記憶 Twins」 最初は「夜の章」と「僕の章」のどちらを先に読めば良いのかわかりませんでしたが、表紙を見れば解決でした…。 と言うわけでGOTH上巻「夜の章」。 ZOOに続いて… このレビューの続きを見る

GOTH

23:13:By Sticker

GOTH 夜の章 乙一 ***** ストーリーはごつい。

乙一にはずれなし。 夜の章、僕の章と2作あります。 僕と森野女子、ちょっと風変わりな二人、というかものすごく風変わりな二人が出会う さまざまな事件について。

またまた乙一氏の本です この「GOTH」は角川文庫から二冊に分かれて出ています。 今回、私が読んだのは「夜の章」です。 この後に「僕の章」があります。 「夜の章」の表紙はGOとなっていますが、「僕の… このレビューの続きを見る

4

乙一/GOTH

03:27:By 快天BOOKS

乙一のミステリ手法は本格的だ。文章によるトリックが巧く、読み終わった後の「なるほど」感も強い。しかし、そういうトリックがある、という認識を先に持たせてしまう作家でもあり、もう一段階成長してもらいたいとも思う。どんなに突飛な設定で有り得ないストーリーであっても、頭の中でイメージさせる映像美がある。キャラクターの描き方も巧く、登場する人物が紙面の上を勝手に動いてくれる。

GOTH 夜の章

12:04:By ほ  ん

−あらすじ− 森野夜が拾った一冊の手帳。 そこには女性がさらわれ、山奥で切り刻まれていく過程が克明に記されていた。 これは、最近騒がれている連続殺人犯の日記ではないのか。 もしも本物だとすれば、最… このレビューの続きを見る

4

GOTH 夜の章

05:05:By 音楽と言葉

連続殺人犯の日記帳を拾ったという、おもしろすぎるアイデアから話は始まります。 文章も簡潔で分かりやすく、最後にミステリー的なオチがあるので、毎回楽しめます。

好き嫌いがわかれる作品かもしれません。 グロい描写、残酷な描写が多い。 またそれを淡々と書いてるところが、 私としては、好印象。 人の暗い部分をちゃんと受け入れている人、黒い部分がある、って 知って… このレビューの続きを見る

4

GOTH 夜の章

22:42:By Eclipse-moon

現実味があるようで無い殺人は幻想的だと思う。 ニュースで取り上げられる事件のように、現実なのだが現実感が無い。 自分の住んでいる町で事件があったとしても、遠い異国の話にしか私には感じられない。 拾っ… このレビューの続きを見る

4

GOTH 夜の章

22:32:By

GOTH 夜の章 乙一 GOTH 僕の章 乙一 読了。僕と森野夜を主軸にした2冊の短編集。凄惨で残酷な描写が多くグロテスクなはずなのですが、下品なグロテスクさはなく、清々しさすらある文章であっさりと読めま… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品