>
[Amazon] GOTH 僕の章 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

GOTH 僕の章 (角川文庫)
GOTH 僕の章 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

GOTH 僕の章

おすすめ!4.1 [4.1](23件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:242686位
  • Amazon価格:¥ 518
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4044253056(角川書店)
GOTH 僕の章 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(23件) 4.1 [4.1]

74 GOTH 僕の章

00:47:By another world

 読んだ。

4.1

「GOTH」乙一

04:03:By scribble

森野夜が拾った一冊の手帳。そこには女性がさらわれ、山奥で切り刻まれていく過程が克明に記されていた。これは、最近騒がれている連続殺人犯の日記ではないのか。もしも本物だとすれば、最新の犠牲者はまだ警察… このレビューの続きを見る

 乙一さんのミステリー大賞を受賞した作品です。主人公の『僕』と森野夜という少女を中心として恐ろしい事件が起こる・・ミステリーの短編集です。まあ、本作は精神的健常者があまり出てきません。人を殺すこ… このレビューの続きを見る

JUGEMテ−マ:Book review この世には殺す人間と殺される人間がいる。自分は前者だ−そう自覚する少年、「僕」。 殺人鬼の足跡を巡り、想いを馳せる<GOTH>の本性を隠し、教室に潜んでいた「僕」は、あるとき級… このレビューの続きを見る

GOTH 僕の章、GOTH 夜の章の2冊のご紹介。 これは、1冊ではなく、2冊まとめての購入をお勧めします。 乙一、やっぱり面白いですね!中でも、GOTHは特に面白い。 ナンバーワンは「天帝妖狐」だけれど、もちろんGO… このレビューの続きを見る

単行本として出版された「GOTH リストカット事件」を二分冊にして文庫化したモノ。今回のは、登場人物「僕」に焦点をあわせた短篇が3作収録されているもの。   最初のお話は「リストカット事件 Wr… このレビューの続きを見る

4.1

乙一【GOTH~僕の章~】

22:10:By

この作品はライトノベルに属するのですね。ということにあとがきを読んで気づきました。ひらがなとか簡単な言葉が多くて読みやすいのはそのせいなのか。と今更に気付いたという…。やっぱり描写が美しい。グロテスク… このレビューの続きを見る

4.1

GOTH

11:43:By シコウヒン。

あまりの恐怖と気持悪さに、嘔吐を催してしまいました。。 内容が苦手なジャンルなので避けていたのに・・・ とにかくこれを読破した自分を誉めてあげたい! そして早く内容を忘れたい!

単行本として出版された「GOTH リストカット事件」を二分冊にして文庫化したモノ。今回のは、登場人物「僕」に焦点をあわせた短篇が3作収録されているもの。   最初のお話は「リストカット事件 Wr… このレビューの続きを見る

単行本として出版された「GOTH リストカット事件」を二分冊にして文庫化したモノ。今回のは、登場人物「僕」に焦点をあわせた短篇が3作収録されているもの。   最初のお話は「リストカット事件 Wr… このレビューの続きを見る

 面白いー( ・ω・)! 僕と夜が大好きです 守ってる僕とそれに気づいてない夜にきゅん ねたばれありです 夏海のだって夜に関わってなかったら傍観してただけなんだよね( ・ω・)? それを人の家まで入って… このレビューの続きを見る

A君に漫画を借りて興味を持った一冊。 まさかホラーに手を出すとはなあ・・・。 でも面白い。 本当に引き込まれる。 やっばい。 でも文章ならではのグロさもありました(。´Д⊂) 視点は結構変わります。 新しい話… このレビューの続きを見る

これはおもしろい。↑のAmazonレビューも様々ですが、分冊ではなく1冊として読みたかったかも。上巻『夜の章』では、一線を越えた人たちをただ執拗に追いかけ観察する、というフェティッシュな人たちの物語という印… このレビューの続きを見る

僕の章すき 僕はびっくりするぐらいかっこいい 夜ちゃんはびっくりするぐらい夜ちゃん だと思う これよんだら驚くほど指導案かけない あ、これがいわゆる責任転嫁ってやつですね(^O^ びっくり(くちに手を添えて

4.1

GOTH 僕の章 / 乙一

15:50:By 読書録

「リストカット事件 Wristcut」 「土 Grave」 「声 Voice」 GOTH下巻「僕の章」。 「夜の章」を読んだ後、読み進める手が止まらずに勢いに乗って読破。 やっぱり描写は生々しいです。 ちょっとぐろい、け… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書

いやー、食わず(読まず)嫌いでした。 角川の夏のキャンペーンに釣られて買ってみましたが、面白い。 少しづつ、語り手の視点がずれてるのがうまい。 タイトルだけだと、ちょっとな〜とか思ってしまうのですが(自分的には)、 中身はそんなにゴシックではなかったです。 そういうところでは、期待はずれ?なのかも。

GOTH

16:00:By Sticker

GOTH 僕の章 乙一 ***** 夜の章を読んでから「文章が淡々としてるからなー」とか偉そうなことを言ってたんですけど、ごめんなさい、結構そんなことなかった。面白かったです。

前回の「夜の章」に続いて「僕の章」を読んでみました この本も前回に引き続き、猟奇的な殺人や、異常に「手」に執着する人など、ちょっと危険な世界が展開しています 主人公は前作と同じく「僕」ですが、前作よ… このレビューの続きを見る

4.1

GOTH 僕の章

05:07:By 音楽と言葉

主人公の僕の方にスポットライトを当てたものです。

『GOTH』後編。 「リストカット事件」が怖い〜。。 想像すると・・・寒くなる。 私は刃物がだめだからだと思うけど。 最終話、犯人を勘違いしたまま読まされて、 それもまた面白い。 さら〜っと読めて、また面白い。いいです、乙一。

4.1

GOTH 僕の章

20:55:By Eclipse-moon

GOTH後編。 何故に2冊に分けてしまったのか、出版社には理解できても私には理解できない。 「僕」は私の中にもいる。 「僕」は誰の中にもいる。 いつ「僕」が現れるのか解らないし、いつ「僕」と出会ってしまう… このレビューの続きを見る

GOTHの文庫本の後半です。 「僕の章」というだけあって、主人公「僕」の短編集となってます。 ちなみに、前半の「夜の章」は女の子の方の主人公「夜」の短編集ですね。 んで、ストーリーは、前半と同じく、ち… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品