DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 失はれる物語 - 乙一 のレビュー全37件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 失はれる物語 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

失はれる物語 (角川文庫)
失はれる物語 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

失はれる物語

おすすめ!3.5 [3.5](37件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:34595位
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4044253064(角川書店)
失はれる物語 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(37件) 3.5 [3.5]

 内容(「BOOK」データベースより) 目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  ワタクシの初「乙一」作品。ホラーばかり書かれる作家さんだと思っていましたがこんなに切ない青春小説も書かれることに、ちょっと驚きました。短編集ですが、どれもなにかが「失われる… このレビューの続きを見る

と。。。画面の右側に商品レビューってのを発見w  なんだろぅ。。。ぽちっとな。。。 好きなアイテム。。。検索。。。レビュー投稿。。。 ふむふむ。。。 えーっと? まずゎ。。。検索☆ レビューを書いて。。。。。 ん?これでいいのかな???

失はれる物語

16:55:By kb

JUGEMテーマ:小説全般 著者おなじみの短編作品集。 切なさの達人、いわゆる「白乙一」とよばれる側の作品集で、8本の作品が収められている。 「しあわせは子猫のかたち」 他人とうまく関われない大学生の青… このレビューの続きを見る

失はれる物語

17:44:By Searchvision

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを演奏で伝えること… このレビューの続きを見る

感動します。 友達に借りて初めて読んだ乙一の作品です。 短編集ですね。ミステリーとかハートフルとか・・・etcです。 とにかくイイっすよ!(何 是非一度読んでみてくだせえ!!

 

乙一/失はれる物語

23:52:By acorn box

もっと早く読んでおけばよかったなぁ。とても面白かった。 『暗闇〜』を読んだ時にも感じたけど、この人の書く文章は頭の中にくっきりと映像が浮かぶのですらすら読める。 どのエピソードもそんな感じで、何本もの映画を観終わった気分になった。

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを演奏で伝えることを… このレビューの続きを見る

失はれる物語 (乙一)

23:52:By

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを演奏で伝えることを… このレビューの続きを見る

本当にやっぱり好きだ、乙一。 またこの本読んでるよ。 そこまで読書好きじゃない自分が こんなに同じの何回も読んでしまうなんて 本当に、驚いている。 正直、 乙一作品に出会うまでろくに読書なんてしたことなかった。 本を読む、その楽しさを彼の作品にもらった。 人生に彩りをそえる。

せつない。

若手ミステリ作家の旗手として評価の高い乙一だが、この作品集を読むとそういった評価が如何に表面的であったかということに気付かされる。乙一は極めて感受性が強く、叙情的な作家だと思う。主人公たちは悉く不幸… このレビューの続きを見る

こんばんはー(´∀`*) やっぱり何書けばいいのか分かりません。笑 はてなのゆる〜い感じが好きで使ってみたことがあるのだけれど、 機械音痴のあたしには何が何だかサッパリで使いこなせず。 もしまたはてなを使… このレビューの続きを見る

3.5

失はれる物語 (角川文庫)

03:26:By 000

読み終わったよー。 憂鬱な気分の中、 昨日だか、一昨日だかに徹夜で読んだ。 勉強すれば、よかったって話だけど。笑 だって、今日、三次の筆記なんですもの! ひっさしぶりに読んだ、本。 吉本ばななと、… このレビューの続きを見る

ここに至ってやっと乙一がほぼ素直に好きになりました。ほぼだけど。(笑) まじめに既成概念抱えて読んでちゃきりきり舞いにされる話ばっかだからこいつもおれをバカにしようとしてんのかと手負いの心じゃ疑い… このレビューの続きを見る

3.5

失はれる物語 (角川文庫)

09:20:By

読み途中やけど、 乙一の短編集は結構好きです。 福岡県出身っていうのも何か良い。 GOTHとか、ZOOとか読んだけど、 今回は有りそうで、絶対無いだろ! いや、けど、自分も極地に追い込まれたらやって… このレビューの続きを見る

今年公開された映画の原作を含む短編集です。 乙一のどちらかといえば繊細さが表に出ている作品が集められていると思います。 殆どの作品の主人公は乙一作品の主人公に多い集団の中でヒトリキリといった風な人物… このレビューの続きを見る

乙一やっぱ好き! たまに黒いけど。 いや基本黒いんだけど。 黒い中に心にじんわりくるんだよなあ そのバランスが絶妙。 短編集なんだけども、 やはりなんといっても、題名にもなった 「失はれる物語」は… このレビューの続きを見る

どんな話かの前振りなしにこの本を貸した友人が ことごとく泣いたという、切なさの詰まった本。 勿論わたしも泣きました。 短編がいくつも入っているから、通勤のちょっとした時間にも さっと読めるので、お… このレビューの続きを見る

8作の短編からなるこの本。 読み始めてから「あれ?」 そう、3作品を読んだ事があったのだ。 (『しあわせは子猫のかたち』がスキ) けれども 相変わらず せつない話だなぁ 実は この本、中島みゆきの一期一会を聞きながら読んでいたのだ。 むちゃくちゃ切なくなってしまったのだ。

3.5

失はれる物語

21:13:By Kaleidscope

短編集で数作他の文庫で読んだものと被ってました。 この本で初めて読んだ「失はれる物語」は、 主人公である夫が事故に遭い「右腕の一部」しか感覚がない 植物人間になってしまうという話でとても切ないです。 「ボクの賢いパンツくん」は笑える… 「マリアの指」は突飛すぎ 「ウソカノ」はあんまりでした。

失はれる物語

18:52:By ぶくわむ

ハードカバー版を読んだはずなのに傷とcalling youしか覚えがない不思議。…もしかして読み終わらずに返したのか??過去の自分がナゾ。 表題作はやさしく描いてるようだけど、傍から見たら植物状態の人間とその… このレビューの続きを見る

 ミステリというか若干のホラーというか、という要素は勿論あるのですが、一番強いのは青春小説のテイストのような気がします。  「ZOO」とか程恐くないし、読み終わった時の後味が爽やか。  別にそこまでベ… このレビューの続きを見る

もともとはライトノベルで出版されていた話を集めたもので、単行本化、文庫化した際にそれぞれ話が追加されています。表題作の『失はれる物語』は救いがないというか、非常に鬱々とした気分にさせてくれます。他は心暖まるけどちょっと切ない話、中でも『手を握る泥棒の物語』は好きです。設定とかオチとかベタな気はするけど。

3.5

失はれる物語

22:19:By Eclipse-moon

夏は乙一。 標語のようにも思えるが、夏と言えば「夏と花火と私の死体」のお陰で乙一だと私の脳は考えるようになってしまった。 短編集であるが、哀しい事にこの本には既読の短編が収められている。 読むまで気… このレビューの続きを見る

失はれる物語

12:40:By ほ  ん

−あらすじ− 大切な人とわかちあいたくなる、暖かい涙を誘うピュアストーリーズ 少年や少女だった日のひりひりするような魂を 上質の文章力と定評のあるストーリーテリングで描く傑作短編集。 −同時収録− Calling You 失はれる物語 傷 手を握る泥棒の物語 しあわせは子猫のかたち マリアの指 ボクの賢いパンツくん ウソカノ 文庫版です。

今読んでる小説はこれ。乙一の短編集です。 通勤時間にさくっと読めるので重宝しとります。 一番最初に載ってる「Calling You」がとっても素敵な話だったのだけど、 映画化されとった。 でも設定とかやっぱり… このレビューの続きを見る

さらっと読めて、面白い。 乙一らしい作品集。 物語の展開は、もしかしたら、彼らしいパターンというのが 決まっているのかもしれない。。 けど、やっぱり発想がすごい。 似ているようで、飽きないですね。

先日フッとTVでCMが流れていた。 きみにしか聞こえない。 大好きな乙一さんの作品。読みながら泣いた。 映画の原作と同じタイトルの短編集も出ているが(君にしか聞こえないCALLING YOU)(・∀・)は今回紹介す… このレビューの続きを見る

Calling You 失はれる物語 傷 手を握る泥棒の物語 しあわせは子猫のかたち ボクの賢いパンツくん マリアの指 ウソカノ が収録された短編小説集です。 乙一さんはけっこう残酷な話を書いたりしてると思… このレビューの続きを見る

読むたびに切なくなって 読むたびに残酷さは増していく だけど大好き

3.5

失はれる物語 / 乙一

23:35:By

白乙一さんの中でも最も好きな作品。 短編集ですが、それぞれ内容が濃く感動します。 お涙頂戴的な思考が無いのも良い。 ネタバレ含むため、未読の方は注意。

失はれる物語

16:57:By 日々白昼夢

失はれる物語/乙一 本日2度目の更新。 こっちは切ない系がぎっしり詰まってます。 グロが嫌いな人もこれは全然読めちゃいます。 ハードカバーのと文庫版と両方ありますが、今回希紗が買ったのは文庫版の… このレビューの続きを見る

3.5

失はれる物語

15:01:By

失はれる物語 著:乙一 さくさく読めて、少しグロテスクで切ない短編とショートショートが収録されています。 面白いです。 Calling You / 失はれる物語 / 傷 / 手を握る泥棒の物語 / しあわせは小猫のかたち / マリアの指 手を握る泥棒の物語は映画になってますが、原作のほうが断然面白いです。失われる物語は息苦しくなっていきますが、いずれも乙一らしい雰囲気です。

3.5

失はれる物語

22:12:By

表題『失はれる物語』を含む6篇で構成された本です。 ということは短編集ということです。はい。 乙一の想像力と構成力はこの作品でも際立っています。 それは『Calling You』(1話目)から感じることができま… このレビューの続きを見る

関連する商品