>
[Amazon] 少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)
少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

少女七竈と七人の可愛そうな大人

おすすめ!3.8 [3.8](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:172658位
  • Amazon価格:¥ 648
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:404428105X(KADOKAWA)
少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.8 [3.8]

JUGEMテーマ:読書 旭川の街で、川村優奈は抑えられぬ気持ちを「辻斬りのように」男たちにぶつけ、川村七竈を産んだ。 七竈は「たいへん遺憾ながら、美しく生まれ」、同じように美しい幼馴染みの雪風と、鉄道… このレビューの続きを見る

JUGEMテ−マ:Book review 「たいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった」川村七竈は、群がる男達を軽蔑し、鉄道模型と幼馴染みの雪風だけを友として孤高の青春を送っていた。 だが、可愛そうな大人たちは彼女を放… このレビューの続きを見る

すごい。 この斬新さ。目のつけどころが。 「たいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった」少女七竈と、彼女を取り巻く大人たちの話。 大人のドロドロのなかで、彼女の透明な美しさが際立って描かれていて良い。 幼馴染の雪風とのやりとりが澄みきっていて 、このひとは子供のやりとりを描くのがうまいなぁとおもう。 このひとの本はもう一冊くらい読みたい。

書き忘れていましたがここのところ、集中して桜庭さんを読んでいました。だいたいが読み返しなので理由は特にないのですが何となく読み始めたら止まらなくなっちゃったんですね。それで七竈が読みたくなって捜した… このレビューの続きを見る

<あらすじ>「たいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった」川村七竈は、群がる男達を軽蔑し、鉄道模型と幼馴染の雪風だけを友として孤高の青春を送っていた。だが、可哀想な大人たちは彼女を放っておいてくれな… このレビューの続きを見る

読んだ本

13:51:By 虹彩二色

 ・

ツタヤで、文庫を2冊買うとポイント2倍!というので……釣られました。 ハッケンくんももらえるし、「夜は短し〜」と一緒に購入。 このお話、導入部の短編は、以前「Sweet Blue Age」というアンソロジーで読んでま… このレビューの続きを見る

旅人となってあまり家に帰らない母・川村優奈の一人娘の七竈(ななかまど)17歳。 もって産まれた美貌により迷惑する毎日。 そんな七竃の心を癒すのはこれまた美少年幼馴染・桂雪風。 鉄道模型を眺め互いの心を通わすことで何かを保っている。 そんな多感な一人の少女も少しづつ成長していき・・・

《あらすじ》 「大変遺憾ながら、美しく生まれてしまった」川村七竈は、 群がる男たちを軽蔑し、鉄道模型と幼馴染の雪風だけを友として 孤高の青春を送っていた。 だが、可愛そうな大人たちは彼女を放って置いてく… このレビューの続きを見る

 ハードカバーの装丁も可愛らしかったですが、文庫も素敵です。 角川書店の新たな試みなんでしょうか。 川村七竈は遺憾ながら、たいへん美しく生まれてしまった。 その理由を、友人である雪風は何度となく言… このレビューの続きを見る

時間があるのはいいことだと思うけど、急にやることがなくなると何をしようか迷います。というわけで必然的に本を読む時間が多くなります。昔から日本には晴耕雨読という言葉がありますが、いい言葉ですね。晴れの… このレビューの続きを見る

実は富士見ミステリーのゴシックシリーズしか知らなかったけれど・・・まず雰囲気違ってビックリ。当然といえば当然なんですがね、作品自体が・・・ 冒頭でこの話にひきこまれる。と云うより、この世界に浸っていく感覚。… このレビューの続きを見る

七竈と雪風の"鉄"っぷりが素敵です。 七竈と雪風の浮世離れっぷりが素敵です。 七竈と雪風のあいだに流れる空気が素敵です。 娘が母親をゆるす・ゆるさないというテーマもあるけど、この物語は2人のものです。 だけどさよならベイビー。 サンボマスターの「さよならベイビー」の引用で、桜庭一樹がもっともっと好きになってしまった。

 さてさて。文庫化を待ちに待った「少女七竈と七人の可愛そうな大人」を読みました!! 私の中で「少女七竈」という話は、主人公・七竈という美少女が七人の大人たちを小悪魔のように弄ぶ物語だと思い込んでいま… このレビューの続きを見る

少女七竈と七人の可愛そうな大人 桜庭一樹 角川書店/角川文庫 たいへん遺憾ながら美しく生まれてしまった少女川村七竈、 幼馴染みの少年雪風、鉄道模型、いんらんな母、大人たち。 そんなもので構成されて… このレビューの続きを見る

関連する商品