>
[Amazon] GOSICK VIII 下 ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

GOSICK VIII 下 ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
GOSICK VIII 下 ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

GOSICK VIII 下 ゴシック・神々の黄昏‐

おすすめ!3.8 [3.8](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:32389位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4044281246(角川書店(角川グループパブリッシング))
GOSICK VIII 下 ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.8 [3.8]

                                    JUGEMテーマ:読書… このレビューの続きを見る

母コルデリアの身代わり計画によって監獄〈黒い太陽〉から脱出したヴィクトリカは、もう一人のロスコーとともに海へ向かう。一方徴兵された一弥は、ヴィクトリカを想いながらも戦場を駆け抜けていた。やがて時代は… このレビューの続きを見る

GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)  桜庭一樹は・・・直木賞受賞前まで・・・読んでました 今回、鳳雛の推薦で、読み始め・・・ GOSICK? で苦労したけれど・・・・最終巻で納得 2011年最終日に、シリーズ、コンプリートできました あっ、外伝も有るんだ

監獄“黒い太陽”に幽閉されていたヴィクトリカは、母コルデリアの身代わり計画により脱出。ロスコーとともにソヴュールを離れて海の彼方へ。徴兵された一弥は、彼女を想いつつ戦場の日々をひたすらに生き延びてゆく… このレビューの続きを見る

と言うことでいろいろと探して この本を手に入れて読みました各キャラクターの愛や思いが つづられているあれほど仲が悪かった兄妹(従姉妹) でも ちゃんと思っていたと言うこと戦争という中で 成長して別れも… このレビューの続きを見る

関連する商品