>
[Amazon] バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroa...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad (電撃文庫)
バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad (電撃文庫)で自分のブログにレビューを書く

バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad

おすすめ!3.4 [3.4](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:601077位
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048674625(アスキーメディアワークス)
バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad (電撃文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.4 [3.4]

内容(「BOOK」データベースより) 「マンハッタンで待ちます。何時までも貴方を待ちます。どうか探してください」発端は大陸横断特急の屋根に刻まれたシャーネの言葉だったのか、グラハムが兄貴と慕うラッドが列… このレビューの続きを見る

バッカーノ! 1931 臨時急行編 / 成田良悟 シャーネかわいいよシャーネ。 クレアにならやってもいい……! 家にある分のバッカーノを読み終わりましたが、やっぱり女性キャラで一番好きなのはシャーネ、男性キャラ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  抜けている巻があったので、本館まで行って借りてきてみた。 しかし、登場人物がやたら多い話。キャラはそれなりに立っているんだが、何せ名前がどれもこれも似たり寄ったりで、判別が着きにくい。いっそ、名前に二つ名をそえて欲しい。 というわけで、ぶっとび男が、人造人間なファザコンな彼女と結ばれる話。(かなり違う気もするが) 微妙にネタばれだが1934の前哨戦みたいな1冊。

3.4

BACCANO!

00:15:By ただただ日々。

 全部読みましたー!!もうバンバン読めちゃいましたよ。早く続き出てほしいですね。そんな僕はデュラララ!に手を出し始めます。個人的にバッカーノ!シリーズの中で一番好きなのは「1933 THE SLASH」ですね。… このレビューの続きを見る

バッカーノ!1931

14:29:By 猫の猫背

 バッカーノ!1981 臨時急行編「マンハッタンで待ちます。何時までも貴方を待ちます。どうか探して下さい」発端は大陸横断特急に刻まれたシャーネの言葉だったのかグラハムが兄貴と慕うラッドが列車から落とさ… このレビューの続きを見る

フィーロ。

21:21:By

バッカーノ! かわええよ、フィーロ! それとグラハム!! とりあえず、木曜日に1934年編全部買って、 2日で読んで、今日臨時急行編と2002編を買いました。 食い入るように読んでます。 2002年編は読んでる最中なのでまたそのうち感想書きます。 以下ネタバレ・・と言いたいんですが、 そんなに頭のいい感想を書ける気がしないので、ただのキャラ萌え感想です。 フィーロ!!!!!

JUGEMテーマ:読書  成田良悟著『バッカーノ!1931 臨時急行編』を読了。  『バッカーノ!1931』の後日談。『バッカーノ!』シリーズはあらすじが非常に書きづらいので、省略。  『バッカーノ!』シリーズ… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 「マンハッタンで待ちます。何時までも貴方を待ちます。どうか探してください」発端は大陸横断特急の屋根に刻まれたシャーネの言葉だったのか、グラハムが兄貴と慕うラッドが列… このレビューの続きを見る

バッカーノ!1931 臨時急行編 -Another Junk Railroad- 成田 良悟著(挿絵:エナミカツミ)、電撃文庫 バッカーノ!シリーズ最新刊。1931年としては3冊目。 実は、既刊をまだ読み終わっていないので… このレビューの続きを見る

まずは、作品の感想より先に。 『デュラララ!!』漫画化決定おめでとうっ!!(単行本の帯情報) 楽しみです。成田作品の中で一番好きなのでvv掲載がGファンタジーなら、原作人気に乗っかっただけの作品にはなら… このレビューの続きを見る

読み終わりました☆ いや、てゆーか久々の日記があの1行とかホントすいませんw 今日はちゃんと感想書きます! ネタバレ満載なので未読の方はお気をつけて。 ついでに言うと内容の9割はグラハムについてなので、まともな感想をお求めの方は他を当たってくださいね。 もう「ちゃんと」の意味が消え去っている…… まぁいいや! では、つづきから!

「マンハッタンで待ちます。何時までも貴方を待ちます。どうか探してください」発端は大陸横断特急の屋根に刻まれたシャーネの言葉だったのか、グラハムが兄貴と慕うラッドが列車から落とされた瞬間だったのか、も… このレビューの続きを見る

関連する商品