>
[Amazon] 死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)
死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)で自分のブログにレビューを書く

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死

おすすめ!4.3 [4.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:116754位
  • Amazon価格:¥ 572
  • ユーズド価格:¥ 99
  • ISBN/ASIN:4048700561(アスキーメディアワークス)
死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 4.3 [4.3]

 今回もキャラクター同士の掛け合いはリズムが良くて楽しかった。今回は受村先生との掛け合いが好きでした。ストーリー展開は思ったより先読み通りに流れてて、ちょっと物足りない感じ。SF的なネタも有りましたけど、例のキーワードが出てきたタイミングでピンときたので、あんまり驚かせようというポイントではなかったのかな?ラストパートはひとひねりしてましたけど、多分来るだろうなぁと思ってた(笑)。

 永遠の命を持つ、「不死」の少女が殺された。そんなパラドクスに満ちた題材をモチーフにした、野崎作品らしい奇妙なお話。終盤まではミステリやサスペンスという匂いを漂わせつつ、最後のひっくり返し方は、「怪… このレビューの続きを見る

最近、団鬼六センセを本格的に読み始めました。攻略っていうほど体系的に読んでいるわけではないし、そういうことが迂闊にできるほど質量的に少ない作家さんではないことはわかりきっているので、「手の届く範囲で… このレビューの続きを見る

正直なところ、誠凛が負けちゃうのではないかと思っていたので、引き分けでも御の字ではあったのですが、木吉センパイの膝の爆弾が途轍もなく心臓に悪いですよ……はかなくられたらどうしたもんかと今から戦々恐々で… このレビューの続きを見る

関連する商品