>
[Amazon] 雷の季節の終わりに

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

雷の季節の終わりに
雷の季節の終わりにで自分のブログにレビューを書く

雷の季節の終わりに

おすすめ!3.8 [3.8](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:362092位
  • ユーズド価格:¥ 128
  • ISBN/ASIN:4048737414(角川書店)
雷の季節の終わりにのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.8 [3.8]

 内容(「BOOK」データベースより) 現世から隠れて存在する小さな町・穏で暮らす少年・賢也。彼にはかつて一緒に暮らしていた姉がいた。しかし、姉はある年の雷の季節に行方不明になってしまう。姉の失踪と同… このレビューの続きを見る

<あらすじ> 現世から隠れて存在する小さな町・穏で暮らす少年・賢也。彼にはかつて一緒に暮らしていた姉がいた。しかし、姉はある年の雷の季節に行方不明になってしまう。姉の失踪と同時に、賢也は「風わいわ… このレビューの続きを見る

3.8

雷の季節の終わりに

22:04:By 雑記

初、恒川光太郎。 久々に素晴らしい世界観のファンタジーを堪能。 ホラー小説大賞出身作家なので途中ホラー風味なのも良い。 前半は“穏”(おん)という国での日常とその詳細が賢也中心に描かれる。 “穏”は日… このレビューの続きを見る

「夜市」の著者の長編。期待を裏切らない傑作。ナギヒサやトバムネキといった悪人についても、同情すべき点を描いていて、話の奥行きを感じさせる。最後、穂高と結ばれないのが残念なような気もするが、余韻が残り、却って良かったかも知れん。トバムネキの最後は、ディアボロだと思った。JUGEMテーマ:書評 

現世から隠れて存在する小さな町・穏で暮らす少年・賢也。彼にはかつて一緒に暮らしていた姉がいた。しかし、姉はある年の雷の季節に行方不明になってしまう。姉の失踪と同時に、賢也は「風わいわい」という物の怪… このレビューの続きを見る

雷の季節の終わりに

14:29:By 受賞本

 雷の季節の終わりに  著者 : 恒川光太郎  受賞歴 : 第20回山本周五郎賞 ノミネート

JUGEMテーマ:読書 

JUGEMテーマ:読書 恒川光太郎さんの長編。 前回読んだ「夜市」と同じく 現世とは別の世界「穏の村」の物語。 最初のページから不思議な雰囲気に気持ちよく酔い 気づけば自分も「穏」の世界に引きずられて… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 ●雷の季節の終わりに /恒川光太郎 ●角川書店 ●1575円 ●評価 ☆☆☆☆ 一般の書物にも記されることはなく、地図にも載っておらず、 外の世界からあえて隠れて存在する土地「穏」。  … このレビューの続きを見る

地図に無い、この世とは隔絶されたところにある「穏」 そこには、冬と春の間にもう一つ、雷の季節が存在する。 一日中雷の鳴り止まないその季節は、何が起こってもおかしくはないとされ、外に出ると「風わいわい」… このレビューの続きを見る

春夏秋冬と次の春が来る間にある「雷季」。 雷季には鬼が出て、人を攫う。風わいわいという鬼が雷とともに走り回る。 雷季は去るのを家でじっと待つだけだ。じっと。 という出だしの部分なのですが、この風わ… このレビューの続きを見る

「夜市」が手元になかったので、此方を先に読了。 この作者さんの、此方の世界に極めて近い異界の雰囲気が好きです。 ちょっとホラー掛かったファンタジー具合がイイなあ…。 あらすじを読んだ段階では「風わいわい」って名前からして煩そうな妖怪だなーと想像して居たのですが、お茶目で優しい敬語使いの女性で好感が持てました。(*´▽`*)

現世から隠れて存在する小さな町・穏で暮らす少年・賢也。彼にはかつて一緒に暮らしていた姉がいた。しかし、姉はある年の雷の季節に行方不明になってしまう。姉の失踪と同時に、賢也は「風わいわい」という物の怪… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 現世から隠れて存在する小さな町・穏で暮らす少年・賢也。彼にはかつて一緒に暮らしていた姉がいた。しかし、姉はある年の雷の季節に行方不明になってしまう。姉の失踪と同時に… このレビューの続きを見る

雷の鳴る季節に姉が失踪してしまう。 なぜ姉が消えてしまったのか、 「風わいわい」という鳥のような物の怪が、なぜ身にとり憑いたのか その不思議な雰囲気で最後までむさぼるように 読んでしまった。 トバムネキが怖すぎて、鳥肌が立ってしまった

異世界の小さな町、穏(おん)で暮らす少年・賢也。「風わいわい」という物の怪に取り憑かれている彼は、ある秘密を知ってしまったために町を追われる羽目になる。風わいわいと共に穏を出た賢也を待ち受けていたもの… このレビューの続きを見る

現世から隔離された村「穏」にすむ少年賢也。雷の季節に姉が消え、その代わりに彼の中に「風わいわい」が棲み始めた。 「夜市」のあとの作品ということで、どんなクオリティかなあ?と心配して読みました(笑) … このレビューの続きを見る

雷の季節の終わりに

23:20:By NewBook

現世から隠れて存在する小さな町・穏で暮らす少年・賢也。彼にはかつて一緒に暮らしていた姉がいた。しかし、姉はある年の雷の季節に行方不明になってしまう。姉の失踪と同時に、賢也は「風わいわい」という物の怪… このレビューの続きを見る

関連する商品