>
[Amazon] クジラの彼

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

クジラの彼
クジラの彼で自分のブログにレビューを書く

クジラの彼

おすすめ!3.8 [3.8](71件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:250665位
  • Amazon価格:¥ 1,514
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048737430(角川書店)
クジラの彼のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(71件) 3.8 [3.8]

 体調不良で今度は蕁麻疹にひき続き気持ち悪くなってしまい昨日は一日布団で寝込んでしまいました。今日はもう大丈夫!!食事も美味しく食べられたので回復傾向だと思います。で、、。布団の友ということで今… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

23:19:By ひとりごと

下の子が好きな有川浩さんの本 題名からは。。 内容が思い浮かばなかったのですが 読んでみると、題名がピッタリくる感じです! 今、ドラマで見ている 「 空飛ぶ広報室 」 が大好きで 毎週楽しみにしています… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書有川浩の“クジラの彼”を読みました。6つの話の入った短編集です。どれも自衛隊が関わっている話で、自衛隊とはどんな事をしているかなどの内情も分かり、とても興味を持って読むことができました… このレビューの続きを見る

読んでから気づきましたが、帯に「男前な彼女たちの制服ラブコメシリーズ」の文字が。 これだけ見ると、高校生が主役の恋愛もの、と誤解されそうですね。 実際は、著者が最初に提案したという『国防ラブコメ』… このレビューの続きを見る

激甘自衛隊ラブコメ。短篇集 乙女にはたまらないと思う、が、 あいにく私はもう乙女ではないのか胸焼けしそうだった(笑) その仕事ならではの状況。 潜水艦のりで極端に会えない、連絡もとれない彼。 次世… このレビューの続きを見る

「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼と… このレビューの続きを見る

いいないいな、キュン!

〈story〉 『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そ… このレビューの続きを見る

『クジラの彼』

21:38:By

バレー女子、惜しかったー!第4セットから見始めたんだけど、びっくりした。メダルを賭けた明日の戦い、楽しみです。がんばれにっぽん!!!そろそろ札幌おわったよね!どきどき最近、読書ブームでして。有川さんの本もっと読んでみたいなーと思って読んでみた。短編集だから読みやすいし、出てくる人たちが可愛くて可愛くて。

クジラの彼

20:30:By sablog8

おもしろかった〜。 読むまで知らなかったけど とっても Love な短編集でした。 性に合わないラブストーリーほど鬱陶しいものはないと思っている私ですが これは性に合ったようです。 シリーズの番外編みたいなので シリーズを先に呼んだ方が絶対良いと思います。 で、私は逆になっちゃったけど このシリーズ、絶対全部読むぞ!っと心に誓ったのでした。

3.8

『クジラの彼』/有川 浩

21:39:By

いい年した大人が活字でベタ甘ラブロマ好きで何が悪い! …と、単行本のあとがきで書き連ねたという有川さん 『空の中』『海の底』のオムニバスを中心に6つの恋物語が描かれている本書ですが… いやいや、実に… このレビューの続きを見る

   男前で最高にかわいい彼女たちの最強恋愛小説! 有川さんの作品には自衛隊3部作ってあるらしいけど、その番外編も含めた6つのベタ甘自衛隊恋愛ストーリー。 なんだろう…ノロケでも聞かされているような気分(笑) 読んでてニヤけちゃいそうになったり、ジーンとしたり…微笑ましい〜(笑) なんか、恋したくなる1冊(笑) 自衛隊3部作も読まなきゃ!! (14日読了)

3.8

クジラの彼

21:48:By くねくね式

なんとなく題名が可愛いな、と思って雰囲気で借りました。 そしたら・・・超甘甘な恋愛小説でした。キャー。 もう胸キュンなセリフとシチュエーションの連続で、恥ずかしいんだけど照れくさいんだけど、でも、いい!! もうここまでとことんキュンとさせられるならどこまでも来い!と思ってしまいます。 もう、かっこつけもおしゃれな感じもなにもなく、ひたすら真っ直ぐ心に響くことばです。

クジラの彼

01:13:By ◆Ruri+Hari†◆

クジラの彼 有川浩 角川書店/角川文庫 「クジラの彼」 「ロールアウト」 「国防レンアイ」 「有能な彼女」 「脱栅エレジー」 「ファイターパイロットの君」 ベタ甘国防ラブコメ。「空の中」「… このレビューの続きを見る

クジラの彼

17:31:By TASTE OF THE BLACK

 有川浩さん初体験。 ずっと男性だと思ってた。 文章はお若いからか、こういうお話だからなのか 正直そこまで上手くない。 句読点の使い方なのかな? 時々ん?って思うところがあって、読み返した。 もしかし… このレビューの続きを見る

3.8

惚れてまうやろー!

07:18:By water on

1

JUGEMテーマ:読書 内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。 そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。 いつ出かけてしまうか、い… このレビューの続きを見る

 最近、お気に入りの作家さんです。本読みのくせに、作家さんのことなど 知らないことが多いのですが、この方はとても人気作家さんなのですねーー(苦笑) 本屋大賞とか選ばれてるらしいのですが…。 たまたま… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

21:41:By Amrita

有川さんちのヒロインはかわいくて強くて素直で。 大好きです。

有川浩『クジラの彼』(角川書店) 

久しくド甘小説読んでない、と思い表題作を読んだら3ページくらいであまりの甘さに身震いしました。やっぱこの人激甘ラブコメの巨匠だと再認識。右に出る者なし。結局一晩で全部読み返してしまったという…   通常の厚さの本って本当に素敵です。4日で3冊読めた!

3.8

クジラの彼

11:21:By Dimanche

  またまた、またまた有川さん。 もう中毒になりつつあります。 海の底の番外編を楽しみにしてました。 表題作の冬原の話もよかった。 潜水艦乗りとのきつ遠距離恋愛。 夏木と望のその後「有能な彼女」もよかった。 短編集としてもほかの作品も含めて楽しめますが、やっぱり「海の底」を読んでから読むのがベストでしょう。

3.8

クジラの彼

17:44:By 人魚の本棚

「 図書館戦争」以来の有川浩さん短編集。あいかわらずノリがよい文章。ベタ甘小説ーと書いてあったけど、私には砂糖が足りないぜ!でも、大好きな展開だぜ☆

JUGEMテーマ:日記・一般 クジラの彼。表題だけ見るとなんのことだろう?って思うですよね。 海上自衛隊の潜水乗りの人のことでした。 *クジラの彼 *ロールアウト *国防レンアイ *有能な彼女 *脱柵エレジー *… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  一風変わった、自衛官との恋愛短編集。うち、3作品は「空の中」「海の底」の登場人物を主人公にしていてそれらを読んだあとだと、ほほお、こういう展開になったか!と非常に楽しめます。作者ご本人も仰ってますが非常に「甘い」お話です。そしてとってもライトです。恋愛小説というものをあまり読まない私ですがこれだけコメディー色が強いと、いいですね!ものすごく楽しく読みました

3.8

クジラの彼

21:02:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書 犬を洗った。 換毛期なので、抜け毛がっ!  ドライヤーしてたらとんでもなく毛が舞い飛んで、うひゃ〜!

「潜水艦は"沈む"のではなく"潜る"」 という何気ない話題から入るこの表題作から入り、甘〜い大人の恋模様がつまった作品です。他の作品でもきゅんきゅんしてるのに、そんな作者が開き直った今作はきゅんきゅんし… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

21:28:By 読書LOG

 

有川さんにはまっておりますtomyuです。笑 これは恋愛小説の作品集になるんだけど、内容は、自衛官との恋愛もの。 この作品のタイトルにもなってるクジラの彼は、潜水艦乗りとの恋愛が書かれています。 … このレビューの続きを見る

クジラの彼 有川 浩著、角川書店 文芸雑誌「野性時代」に発表された6つの作品を収録した短編集。 これらすべての話に共通しているのは…やはりミリタリーなんだなあ(笑)。 ライトノベルレーベルではなく一… このレビューの続きを見る

 有川先生のはなしは、友達いわく「どれも同じだよね・・・」なんだけど、図書館戦争と同じく、私はそのテンプレ大好きなので、これもとても楽しく読めた。 有川先生の描く登場人物は、男も女もむやみにかわい… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

21:24:By 花夢想記

2007年1月発行された有川浩さんの短編集。    クジラの彼(海の底番外編)  ロールアウト  国防レンアイ  有能な彼女(海の底スピンアウト物)  脱柵エレジー  ファイターパイロット(空の中番外編)  の6本… このレビューの続きを見る

出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰って… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

09:12:By memo

甘くて久しぶりにキュンっときました。 こうゆうの大好き。

 恋するふたりの間には、果てしなく続く海原やどこまでも広がる大空が。陸・海・空の自衛隊は、恋するふたりにとってちょっと特殊な環境の職場。男前でかわいい彼女たちの、一途で一生懸命な恋愛・・・  自衛… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 巷で噂の有川浩。図書館で予約しているのですが「図書館戦争」はまだまだなので先に来たこちらを読破。 実は「海の底」のスピンオフ版だそうで。知らなかった・・・ あとがきを読んだところ彼… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

20:10:By かもめノート

JUGEMテーマ:小説全般 短編6作の短編集。 共通点は、必ず自衛官が登場する恋愛小説ということ。 私自身のイメージでは、あまり自衛官と恋愛小説が結びつかなかったんだけど、一般人とは違う境遇に置かれて… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

12:07:By ひまつぶし 

ベタ甘って聞いたから読んだけど、ほんと甘いね。 活字ベタ甘好きよー有川先生! 6つの中で「クジラの彼」と「ロールアウト」が好きかな クジラの彼はハルかっこいいーね。臭い王子様も素敵だ☆潜水艦の彼女… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  有川さんの、ちょっぴりほろ苦の、ベタ甘自衛隊小説です。表題作は、別の アンソロジーで既読でしたが、それ以外は未読でしたので、楽しめました。    知らなかったとはいえ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  有川浩著『クジラの彼』を先日読了。  登場するカップルの少なくともどちらか一方が必ず自衛隊員で、どの話もまるで少女漫画のように、かなり甘い短編集。しかし、スピンオフ作品が6作中3作というのは微妙ではないだろうか。  以下、ネタバレありの感想。

クジラの彼

13:43:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  図書館戦争の、というより、海の底 など 自衛隊3部作の有川氏の短編恋愛小説集。基本的に今までの中長編の続編みたいなモン。  えーと。  取り敢えず、恋愛音痴の自分は、かなり参考に… このレビューの続きを見る

出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰っ… このレビューの続きを見る

クジラの彼

23:22:By 溺書録

 この人女性だったのね。てっきり男性で「ひろし」だと思ってたけど、「ひろ」さんですか、そうですか。嵯峨浩とおんなじ読み方なんだな。嵯峨浩つうか愛新覚羅浩といえば『流転の王妃の昭和史』が積みっぱなしだ… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

22:44:By Alice* teatime

出版社/著者からの内容紹介「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってく… このレビューの続きを見る

自衛官の恋愛小説 世の中にしてみればちょっと特質の自衛官の恋愛小説集です.なんてったって現代日本における真の軍人さんたちですもの. 6つの短編小説ですが,そのうち三つが「空の中」「海の底」の番外編にな… このレビューの続きを見る

自衛隊員の恋の話6つの短篇集 題名は覚えていなかったのですが表題作だけ読んだことがあって、何で読んだのか気になっていたのですが、今さっき判明しました 『Sweet Blue Age』という7人の作家のオムニバス本に収録されていたのを読んだみたいです あ〜分かってすっきりです JUGEMテーマ:読書

クジラの彼

10:03:By

「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼… このレビューの続きを見る

クジラの彼

08:08:By Reading Reports

JUGEMテーマ:読書 沖縄で米兵による暴行事件があったり、 海上自衛隊のイージス艦が事故を起こしてしまったり、 軍事関係の事故が続けて起こる今日この頃です。 つられて自衛隊のHPチェックしてみま… このレビューの続きを見る

クジラの彼

20:23:By 本棚

出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。 ★★★★ −関連作品− 『空の中』 『海の底』

どこかで紹介されていて、借りてみました。 6つの甘〜い恋愛短編が収録されています。 恋がしたくなりました。恋がしたくなりました。はい、恋が…。 細かいことを言えば、言葉は軽いし、中高生向けのライトノ… このレビューの続きを見る

出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。 JUGEMテーマ:読書

3.8

クジラの彼

10:57:By Arrivederci

★出版社/著者からの内容紹介  「沈む」んじゃなくて「潜る」。  潜水艦とクジラと同じだから。  人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。  そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。  いつ出かけてし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけて… このレビューの続きを見る

出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰って… このレビューの続きを見る

甘い、甘いよ相変わらず。思わず読みながら笑っちゃったよ深夜に(不審)。 まだ「図書館」シリーズしか読んでなかったので、有川さんの自衛隊小説はこれが初めてです。うん、順番間違ってるって判ってる。でも「… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

12:00:By よみものきろく

人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。 … このレビューの続きを見る

クジラの彼

17:59:By note

 有川さんの短編集です。自衛隊三部作(その中で「海」と「空」)を読まれた方には、後日談(というか幕間)ともいえる作品が2つ入っています。

3.8

クジラの彼

20:39:By 小春日和の本棚

出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。

2年生の男子が予約している本です。ページをめくっての最初のページのカラー・イラストがなんともいえずに美しいですね。さりげなく、本のタイトルが並べられているのもお洒落です!ところで、“あとがき”を読んで… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

01:13:By LILYROSE Cafe

自衛隊が舞台という、一風変わった 後味すっきり激甘ラブストーリーの短編集です。 いやー、有川 浩はほんと甘い でもそのラブロマっぷりが好きv もはやラブコメに近い語り口もいい味を出してます。 お気… このレビューの続きを見る

読書期間:2007/6/1〜2007/6/2 合コンで出会った史上まれに見る高物件の彼は、次にいつ会えるかわからない潜水艦乗りだった…。陸・海・空の自衛隊を舞台に描いた、男前でかわいい恋するオンナたちの、絶対元気になれる最強恋愛小説全6編。

クジラの彼(有川浩/角川書店 )読了。

3.8

クジラの彼

23:03:By a bird shop

出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。 そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。 いつ出かけてしまうか、いつ帰… このレビューの続きを見る

有川さんが「野性時代」に連載してた「ベタ甘ラブロマンス」集です。ちなみに表題作は「Sweet Blue Age」に収録されており、既読でした。 えーと、例によって有川さんの作品ですからオール自衛隊が絡んでる作品… このレビューの続きを見る

クジラの彼

00:31:By 読書生活?

「野生時代」に連載されていた作品を集めた短編集。 イラストは「図書館シリーズ」と同じく、徒花スクモさん。 綺麗で美しいです。 内容としては自衛隊モノプラス恋愛。 有川さんの書く作品はベタ甘で、わた… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

21:14:By ぼちぼち

「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼… このレビューの続きを見る

クジラの彼

21:00:By 紡ぎ語り

角川ちょっくらぶ(今はディス君ですが…)の携帯サイトで試し読みして 凄く気に入ってしまったので購入しました。 久しぶりにハードカバー買ったよ。 あとがきでも述べられているようにベタ甘ラブロマ作品です。… このレビューの続きを見る

クジラの彼

20:53:By Drop of Rain

本に関してはかなり悪食な私ですが、今まで恋愛小説に心揺さぶられ、ぎゃあああと転げたくなるようなことはあまり無かったんです。 根本的に、面倒でシビアで痛々しくて殺伐とした冷たい恋愛もの(それ恋愛って言… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

23:38:By 血中乙女濃度

いやー おもしろかった!! 久しぶりにオススメします!と言える本です。 甘い恋愛小説は今までたくさん読んできたけど、これは一味違うね。 今流行りのケータイ小説とはぜっんぜん違う良質の甘さ。 彼らは1… このレビューの続きを見る

3.8

クジラの彼

13:23:By day to day

楽天ブックス / bk1 / 7&Y 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。 以前読んだ少女七竈と七人の可愛そうな大人と同じでSweet Blue Ageにも収録されてます。

強くて綺麗で可愛い(自衛隊な)彼女たち、情けなくて優しくて打たれ強い(自衛隊な)彼らの甘くて痛快な最強ラブストーリー集。 いや〜甘い!(笑)甘い甘い!繰り返したくなるくらい甘〜! すごくすごくべた… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品