DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 夜明けの街で - 東野 圭吾 のレビュー全46件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 夜明けの街で

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夜明けの街で
夜明けの街でで自分のブログにレビューを書く

夜明けの街で

3.2 [3.2](46件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:380830位
  • Amazon価格:¥ 1,000
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048737880(角川書店)
夜明けの街でのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(46件) 3.2 [3.2]

 映画の後に原作を読みました。こちらの秋葉の方が謎めいてしたたかな感じでした。映画の渡部はお人好しで浅はかな人でしたが小説の渡部は狡くて夢見る高校生みたいでイラッとしました。

3.2

夜明けの街で

22:17:By DoWhat10!

 激!不快!!!  イライラしながら  昼休み後半〜仕事で立川往復車中〜職安待たされ時間〜今  で、一気読み。  今、映画やってるよね。  岸谷さんはともかく、深キョンは違うだろー。

3.2

夜明けの街で

23:38:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書 

東野圭吾の『夜明けの街で』を読みました。「不倫」はしてはいけない。家族を守らなくてはならないから!だけども男にとって、「女」という欲望は止められない…。というような、序盤はあるお父さんのお話なんですが… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

12:32:By my favorite

それは不倫から始まった・・・とでも言おうかな。平凡で絵に描いたように普通で幸せな家庭を持つ男が、不倫してしまった相手には、殺人容疑がかけられていた。  ミステリー作家・東野圭吾。その印象が強いだけ… このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ* 出会いというのは、いつだってそれほど劇的じゃない−。 渡部と仲西秋葉の出会いも平凡な日常の中だった。次第に惹かれ合っていく二人… 傍から見れば普通のカップルだが、彼らはいろいろ複雑… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  主人公を、一言で言うと「ふざけんな」。これに尽きる作品でした。ストーリーは良く練られているし結末も予想外でそのあたりはさすが東野圭吾だなと思いますが、事件だの推理だのより気になって気になって仕方ないのは何度もくり返されるこのフレーズ。「女房は女じゃない」言い切るな〜!!何度もわが身を振り返って最後は落ち込んでしまいましたやん。・・・エステ行こかな。

3.2

夜明けの街で

23:14:By sablog8

初!図書館で借りた本です。 借りようと思ってた本は予約がいっぱいで、時間がかかりそうだったので 次の日、これを借りてきました。 借りたものだから、なんか焦っちゃってさっさと読みました。 買わなくて良かったかも。 嫌いじゃないけど好きでもないかも。 なんだ、それ って思ったかもーーっ。

3.2

☆BOOK

23:14:By Fearless

レビュー省略 でもこの3冊は とってもおもしろいし 好きな作家さんです^^ 

いい天気だね。 平年だと11月の10日が初雪観測の日なんだって。 あと1ヶ月もないんだね。なんだかわからないけど焦ってしまうわ。 雪が降る前にやっておかなくちゃいけない事ってなんだっけ? 物置の整理とか大掃除… このレビューの続きを見る

 私は多分東野圭吾の書いた小説のなかで、女性の視点から書かれているものを読んだことがない。彼は常に語り手を男性にしているのかもしれない。そして毎回非常にクサい。「いやーそんなもんかいな。」と女と… このレビューの続きを見る

  ああ・・・決定的に東野さんからお別れする時が・・ 登場人物にリアリティを感じないというか、好きになれないだけというか。 まさにドラマを見てる感じ? 映像ありきでそれ以上の心揺さぶる感じも、期待を… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

14:05:By bookshelf -13-

  

JUGEMテーマ:読書  渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはなら… このレビューの続きを見る

また東野圭吾です。 なぜなら,姉が東野圭吾ばかり読んでいるから! はっきり言って,微妙だった。 いや,途中まではとても面白い! オチで滑ってしまった,という感想。 テーマが絞り込めてないのが原因かなぁ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:東野圭吾 ブックマン: WEBサイトに記事掲載!関連本レビュー: 東野 圭吾*『レイクサイド』*『白夜行』*『探偵ガリレオ』*『容疑者Xの献身』*『流星の絆』

不倫なんて馬鹿な男がするものだと思っていたし、今でも思う。 しかも会社に派遣されてきた女が相手だなんてありふれた。 しかし人間恋をしてしまったらどうにもならないものだ。 秋葉との不倫にはまっていく一… このレビューの続きを見る

東野圭吾「夜明けの街で」読了.感想:不倫イクナイ!(・A・) 本書はミステリーであり恋愛小説でもあります.本命はむしろ後者ではなかろうか. 人公・渡部は40歳前,当初は不倫を軽蔑する姿勢をとっています… このレビューの続きを見る

主人公、渡部は妻の有美子と、幼稚園に通う娘の園美の3人家族。 ある日、渡部の会社に仲西秋葉が、派遣社員としてやってきた。 秋葉はもうすぐ時効を迎える、殺人の容疑の疑いをかけられていた。 渡部と秋葉の不… このレビューの続きを見る

夜明けの街で

12:41:By ちこひろ日記

Amazon.co.jp ウィジェット 暑くて、本を読んでいても気がつくと眠てしまっている毎日です・・。 集中して読めないってこういうことだ 昨日はちょっと過ごしやすかったので、ようやく『夜明けの街で』を読み終… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「夜明けの街で」東野圭吾 ちょとあらすじ 妻子ある会社員渡部の所に女性派遣社員の秋葉がやってくる。 ある日渡部はバッティングセンターで偶然秋葉と出会い、カラオケでの秋葉の泥酔… このレビューの続きを見る

ミステリーのようで 恋愛小説のよう。 東野さんの本らしくない気もしつつ、 私が読んでいる本が偏っているのかもしれない。 男性が書く女性像。 女性目線ではどうなんでしょう。 そんなことを考えてみたりして。 女は怖いよね。 やっぱりね。 そうなんだね。

面白かったー!とは思えなかったけれど、さすが東野さん……ヤラレタ!とは思いました。 終盤まで、「白夜行」や「幻夜」系なのかと思っていたから、なおのこと。 しかし主人公の男の舞い上がりっぷりには引いたー。

3.2

夜明けの街で

10:57:By 〜k.k.k〜

幸福な家庭で起きた殺人事件。まもなく時効を迎える。僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちた―。  渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

10:14:By 白い本棚

東野圭吾の小説は好きです。 厚い本なので読むのに時間がかかりましたが、 最後まで引っ張っていく書き方が、上手です。 何の不満もない平和な家庭の男が主人公です。 浮気など自分には関係ない話と思ってい… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

00:37:By Who knows?

するする読めて面白かった。 事件はまぁスパイス的なもんなんで流すとして(ぇー) うっかり不倫に流れていっちゃった男の本音が そりゃもうリアルに綴られてて(…と、私は思った) そこが面白かった(笑)

JUGEMテーマ:読書 読みやすくいっきに読んでしまいました。 思わずボウ(夫)を連想しながら(笑 ただ東野さんの作品としては評価は微妙。 最後はちょっと「怖さ」を感じましたが、もっと推理的なものがよか… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

09:43:By ぼちぼち。

JUGEMテーマ:読書 15年前の殺人事件。 まもなく時効を迎える。 僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちた――。東野圭吾の新境地にして最高傑作 やっと手に届いた。図書館へ予約したときには128番待ち。 おいおいー… このレビューの続きを見る

夜明けの街で

01:13:By ユノコヤ

不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。 ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなる。 ただし、その言葉の後に、こう続ける。 でも、どうしようもない時もある。 という衝撃的な見出し… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

22:08:By 1997

確か夏休み中に買って 読みましたねー(^ω^) 途中までは不倫りんな 話やったけど後半ぐらい 大分展開がおもろい(∀) パズルが全部上手いこと はまる感じ!\(^O^)/ でもそれを話せる人が 周りにいない… このレビューの続きを見る

不倫する奴なんてバカだ。一時の快楽に溺れて家庭を壊すなんて―。 そんな風に思っていた渡部だが、派遣社員としてやって来た仲西秋葉と関係を持ってしまう。 それと同時に彼は15年前に秋葉の自宅で起きた殺人事件… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

19:56:By つばめ書庫

渡部の働く会社に派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。 僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。 その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはならない境界線を越えて… このレビューの続きを見る

出版社 / 著者からの内容紹介 渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えては… このレビューの続きを見る

おもいっきりドラマチック〜な展開でしたが、ラストの筋は読めなかったのでそこらへんは素敵によかったとおもいます。 不倫をするやつは馬鹿であると考えていた男が、だんだんと不倫にのめり込み、妻子を捨てよ… このレビューの続きを見る

昨日、妹が学校の図書室で借りてきてくれた東野さんの最新作を まさに昨日の1日で読破しました。 ちょっと買おうかと思ってたのでラッキーでした。 それにしても今の図書室ってそんな最新刊まで置いてあってす… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

22:01:By SHIKI NOTE

派遣の秋葉と不倫している渡部。 実は彼女は 15年前に起きた殺人事件の容疑者だったのだ。 不倫プラスミステリーとくれば、不倫の末の殺人事件と思ってしまうのだが、 これは、不倫相手が容疑者という内容… このレビューの続きを見る

建築会社に勤める渡部は妻子がいる。仲もよく現状に不満もない。「不倫する奴なんて馬鹿だ」とそう思っていた。 ある日、渡部の課に仲西秋葉という派遣社員がやってきた。渡部は急速に秋葉に惹かれ、超えてはい… このレビューの続きを見る

続けて新作が出てうれしい。 毎回書いているように思うけれど、東野氏の小説はいつもすらすら一気読み。 今回のは、不倫を否定しながらはまっていく男の心情がすごく細かく、わかりやすく書かれていて、 経験… このレビューの続きを見る

相変わらず、最後のどんでん返しには、あっと驚かされます。storyは、話せないんですが(だから、読みましょう!)、番外編の「新谷君の話」は、大人だったら結構、苦笑いしながら読むかも・・・「だからこれからも俺はアドバイスし続ける」という最後の一文がなかなか効いてますよ!

3.2

夜明けの街で

23:30:By Happy*Rainbow

初 東野圭吾さんの本! なんかすごい賞とかいっぱい獲ってる人だから ずっと読みたいと思ってたの☆ まあ不倫がテーマ(?)ってことで やんややんやあるわけだけど...(゚v゚;) ミステリー要素は少ない気がした。… このレビューの続きを見る

東野圭吾さんの最新作。 ひと足先に読んだ子供が「いまひとつ」と言ってた。 で、読んでみたけどたしかに今一つかもな〜。 「驚愕のラスト」とあったけど、全然驚かない。想像つく話だったし。 よくある?話だった。 今度月9が東野圭吾作の「探偵ガリレオ」みたいだけど どうかな。

夜明けの街で

12:54:By Library of N

正直、期待が外れた感が。。。 ミステリーなのか、 人間くささを出したいのかよくわからなかった。 最後の新谷君の話はいるのか? 納得いきません。 買っちゃったのに。

☆ストーリー☆ 渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはならない境界線… このレビューの続きを見る

東野圭吾の最新作。 今まで東野作品には無かったジャンルで、一方的に男目線から不倫の顛末を書いていく。文章も平易で読みやすく、ミステリー好きが求める謎解きの観点からはちょっと物足りなさも。 不倫相手の… このレビューの続きを見る

3.2

夜明けの街で

14:01:By ★chocolate

不倫がテーマ。 殺人事件も絡んでくるけど でも不倫がメイン。 男は猾く、女は狡賢いなあと思ったり。 不倫も結婚も 女性が主導権を握るようにできているような そんな気がしました。 妻という立場か… このレビューの続きを見る

不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。しかし、僕は越えてはならない境界線を越えてしまう。しかも、その彼女にはある殺人事件の容疑がかかっていた。事件はまもなく時効を迎えようとしていた・・・。 ――この恋は… このレビューの続きを見る

関連する商品