>
[Amazon] 鬼の跫音

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

鬼の跫音
鬼の跫音で自分のブログにレビューを書く

鬼の跫音

おすすめ!3.4 [3.4](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:354984位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048739115(角川グループパブリッシング)
鬼の跫音のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.4 [3.4]

3.4

鬼の跫音

17:05:By 骨壷

お久しぶりですこんにちは、うぐいすです。 前回の更新から何日経っているのかと問い詰めたい。しかしみなさまドゥバイヨルさまお好きですねえ!^^^^ いえ、わたしも大好きです。図書館で先日も衝動的に借りて… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  鈴虫だけが知っている、過去の完全犯罪。蝶に導かれて赴いた村で起きた猟奇殺人事件。いま最も注目を集める新鋭・道尾秀介が満を持して送り出す、初の連作短編集!短篇集ですが、けっこう面白かったです。読みやすいですね。怖いな、と思うのもあったし。次はもう少し普通の物語を読んでみたい気はしたけれど。

ホラーは苦手です。 でも、これくらいなら平気。 科学で証明できないものも少し含まれている、のかな? それよりは人間の闇や得体の知れなさを怖さの焦点に置いている。 短編集。 どれも「小説」として面白かった。 共通するのは二転三転する認識。 真相はわからないまま。

短編集。図書館にて。 『心のの中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる。  ―もう絶対に逃げ切れないところまで』 道尾さんの作品にしては気持ち悪さも少なく、ミステリーっぽい。 さっと読めたけど、6話全部、じ… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 心の中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる。―もう絶対に逃げ切れないところまで。一篇ごとに繰り返される驚愕、そして震撼。ミステリと文芸の壁を軽々と越えた期待の俊英・道尾秀介、初の短篇集。 … このレビューの続きを見る

鬼の跫音

18:23:By ぶくわむ

こわっ。 何度心の中で呟いたことか。 一番最初にその感想を抱いたのは表紙絵だったんですが、読みたいと思ったきっかけもそれでした。 そんなわけでタイトルと装丁惚れで道尾さん初読。 ほぼ全ての話が、“An… このレビューの続きを見る

道尾氏の作品があまりに次々出るので、追い立てられてます。いつもとても読みやすいのですが、彼の作品の中で『カラスの親指』とか『片眼の猿』が好きなので、勝手にそういう作品を求めてしまいます。今回は短篇が… このレビューの続きを見る

 鈴虫だけが知っている、過去の完全犯罪。蝶に導かれて赴いた村で起きた猟奇殺人事件。 いま最も注目を集める新鋭・道尾秀介が満を持して送り出す、初の連作短編集!

JUGEMテーマ:小説全般 ● 鬼の跫音 / 道尾秀介 ● 角川書店 ● 1470円 ● 評価 ☆☆☆ 鈴虫だけが知っている、過去の完全犯罪。 心の中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる・・・・もう絶対に逃げ切れないところ… このレビューの続きを見る

心の中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる。―もう絶対に逃げ切れないところまで。一篇ごとに繰り返される驚愕、そして震撼。ミステリと文芸の壁を軽々と越えた期待の俊英・道尾秀介、初の短篇集にして最高傑作。(… このレビューの続きを見る

鬼の跫音

15:37:By 受賞本

 鬼の跫音  著者 : 道尾秀介  受賞歴 : 第141回直木賞 ノミネート         第22回山本周五郎賞 ノミネート         2010年ミステリが読みたい! 8位

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/4/18〜2009/4/19 [角川書店HPより] 鈴虫だけが知っている、過去の完全犯罪。蝶に導かれて赴いた村で起きた猟奇殺人事件。いま最も注目を集める新鋭・道尾秀介が満を持して送り出す、初の連作短編集!

結婚が決まってからと言うものの口々に 「何で結婚しようと思ったの?」 と聞かれるんですけれども、どういう回答を求めてこの質問なのでしょう。毎回毎回面倒くさいので、 「プロポーズされたから」 って… このレビューの続きを見る

3.4

鬼の跫音

13:31:By 小春日和の本棚

JUGEMテーマ:読書 内容紹介 鈴虫だけが知っている、過去の完全犯罪。蝶に導かれて赴いた村で起きた猟奇殺人事件。いま最も注目を集める新鋭・道尾秀介が満を持して送り出す、初の連作短編集! 

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品