>
[Amazon] きりこについて

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

きりこについて
きりこについてで自分のブログにレビューを書く

きりこについて

おすすめ!3.4 [3.4](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:491674位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:404873931X(角川グループパブリッシング)
きりこについてのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.4 [3.4]

 ネコが書いた本。衝撃的に「ぶす」なきりこさんについて。人間の中と外はどちらが大切なんだろう、という問題。ずっと語られていることのように思う。よく「外見ではなく中身を見て!」みたいなことを良いこ… このレビューの続きを見る

自分が自分であるからこそ輝けるのだ! 『きりこについて』 西加奈子 いきなり、【きりこは、ぶすである。】という一文から始まるこの小説。 しかも‘ぶす‘の文字は太字にまでなっているし! 語り手はネコだ… このレビューの続きを見る

ハードカバーは98%買わないと決めているので、これは予想外のジャケ買いです。 ここに登場する猫社会が現実から50?くらい浮いたような奇妙な浮遊感をかもし出し、それと同時に展開されるやけに生臭い描写が正に… このレビューの続きを見る

3.4

読んだ本

21:35:By Le jardin de vert

 なんとなく手に取った「TUGIMI」が面白くて、 止まらなくて寝るのを忘れてしまいそう。(読み途中) 今日は金曜日。夜更かしOK。 装画が山本容子さん、とても綺麗で読みながらうっとりしている。

3.4

きりこについて

19:52:By 雑記

初・西加奈子。 猫による人生指南書。 飼い主のきりこの人生を猫目線で語っていく。 ちょうど子供と「ルドルフとイッパイアッテナ」を読んだところで、 猫とは人知及ばざる世界をもっているものなのかもし… このレビューの続きを見る

美しく裕福でおしゃれな両親のもとに生まれついた ぶすな女の子。 両親はきりこと名づけたその子を溺愛し、 かわいい、かわいいと囁き続けた。本心から。 おかげできりこは自分のことをかわいいと信じていた。 … このレビューの続きを見る

きりこは両親の愛情を浴びて育ったため、自分がぶすだなどと思ってもみなかった。小学校の体育館の裏できりこがみつけた小さな黒猫「ラムセス2世」はたいへん賢くて、しだいに人の言葉を覚えていった。ある事件がき… このレビューの続きを見る

本屋をブラブラしていたらみつけた。 きりこについて…だと!??(=゜ω゜=;) どんな話なのかちょっぴり気になった\(^o^)/

「きりこ」というネコの話かと思いましたが違いました。ブサイクに生まれてしまった女の子の、成長を追った(いろんな点で)奇跡の物語です。最後のほうにきて、なかなか感動しました。漢字も少ないので、小学生にオススメします。

JUGEMテーマ:小説全般 きりこについて やっと読みました〜. 前から気になっていて本屋さんで何度も立ち読み← 昨日から読み始めたんだけどすらすら読むことができました. 最初はきりこの女王様気取りに腹が立った… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 ● きりこについて / 西加奈子 ● 角川書店 ● 1365円 ● 評価 ☆☆☆☆ きりこはぶすである。 きりこは両親の愛情を浴びて育ったため、自分がぶすだなどと思ってもみなかった。 自分を可愛… このレビューの続きを見る

きりこはぶすな女の子。 人の言葉がわかる、とても賢い黒猫をひろった。 美しいってどういうこと? 生きるってつらいこと? きりこがみつけたいちばん大切なこと。 書き下ろし長編小説。

  タイトルのとおり、きりこという女の子についての物語です。  きりこはどんな子かというと、ぶすな女の子。きりこの両親は容姿端麗なのにどうしてかきりこはぶすに生まれてしまいました(で、どんな風にど… このレビューの続きを見る

ラムセス2世

21:11:By shippona+.゚

勉強しかしてないて言っといて  ちゃっかり本なんか 読んでしまったりね!笑 だって 大好きな西加奈子さんの本が出た! しかも猫の話だ! って言ったら読むしかないやないですか。 だけどもだけ… このレビューの続きを見る

新聞広告に惹かれて読んだはずなのに、 読み終わったらいったい何に惹かれたのかがわからなかった。 たぶん、猫の名前だな。 きりこという女の子を表現するのに「ぶすぶす」と使いすぎていて、読んでいても気分がよくないし、最後まで読んでもなんだかしっくり来ない。人間は皮じゃなくて本質を見ようってことを言いたかったってことでいいのかな。それを遠回しに言い過ぎてる気がして、うーんって感じでした。

きりこはぶすである。 しかしマァマもパァパもきりこを世界で一番可愛がったし ラムセス2世もきりこをほめちぎったし きりこの勢いに周りの子どもたちもうっとりしていたから 初恋のこうた君に言われるまで気… このレビューの続きを見る

「きりこは、ぶすである。」 だそうだ。 そのあとに続く、大量のぶすエピソードが 面白くて愛らしく 「じぶん、ええキャラしとんなぁ〜」 と、うらやましい限り(笑) 私がきりこの同級生なら きりこの舎弟になって… このレビューの続きを見る

関連する商品