>
[Amazon] 妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

妖奇庵夜話  その探偵、人にあらず
妖奇庵夜話  その探偵、人にあらずで自分のブログにレビューを書く

妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず

おすすめ!3.3 [3.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:872408位
  • 定価:¥ 1,540
  • Amazon価格:¥ 2,167
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048740105(角川書店(角川グループパブリッシング))
妖奇庵夜話  その探偵、人にあらずのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.3 [3.3]

この本はBLだと、私のゴーストが囁くのよ。って、のは冗談でうちの母はよく市立図書館から本を借りてくるのですが、今回借りてきて読んでいた本がこれだったんです。表紙見た瞬間「え、BL…?」と困惑したのです… このレビューの続きを見る

 備忘録そのいち。 榎田さんは人間をえがくのが本当にうまいと思う。 BLじゃなくても楽しめるけど、BLだったらもっと嬉しい(わたしが) ただ、ホワイトハートの探偵もの(タイトル忘れた…)を読んだときに思ったけど 榎田さんとはCPが合わないのかも、と思うときがある。 ストーリーは面白いけど。 これって続くんですよね?ね? 脇坂がとてもおいしゅう御座いました^^

 小説☆ネタバレ注意 (あらすじ) 突如発見された妖怪DNA。それを持つものを「妖人」と呼ぶ。お茶室「妖奇庵」の主である洗足伊織は、明晰な頭脳を持つ隻眼の美少年。口が悪くてヒネクレ気味だが、人間に溶… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 人間・失格、上等。 気鋭・榎田ユウリが描く、妖怪探偵小説 人間と妖怪の狭間で揺れ動く、クール&スタイリッシュな茶道家探偵、鮮烈に登場――!! 俺と一緒に行こう。どうせ… このレビューの続きを見る

関連する商品