>
[Amazon] ふたりの距離の概算

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ふたりの距離の概算
ふたりの距離の概算で自分のブログにレビューを書く

ふたりの距離の概算

おすすめ!3.4 [3.4](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:371971位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 61
  • ISBN/ASIN:404874075X(角川書店(角川グループパブリッシング))
ふたりの距離の概算のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.4 [3.4]

久しぶりに米澤さんの本を読んだ。 古典部シリーズ。 相変わらずの省エネ男、折木奉太郎。 春、奉太郎たちが二年生になり、 古典部に新しいメンバーが加入した。 大日向友子が彼女の名前。 新入生歓迎会で… このレビューの続きを見る

春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変わりの真相を推理す… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】神山高校に春がやってきた。折木奉太郎をはじめ、古典部の部員たちは無事に2年生へと進級することになるのであったが、4月といえばとあるイベントが待ち構えていた。そう、新入部員勧誘だ。幸… このレビューの続きを見る

春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変わりの真相を推理する!… このレビューの続きを見る

「春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変わりの真相を推理す… このレビューの続きを見る

惜しいなぁ もう少しで新入部員が入ったのにな それにしてもホータローは頭いいよな 色々なとこに気づいてからに それでも普段は他人に関心を持ってなさすぎるのかもしれないけどね そしてどんどんホータローは千反田さんに弱くなってる気がする笑”

内容(「BOOK」データベースより) あいつが誰かを傷つけるなんて―俺は信じない。すれ違う心の距離を奉太郎は解き明かせるのか。“古典部”シリーズ最新刊。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 

  やっと読みました。 表紙の女の子はえるってことでいいのですよね・・・古典部シリーズ初の登場人物お目見えです。 今回は野性時代の連載中からぼちぼち読んではいたのですが、単行本の方が読みやすいし、… このレビューの続きを見る

 古典部シリーズの最新刊。  ホータローたちの下に新入部員・大日向が入ってきた。しかし彼女は仮入部期間終了と共に古典部をやめると言い、ホータローはマラソン大会の最中にこの数ヶ月の古典部を振り返って、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 米澤穂信、青春ミステリーの傑作シリーズ〈古典部〉最新作! 春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変… このレビューの続きを見る

春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変わりの真相を推理する!… このレビューの続きを見る

関連する商品