>
[Amazon] ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)で自分のブログにレビューを書く

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~

おすすめ!3.7 [3.7](21件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:80916位
  • Amazon価格:¥ 352
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048914278(アスキー・メディアワークス)
ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(21件) 3.7 [3.7]

震災から3年をすぎて、また最近、あちらこちらで小さな地震が起きている。あの頃は、毎日揺れているようで、体がおかしいっていう自覚があった。そしてちょっとした揺れにも動じなくなったけれど、同時に、瞬発力が… このレビューの続きを見る

面白い本を読むのは本当に困る。 今日、『ビブリア古書堂の事件手帖4』を読み終えた。至福の時間を過ごせた。江戸川乱歩の絡みの謎も魅力的だったし、探偵役の栞子さんの母親、篠川智恵子もライバ… このレビューの続きを見る

今回は江戸川乱歩関連の謎。 『ビブリア古書堂の事件手帖』の4巻を読み始めた。もちろん世間で評判になっていたのは知っていたのだが生来の天の邪鬼が邪魔をしてなかなか手を出せずにいた。 『ハルさ… このレビューの続きを見る

●本日の読書 ・「ビブリア古書堂の事件手帖4」三上延/メディアワークス文庫  うーわーすっげー久し振りに本読んだー。丁度原作が月九でドラマ化されて毎週「違う、栞子さんは違うっ!」とテレビの前で叫び… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文      ◆  ビブリア古書堂の事件簿 シリーズ   篠川千恵子に情報を与えていたのが篠川文香だけでなっかった   ことは、ちょっと意… このレビューの続きを見る

ビブリア古書堂の事件手帖4巻! 今回は一冊まるまる江戸川乱歩。 ドラマの最終回見てから読んだから、大体のあらすじは分かって読んだけど、 小説のほうはドラマとはまた違った感じで進んでるから面白かった! お母さんに情報流してたのは志田さんだった! 一生かけて探して見つかるかどうか…ってどんな本ってなんだろう。 あと、大輔はとうとう栞子さんに好きだって言っちゃって、次回はどうなるのかな〜

JUGEMテーマ:ライトノベル珍しい古書に関係する、特別な相談―謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その家には驚くべきものが待っていた。美しき女店主とその母、謎解きは二人の知恵比べ… このレビューの続きを見る

やーっと図書館で借りる事が出来ましたー◎ ビブリア古書堂の事件手帖 4〜栞子さんと二つの顔〜 / 三上延 ※ネタバレ有り 前回の衝撃な事実で終わったのですが・・・ 初っ端から栞子さんのお母さん… このレビューの続きを見る

 三上延氏の『ビブリア古書堂シリーズ』第4弾である。もちろん今回も本にまつわるミステリーだ。ただし、死人はでない。それがビブリアのコンセプト。今のところは。三上氏の作品はなんといっても読みやすい… このレビューの続きを見る

ためらうのは、大切だから。 『ビブリア古書堂の事件手帖4〜栞子さんと二つの顔〜』 三上延 ついに4巻です! 前クールでドラマ化もし、波に乗ってますね^^ この巻は初の長編、テーマは江戸川乱歩です… このレビューの続きを見る

テレビドラマ放送で最後の物語の分がこの1冊の長編の話でしたドラマと原作では多少設定も違うので読んでいくと感じは違います個人的には1〜3までの短編で書かれた物語の感じが好きですがそれは多分私の記憶力の… このレビューの続きを見る

ビブリア4巻目。 今回は丸々一冊「江戸川乱歩」絡み。 乱歩は全く読んでない。これ読んでも、特に読みたいとも思わなかったな。 とうとう栞子さんのお母さん出てきました。 そうかぁ、好きな男の人が出来た訳… このレビューの続きを見る

娘の、高校入学前のプレセミナーを受けに、娘と一緒に外出する。息子はヘルパーさんにお願いして、すみだ水族館へ連れて行って頂いた。我が家では初のスカイツリー訪問で羨ましい・・・私も行きたい!と思ったけれ… このレビューの続きを見る

スタバ読書♪

23:36:By ゆずの小屋

 今日はちょっと大人女性を演出。ってまぁ一人でスタバ行っただけなんですが・・・。一人行動あんまりできない私にとっては結構大人な行動なの!そしてスタバでこれ読んでました♪

内容(「BOOK」データベースより) 珍しい古書に関係する、特別な相談―謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その家には驚くべきものが待っていた。稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の… このレビューの続きを見る

 【感想】古本屋さんを舞台にした人気シリーズの4作目ですね。登場人物のイメージが違いすぎると思いつつ、ドラマ版を見続けていたせいか、主役の栞子さんと大輔くんのイメージがすっかり剛力さんとAKIRAさん… このレビューの続きを見る

 「二つの顔」と言うサブタイトルの通り、4には表と裏の顔を持った人たちが登場する。 連作短編だった3巻までとは違い、4は1冊まるごと長編。今回は江戸川乱歩を扱っていて、わたしも読んだ事のある作品がい… このレビューの続きを見る

おんなのくちびる

14:35:By 3104.com

  一昨日読みはじめ、昨日読み終えました。 どうやら前回の記事ではレビューの画像やらが表示されていなかったみたいで なにを購入したかわからない状態になってますね。 もしかしたら今回もそうなるかも知れ… このレビューの続きを見る

  購入した文庫本たち。 さよならドビュッシーはもう一冊買ったんですけどタイトルど忘れ(笑) あと漫画で銀の匙1巻と2巻買いました。 いやね、ほんとは「赤に捧げる殺意」「櫻子さんの足下には死体が埋まって… このレビューの続きを見る

関連する商品