DB Error: connect failed おじさんのかさ - 佐野 洋子 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] おじさんのかさ (講談社の創作絵本)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

おじさんのかさ (講談社の創作絵本)
おじさんのかさ (講談社の創作絵本)で自分のブログにレビューを書く

おじさんのかさ

おすすめ!4.1 [4.1](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:4932位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 485
  • ISBN/ASIN:4061318802(講談社)
おじさんのかさ (講談社の創作絵本)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 4.1 [4.1]

今日は雨。 佐野洋子さんの「おじさんのかさ」とっても好きな絵本のひとつです。おじさんはりっぱなかさをもっています。とても大事だし、大切にしているので雨の日にさしたことはありません。だって。さした… このレビューの続きを見る

3歳のたまちゃんは、楽しんでいました。 7歳のさるくんは、あまり面白くなかったよう。大人の私は、子供の頃に、大事なものほどしまいこんで使わなかったことがあり、その心理を思い出して結構共感できました。今時の子はあんまり物に対する執着がないのかな〜。ちなみに、絵も素晴らしく、物語的にも私には面白かった。大人受けする本かも。

JUGEMテーマ:絵本紹介   このブログの中でも、何度か紹介させて戴いた、佐野洋子氏。  昨日、11月5日、乳癌のため、72歳の生涯を閉じられたとのことです。  佐野洋子といえば、 『100万回生きたねこ』 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:幼児教育 おじさんがたいせつにしているかさのおはなし。 年中の時に読みました。 幼稚園児がよむと表面的なおかしさだけを感じるのかもしれませんが、 「百万回生きたねこ」と同様、深い味わいのあるお話です。 

4.1

おじさんのかさ

18:42:By 『e-ehon』

 おじさんは、一本の傘をとても大事にしていました。弱い雨でも、台風のような強い雨でも、おぞさんは決して傘をさしません。だって、大切な傘が濡れてしまうのですから。傘をさしながら耳にする雨音の音楽を、ぜひお子さんと一緒に聴いてみて下さい。10nj053

JUGEMテーマ:育児 くもんのすいせん図書A-3お気に入りの傘を使いたくないという気持ち、わかります。雨が降っても傘をささない。風が吹いたらなおさらささない。傘が汚れると悪いから、雨の日はでかけない。… このレビューの続きを見る

おじさんのかさ

08:27:By 月文庫

新品のものを使う瞬間って、とても特別な風が吹いてくるような気がします。 なんていったらいいんだろう・・・・ひんやりとした空気が肌を触っていくような感じ。 そして、使っていいものか、もう少し待ってみよう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:絵本紹介  子どもから大人まで楽しめる絵本です。  おじさんは一本の立派な傘をとても大切にしています。どこへ行くにも持って行きます。でも、大事にし過ぎて雨が降っても使うことが出来ませ… このレビューの続きを見る

本が好きな次女と一緒に図書館に行きました。 目的は、ビーズの本を見るため。。 たまたま、読み聞かせがあるということで初参加です。 雨と家族をテーマにした本を読んでもらいました。

雨の日におじさんが出会った素敵なできごと りっぱなかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。 ある雨の日、子どもたちの歌をきいたおじさんは、はじめてかさを広げてみました。 すると……。 … このレビューの続きを見る

☆雨の時にオススメです☆ おじさんは立派なかさを持っていました☆ 出掛けるときはいつも持って歩くほどお気に入り!! 『少しくらいの雨は濡れたまま歩きました 傘が濡れるからです』 というところで、『… このレビューの続きを見る

4.1

おじさんのかさ

15:28:By 絵本大好き

うちのチビの小学1年生の教科書に載っているお話です。 これが、面白い。 大人の可笑しさというか、 チビが音読しているのを聞いていて、 思わず「ぷっ」と・・・ 子供にもこういう面白さが分かるのでしょうか。チビもお気に入りです。 教科書にもこういうお話が載るというのは、すばらしいなと思いました。 私もなにか気付かぬうちに変なことをしているのかも・・・・・

関連する商品