>
[Amazon] 武器としての決断思考 (星海社新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

武器としての決断思考 (星海社新書)
武器としての決断思考 (星海社新書)で自分のブログにレビューを書く

武器としての決断思考

おすすめ!3.6 [3.6](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:1103位
  • Amazon価格:¥ 380
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061385011(講談社)
武器としての決断思考 (星海社新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.6 [3.6]

 「古代エジプトのパピルスには、『近頃の若者はけしからん』といったことが書かれている(いつの時代にも若者は叩かれる)」という話をよく聞きますが、これも同様のケースの可能性が高いですね。そのパピルス自体を提示している人を、私は見たことがありません。

 相手が挙げるメリットの3条件に対して、それぞれ「そんな問題はそもそもないのでは?」「問題だとしても、たいした問題ではないのでは?」「重要な問題だとしても、その方法では解決しないのでは?」などとツッコミを入れることができれば、反論になります。

 武器としての決断思考  著者 : 瀧本哲史  分類 : 141.8

 先月放送されたある番組のランキングで、ジュンク堂で一位に なっていた本が気になっていました。 「武器としての決断思考」です。 メインターゲットは就活中の若者のようですが、他の人でも十分 楽しめると… このレビューの続きを見る

本!

23:20:By CHILD RUSH

 

JUGEMテーマ:本の紹介 ・武器としての決断思考瀧本 哲史星海社新書この本は、筆者が京都大学の学生に教えている「意思決定の授業」というものをまとめたものです。   最近は若者にとっても先が見えない世… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 次の記事を読み、興味を持った1冊。 ■ [前編]ソーシャルメディアを“武器”にする――『僕は君たちに武器を配りたい』の瀧本哲史氏と武田隆氏がFacebookを語る:ITpro ■ 「公務員は仕事が退屈な… このレビューの続きを見る

関連する商品