DB Error: connect failed 「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 - 泉谷 閑示 のレビュー全6件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)
「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)で自分のブログにレビューを書く

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:1485位
  • ユーズド価格:¥ 1,095
  • ISBN/ASIN:4061498622(講談社)
「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

 「普通がいい」という病 著者 : 泉谷閑示

最初に書いておくと、本書はタイトルにある「「普通がいい」という病」について論じた本ではありません。「「普通がいい」という病」」については、「はじめに」でほぼ言い尽くされている感があります。 「はじめ… このレビューの続きを見る

やっと読了しました。 キーワードは、 欲望と愛 マジョリティーとマイノリティー 螺旋的に人間は成長していける 二極論で物事は捉えられない 等いろいろとありましたが、心理学,宗教,哲学と最終的には通… このレビューの続きを見る

「普通がいい」という病

16:26:By

総じて普通になりたいという言葉の裏側には・・・っていう感じです。基本的には心理学的カウンセリングにおける著者の経験から導き出されたひとつの答えのようです。んなアホなというところとですよねーというとこ… このレビューの続きを見る

自分がメンヘラで精神科に通院を続けているということは、以前にも書いた。これまでに私は、精神科医が書いた本を何冊か読んできたけど、中でも特に深く心に刻まれた本がこれ。 改めて確認することじゃないかもし… このレビューの続きを見る

社会心理学というカテゴリーではないかもしれないが・・・ 人の価値観を考える一つの見方

関連する商品