>
[Amazon] 存在の彼方ヘ (講談社学術文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

存在の彼方ヘ (講談社学術文庫)
存在の彼方ヘ (講談社学術文庫)で自分のブログにレビューを書く

存在の彼方ヘ

3 [3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:218657位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 500
  • ISBN/ASIN:4061593838(講談社)
存在の彼方ヘ (講談社学術文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3 [3]

レヴィナスの『存在の彼方へ』を少しずつ、読んでます。 最初は全く分からなかった。しかし、だんだんと、その意味するところが理解できつつあります。 最初の段階でも、これを読みこなせるような存在になら… このレビューの続きを見る

備忘録 釈義への呼びかけ 釈:釈迦の弟子となり出家しその教えを伝えるために、姓に名付けた事が由来。 ふむ。 釈義はだから宗教の教え=原典を明らかにすることの意へとつながる。 だからレヴィナスが「釈… このレビューの続きを見る

E・レヴィナス『存在の彼方へ』を毎朝、少しずつ、耽読してます。 内田樹さんの著作に出会ってレヴィナスを知り、『レヴィナスと愛の現象学』などレヴィナスの考えに触れてきました。 そして、今なら、レヴィナ… このレビューの続きを見る

私はここでレヴィナスに関する小論を為そうとは思っていない。私は哲学に関して誰かに師事しているわけでもなく、また専門教育を受けたわけでもない。偉そうに語るほど知識を持ち合わせているわけでもない。ただ気… このレビューの続きを見る

関連する商品