>
[Amazon] 黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談 (講談社ノ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談 (講談社ノベルス)
黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談 (講談社ノベルス)で自分のブログにレビューを書く

黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談

おすすめ!3.3 [3.3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:1325635位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061820842(講談社)
黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談 (講談社ノベルス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3.3 [3.3]

1冊目が読めなかったからか テンポが速いわけでもないのに なじむのに時間がかかりました。 登場人物とか把握するの苦手なもんで…。 伏線がいっぱいあって、 ついていくのが大変でした。 それでも、もう無理かもー… このレビューの続きを見る

黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談 高里椎奈 講談社ノベルス/文庫 薬屋探偵妖綺談シリーズ第2弾。 猟奇的連続殺人事件の話。 1作目に引き続き被害者がまた子供ってだけで なんだか辛いものがあ… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) ―それは何の変哲もない、ただの箱に見えた。幾分、湿った感触の、大きめの段ボール箱。湿っているのは昨日の雨のせいだと思った。だが開けた瞬間、そんな考えは消しとんだ。中にあったのは遺体だった。首も手足も切り落とされた、血塗れの子供の遺体だった…。おなじみ『深山木薬店』の3人が恐怖の事件の謎に挑む。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜