>
[Amazon] 零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)で自分のブログにレビューを書く

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係

おすすめ!3.3 [3.3](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:614555位
  • Amazon価格:¥ 1,026
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061826794(講談社)
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.3 [3.3]

内容紹介 「零崎一賊」――それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。 汀目俊希として中学校に通う零崎人識の下に、彼の友人を名乗る人物が現れた。“殺し名”序列一位、匂宮雑伎団の次期エース、匂宮出夢である。その口から発せられた『お願い』とは……!? JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 

ひー、委員長!!

21:03:By

※ネタバレ 4冊同時刊行のうちの一冊。 友達がひーひー言ってました。 確かに4巻も同時に出たら、びびるわ。 嬉しい悲鳴とでもいうのかね? バッカーノでそれされたら嬉しすぎなんですけど・・。 出夢と零崎の関… このレビューの続きを見る

4冊同時刊行とか、マジでぱねぇっすね西尾維新は。 そんなこんなで、4冊一緒に購入してみました。 出夢(いずむ)との関係を描く本作だけど、戯言遣いの「ぼく」が主人公の本編では人知れずバトってることになってた人識くんと出夢が、なぜ敵対したのかが判明しますよ。  

JUGEMテーマ:小説全般 人間シリーズ最終巻4部作のひとつ。 殺人鬼零崎家の末っ子・人識と、殺し屋匂宮家の次期エース・出夢との「関係」の結末は…… 本文の暗殺がどうのこうのは最終章への壮大な前振りです。

匂宮出夢との関係、零崎双識との関係 でも結局いずむんに尽きる感じ いーちゃんにとっての友みたいな?

とってもショックなことに。花見レポ、長すぎる所為なのか、記事投稿できなかったです・・・。そんなんなんで、ちょっと工夫してきます。ページ作るとか。ね。それまでお待ち下さいー。じゃあ、今日は普通に日記を… このレビューの続きを見る

 零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係/西尾維新 読みました。大体二時間位で読み終わったかな。西尾維新にしては読みやすい気がしました。薄いのもあるのだろうけど。 ずっと。ずっと待っていた人間シリー… このレビューの続きを見る

戯言シリーズのスピンオフ、人間シリーズの最終巻四冊同時刊行主人公、零崎人識の人間関係を描くとりあえず「零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係」を最終巻としあとがきに準じて「零崎双識」→「匂宮出夢」→「無… このレビューの続きを見る

戯言シリーズの外伝、人間シリーズ最終巻が四冊同時刊行と言う事で、書き下ろし以外の三冊をまとめて。 こちらの三冊のキーワードは家族愛。 まずは匂宮出夢との関係から。続きは追記に。ネタバレ注意。 『零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係』

関連する商品