DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed コインロッカー・ベイビーズ(上) - 村上 龍 のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] コインロッカー・ベイビーズ(上) (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

コインロッカー・ベイビーズ(上) (講談社文庫)
コインロッカー・ベイビーズ(上) (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

コインロッカー・ベイビーズ(上)

おすすめ!3.8 [3.8](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:224427位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061831585(講談社)
コインロッカー・ベイビーズ(上) (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.8 [3.8]

JUGEMテーマ:つぶやき。すっかり、ご無沙汰をしてしまいました。先月、韓国男子のコンサートのために、バンコクへ行って来た(馬鹿もの)正直、コンサートへ行きたいのか、バンコクへ行きたいのか(笑)忙しくない… このレビューの続きを見る

 コインロッカーを胎内としてこの世に生まれ出たキクとハシ。罪の子ふたりの心に渦まく愛と憎悪。廃墟と化した東京の上空に、華やかなステージに、そして南海の暗い海底に強烈な破壊のエネルギーがほとばしる… このレビューの続きを見る

危うい小説でした。 ていうか二人とも最初から狂ってる(禁句)。 こういう小説を読んだのは初めてでした。短文で言い切り。「だった」「だった」の繰り返しがちょこっときになりますが、慣れると素早く読める。… このレビューの続きを見る

『限りなく〜』と『イン・ザ・ミソスープ』を読んで以降、村上龍の小説には苦手意識があった。とにかくグロテスクな描写。表面にある『グロ』に阻まれて、深い部分の呼びかけに到達できなかった感。でもこの作品は… このレビューの続きを見る

中学1年生だった頃に初めて読んで以来、全文暗記するくらいの勢いで何回も読んだ。この夏、中学1年生の息子に勧めようとしたけれど、彼はあまりにも幼くって、田舎の女学生だったわたしよ、よくもこの作品に出会ったことよ、と思い直すのだった。ええ、わたしは、よくも、悪くも、この作品から多大な影響を受けた。 JUGEMテーマ:読書

 コインロッカー・ベイビーズ  著者 : 村上龍  受賞歴 : 第3回野間文芸新人賞 受賞

何年ぶりかに村上龍。流行りモノは避けて通るひねくれモノです。「愛と幻想のファシズム」を友達に薦められて以来、いったい何年が過ぎたというのか。 結果的には面白かった。食わず嫌いはよくないと思った。というか、思春期に読むべき。そして人生を狂わされるべき。中二病が悪化しちゃうよ、確実に。悪い方向にな! よかった、もう大人で。安心です。ちょっと残念な部分もあるけど、安心です。

この本。 ヤバイな。 キクとハシという2人の主人公からなるこの作品は、コインロッカーで産声をあげた捨て子の2人で、そこから生まれるストーリーは切なくて、ネガティブな面があるにも関わらず、ポジ… このレビューの続きを見る

間違いなく村上龍の最高傑作である。この作品は「破壊のエネルギー」に満ちている。コインロッカーというのは現代社会の縮図だ。我々は社会に逆らい、壊し、唾を吐きかけなければならない。そうすれば我々は心臓の… このレビューの続きを見る

 よく考えたら、わたしは村上龍の、いわゆる「信者」の一人なのかもしれない。  彼の小説を読んで、彼は登場人物を描写しているとか、話に伏線などを撒いて、物語を上手くまとめていくとか、いわゆるものを書く… このレビューの続きを見る

関連する商品