DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 宿命 - 東野 圭吾 のレビュー全42件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 宿命 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

宿命 (講談社文庫)
宿命 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

宿命

おすすめ!3.5 [3.5](42件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:28520位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061854445(講談社)
宿命 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(42件) 3.5 [3.5]

宿命

18:58:By 読書家宣言

  

JUGEMテーマ:読書 最後の一文が、この本で作者が最も書きたかった一文だそうなんですが 解説を読んでから読み返してみてもやっぱりしっくりこない 納得できないわけではなくて、共感できないというか「面白い」… このレビューの続きを見る

美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途にけいこに励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。若き敏腕刑事・加賀恭一郎… このレビューの続きを見る

 犯人がわかった時、え、それで?と思いました。犯人がわかって、これほど拍子抜けしたのは初めてですね。犯人探しより、「糸」はどう紡がれていたのか?がこの小説の謎ですね。

今日のアヤヤの KidzArt(アフタースクールプログラムのアートのクラス)での作品です。↓「Geisha(芸者)」割と、「Geisha」という言葉は、アメリカに浸透しているようです。 でも、舞妓さんとか、着物を着た女… このレビューの続きを見る

 先日読み終えました。相変わらずシメが上手い〜。ラストだけ、何度も読み返しちゃった。内容はドロドロしてるかと思ったけど、割とさっぱりしていた。好きだなぁ、東野圭吾。もう名前が好き(ソコ!!次は宮部みゆき「ぼんくら」です☆

最近夏バテ気味なのか、体調が悪いです。 食欲はあるのかないのか…、あんまりないけどストレスで食べちゃう感じでしょうか? 精神的にもちょっと参っていたりして、周りに迷惑をかけてます。 自分でどうにかしたい… このレビューの続きを見る

宿命

20:25:By beyond my wish

宿命 / 東野圭吾高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代のライバルだった男で、奇しくも初恋の相手の女の… このレビューの続きを見る

3.5

宿命

00:59:By sablog8

本命はあの分厚い本だ。 それへとつながる原点ともいえる本と書いてあったので、まず読んでみました。 そうだったのか・・・っと納得のラストではあったけど 「さまよう刃」と「手紙」を読んでしまった以上、満足とまではいかなかった。 <つながる>に期待しながら読んだけど 実際にストーリーがつながっている訳じゃないんだろうなと思いつつも 意外と順番とか段取りにこだわる自分に気が付いた。

JUGEMテーマ:読書 私とは無縁のお方と思っておりました。東野圭吾。 最近は本を読むとなると、 ある程度ボリュームがないと満たされなくなってきていて、 それでもやっぱりとりあえずは感動本を!ってな感じに、… このレビューの続きを見る

3.5

宿命

12:05:By Gen's Blog

似ていたから。。 自分が嫌っている人が、なぜ嫌いなのか、よくよく考えてみると、 実は、自分に似ているからだったりする。。 人は自分の欠点を正面から見ることは中々できない。 けれども、他人ならば、見るこ… このレビューの続きを見る

流行ってるひとの本ってあんまりよみたくないんだけど(笑) どの本屋さん行っても平積みされちゃってるような作家の本って なんか悔しいからよみたくないとおもっちゃう。 けど、ドラマの流星の絆がおもしろかったか… このレビューの続きを見る

3.5

宿命

11:23:By bookshelf -13-

  

3.5

宿命

22:02:By Bloom Forever

いやぁ、満足、満足ですわ! 専門的な会話が多いので、ちょっと読み飛ばしたくなった部分も多かったですが ガマンして読んでいたら後半はもう止まりませんでした。 素晴らしい! 最初の方で、美術品の品定めの前… このレビューの続きを見る

 私にとってはこの本ですらちょっと分厚めだなって思っちゃう そんなわけで東野圭吾の宿命を読みました まぁ殺人事件が起こるわけですが 犯人探しは重要じゃなかった … …様な気がしますw やっぱ読みやすい… このレビューの続きを見る

宿命

21:48:By て-い(∀)☆

 これ大分前に 読んでた本。 結構難しめ。 んーでもかなり おもろかったかな。 ラストは本間 感動!! えーっ!!!! って思った。 犯人は予想外。 そっちですか! って感じやった。 でもでも本間 途中の理解には 苦しんだけど 多分それは あたしが阿呆なだけ(笑) 東野 圭吾さんの本は 結構好き。 一番はやっぱ 山田 悠介さんが お気に入り☆笑

宿命

04:49:By

まさに、ラスト一行のためのおはなし。 序盤からクライマックスまで一気に読み上げました。 タイトルが持つ本当の意味を知ったときは驚きとともに納得もしました。 やー、やっぱ東野氏の作品は面白い。

 この東野圭吾という作家は本当に売れっ子なんだろうなあとフランスにいてても思う。たしか何年か前にこの人の「白夜行」(内容はもう全く覚えてない)という本を読んだのが初めてで、記憶に残っている範囲で… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、奇しく… このレビューの続きを見る

3.5

【宿命】

13:22:By 幻 想 横 丁

久々に一日で小説1冊読破っていうね…!!! やっぱり私には推理モノがあってるわo この間,芥川龍之介【地獄変】短編集を終えたのだけど,あれは時間かかりすぎでした… 純文学より推理小説とかサスペンスとかミステ… このレビューの続きを見る

3.5

東野圭吾【宿命】

14:32:By

 人物設定や時代背景とか、雰囲気が出てて良かった。宿命の意味も重い。変身・分身よりも好きだった。

303

23:21:By tubutub u

友達のオススメで 友達から借りて一ヶ月以上かかった・・・典型的な推理小説は苦手。なにより 殺人→捜査→犯人の自白 の流れ特に 自白 の場面がきらい。物語としては巧妙 事件の原因が思った以上に深く リアルで こわかった東野作品は ほかもこんなかんじなのかなあ流星の絆は読んでみたいけれど。(ドラマよかったなー)

なんか気に入らない人っているじゃないですか。 で、なんで気に入らないんだろうって考えたら、自分と似ている部分が多くて嫌な気分になったりすることってあると思うんだけど、まさにそれ。その話。 勘のいい人ならラストを予想できたかもしれない。けども俺は出来ませんでした。 気持ちよく裏切られたー。

3.5

宿命 (講談社文庫)

23:10:By 読書LOG

 

3.5

宿命 (講談社文庫)

21:59:By 読書LOG

 

 【あらすじ】 苦労の末、警察官となった和倉勇作は、とある事件の参考人として、 昔から何をやっても勝てない、永遠のライバルである瓜生晃彦と再会する。 そして、その瓜生の妻として現れたのは、 かつて勇… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、奇しくも初恋の女の夫と… このレビューの続きを見る

今日は東野圭吾「宿命」を読んだ。 今まで東野作品は悪意しか読んだ事がなかったけども, 悪意がとても面白かったので,期待して読んだ。 まぁ,面白い…かな 途中少しグダグダするのは,悪意と同じだった。 (東… このレビューの続きを見る

「最初から何となくわかるよ。二人の繋がりとかも」 といわれて借りましたが、貸主ほど丸わかりという感じでは読めませんでした (読みが浅いのかもしれません)。 それはつまり、読んでいる1時間半ほどの間、 … このレビューの続きを見る

Hey Yo! 大好き東野圭吾の時間がやってきましたよ♪♪ ていっても、私的に面白かったけど読めたっていうか 東野圭吾作品の中ではびみょーでちた☆ 今日は学校… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ビジネス書ばかり読んでいたせいだろうか。 こういうミステリーが苦手になっている自分を発見。 まわりくどく、"結論はなに?!"と叫びたくなる。 って、それではミステリー小説にならないがorz... 動画慣れしてしまったせいなのだろうか、 文章から風景が見えてこないのは、 私の問題であろう。反省しないといけない。。。

JUGEMテーマ:読書  東野圭吾著『宿命』を読了。  主人公の和倉勇作には、幼い頃から宿敵と言える存在がいた。その瓜生晃彦には、勉強においてもスポーツにおいても一度も勝てたことがなかった。高校時代、やむ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 警察官の和倉勇作は、ある殺人事件をきっかけにかつての同級生で宿敵である瓜生晃彦と再会する。 学生時代どうしても晃彦に勝つ事が出来ず、家庭環境にもコンプレックスを持っていた勇作は、… このレビューの続きを見る

勇作と晃彦、宿命の物語。 幼いころ、出会ったときから勇作は晃彦を強く意識していた。 しかしそれが何なのか、それまで抱いたことのない感情の正体が分からない。 苛立ちを覚え、それは敵対心となり、競い衝突… このレビューの続きを見る

3.5

宿命 (講談社文庫)

17:55:By SMILEY!!

たった今読み終わりました。 もう一言で言うと、「大どんでん返し」でした。 読んでいると、あっこうなんじゃないか?とか色々 自分自身で推理していて、それも結構当たってたんやけど それより更に深い物語が最後に待ってました。 さすが東野圭吾さんですね。 読み始めると止まらない!まさに東野マジックです。

宿命 (講談社文庫)

20:13:By RRRR!!!!!

高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、 苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。 男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、 奇しくも初恋の女の夫となっていた。 … このレビューの続きを見る

宿命

12:42:By adabana

内容(「BOOK」データベースより) 高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、奇しく… このレビューの続きを見る

久しぶりに東野さん。実は「幻夜」が文庫で出たときに、 久しぶりに東野さん読みたい!と思い購入していたのですが、 結局あのブロック並みの分厚さに気圧され、お蔵入りしてます。 折角買ったのに…。ところでこ… このレビューの続きを見る

やっぱり犯人は誰か。が、気になっていましたが、 犯人は、へえーーそうなんだ。って、あまり感動はなく、 それよりも最後の章で、わかったことが衝撃でした。 まさか。という展開でしたね。 だから、宿命なのか。ということもわかったし。 納得でした。 ランキング参加しています。 よかったら↓ぽちっとお願いします。 JUGEMテーマ:本の紹介

3.5

宿命 東野圭吾

21:55:By ○blog

東野圭吾の「宿命」を読みました。 殺人事件がおきるのですが、それに関してはさほど重要ではなく、二人の男の意外な繋がりが、最後に明らかになります。 なかなか予想のつかないストーリーでした。

宿命

10:24:By mopsy note

 なぜか家にあったので誰かが買ってきたものと思われます。ってか私の本棚に入ってたんだけど誰?  背表紙側の帯にはラストを先に読むんじゃねぇって書いてあるんだけど、まったくそのとおり。最後の一行を読む… このレビューの続きを見る

「高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、奇しくも初恋の女の夫となっていた。刑事… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品