>
[Amazon] 炎立つ 弐 燃える北天 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

炎立つ 弐 燃える北天 (講談社文庫)
炎立つ 弐 燃える北天 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

炎立つ 弐 燃える北天

3 [3](2件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:64973位
  • Amazon価格:¥ 756
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061857649(講談社)
炎立つ 弐 燃える北天 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(2件) 3 [3]

強大な国であった蝦夷と朝廷との闘いは、5百年余に及び最終的に、源頼朝が奥州藤原氏の朝廷から(ほぼ)独立して運営してきた政治システムを換骨奪胎し活用することに至り、結果的に奥州の安寧が訪れるところで話が… このレビューの続きを見る

黄金の輝きが招いた戦乱を制した安倍頼良・貞任父子だが朝廷は源氏の総帥頼義を陸奥守として任命した。安倍一族と源氏の永い宿命の戦いがいま始まる。朝廷側に身を置きながらも、蝦夷たちの真実に触れ、藤原経清は… このレビューの続きを見る

関連する商品