DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed レヴォリューションNo.3 - 金城 一紀 のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] レヴォリューションNo.3

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

レヴォリューションNo.3
レヴォリューションNo.3で自分のブログにレビューを書く

レヴォリューションNo.3

おすすめ!3.4 [3.4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:328057位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:406210783X(講談社)
レヴォリューションNo.3のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.4 [3.4]

 やっぱこのシリーズ好きだな〜(笑)  SPEEDやダディ〜と違って短編集なお話です。ようやく彼らの全貌が見えてきた。ゾンビーズ(笑)  今調べてこれがデビュー作であえることを知った…知らなかった!  対話篇とかって変わったタイトルだけど、普通に小説?なら読んでみようかな。  てか著書が思ったより全然なくてってか対話篇と映画篇抜かしたら後全部読んでる(;´Д`)

ゾンビーズシリーズ!! 熱い想いとか、くだらなさとか、一生懸命さとか、もどかしさ。 こっぱづかしい台詞とか。 美しさも。これは自分の中で外せない、とても好きな作品です。 映画化されるとすれば、誰が抜擢かと考えたりします。

イシイに勧められて読んでみたけど、あたしにはヒットしなかった。全然手が伸びなくて、次の本にいけなくて困った。特に「異教徒の踊り」は、はじめの異教徒の踊りの話がさらに入りづらくて困った。ストーカーも、えぇ?この人?って感じでいまいち納得いかず。

≪内容≫ 「世界を変えたくないか」オチコボレ高校に通う学生達が、世界を変えるために近くにある名門女子校生と知り合うために動きだした。学際に入るために諸侯錯誤をする仲間達。その名も「ザ・ゾンビーズ」。彼らのまっすぐでおバカな爽快物語。 JUGEMテーマ:注目★BOOK ←他にも本の感想がのってます。

 バカな男子高生たちはかわいいなあ。ちょっと切なくてヒリヒリ。感傷もたまにならいい。朴舜臣はもちろんのこと、山下くんもお気に入り。

こんな男子高校生たちが本当にいるのだろうかと思いながら一気に読みました ゾンビーズシリーズのあと2冊、読破しようと思ってます JUGEMテーマ:読書

学生の頃、学校の図書館でふと取った派手な表紙の本 授業中の暇つぶしにと借りただけで、実はあまり期待していませんでした けどページを開いた瞬間、衝撃が走りました あっ、この文章 私好み って 主人公… このレビューの続きを見る

学力的には落ちこぼれ男子高校生、 ザ・ゾンビーズの活躍を描くシリーズ第一作。 「君たち、世界を変えてみたくはないか」 こんなにかっこいいセリフないよなー、 と思いながら一気に読みました。 すてき… このレビューの続きを見る

読書期間:2007/4/12〜2007/4/14 昨日の午前中に急遽図書館に行くことに決定したものだから、残りの40ページくらいを図書館で読みました・・・。手元に本が無い状態で書くのは久しぶりです。

『レヴォリューションNo.3』 『君たち、世界を変えてみたくはないか? 待望の直木賞受賞第1作 OK、とりあえずやってみますか。 オチコボレ男子高3年生の僕たち。 武器はMoney、Penis、頭脳、上腕二頭筋、… このレビューの続きを見る

関連する商品