>
[Amazon] 赤い指

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

赤い指
赤い指で自分のブログにレビューを書く

赤い指

おすすめ!3.7 [3.7](39件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:276123位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062135264(講談社)
赤い指のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(39件) 3.7 [3.7]

赤い指

19:28:By 読書家宣言

    

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  昨日、お出かけしたマリンライナーの往復車内で読んでいたところ もうどしても止まらず、帰宅したあと一気に読破 東野さんの小説は、やっぱり読み始めたら続きが気になりすぎ… このレビューの続きを見る

 だいぶレビュー数もたまってきたので、ここらで新企画でもやってみたいと思います(^^)内容は…とりあえず、お気に入り作家さんのマイベストでも発表ちゃいますかね〜。…というわけで第一回目は大人気ベストセ… このレビューの続きを見る

赤い指

12:10:By おかめと本

  おはようございます 今週は旦那バースデイなので数日その準備をしております 夕食メニューとケーキは決まりましたが 恒例になってしまってもう止めれないカード作りが難攻してます 今回はドラゴンボール… このレビューの続きを見る

 『秘密』にも近いような・・・・・。内面に訴えてくる作品。 スムーズな流れで、かなり読みやすく 本ギライでもいけそう。 内容は・・・・・読んでください! 身近でもありそで・・・なさそで・・・ありそで・・・・なさそ。 私にとって非常に好みで、改めて東野圭吾さんの良さを 再確認しました。 最近、遠ざかっていましたが、他のも読みたいなっ!

10.12.02. THU 赤口 日本人宇宙飛行記念日   今日は、もず園はお休みして、ママとちびこは光明池の母子センターで発育検査に。 行き帰りの電車もご機嫌で過ごし、病院で泣く事もなく、偉い子だったそう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ 「平凡な家庭など、この世にひとつもない。外からだと平穏な一家に見えても、みんないろいろと抱えているもんだ」   「見事に詰みだ。親父の勝ちだよ。よかったな」 加賀シリ… このレビューの続きを見る

3.7

赤い指

22:11:By 白い本棚

東野圭吾の小説です。 読みたい本が無い時には東野圭吾のまだ読んでいない本を探します。 少し読むと犯人や犯行がわかってきます。 犯人の家族がすぐに警察に連絡すればいいのに、 家族をかばって犯行を隠そうと… このレビューの続きを見る

  「赤い指」ヤバいです。 私はとても老人モノに弱いんですが、 がっつんきました。 この本を読んだ直後祖母にやさしくなったのは言うまでもないっ!! そして何より加賀さんがカッコよすぎて生きてい… このレビューの続きを見る

「赤い指」

14:35:By 少年は跳ぶ

amazonさんより、 直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつ… このレビューの続きを見る

3.7

今年も。

09:26:By お酒と育児の日々

昨日、年末大掃除の第一弾としてたまった本をブックオフに 売却に行きました。 大きな紙袋2つを自転車の前後に乗っけて行ったんですが その数たるや60冊。。 その他にビジネス本やらなにやらはストックしてある… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】妻の八重子からの急な電話の呼び出しによって我が家に戻った昭夫は、庭に不審なものが置かれていることに気づく。近寄ってみると、なんと、それは幼い女の子の遺体であった。驚いて妻を問い詰め… このレビューの続きを見る

3.7

あかいゆび

01:00:By whimsical news!!

 自分の子供が殺人を起こしたらどうしますか。 子供を警察に突きつけますか。 自分が罪をかぶりますか。 知らないフリをして逃げますか。 それとも… 東野圭吾による加賀ストーリー。 親と子の切っても切… このレビューの続きを見る

3.7

赤い指

23:03:By tre*fle blog

Amazon.co.jp: 赤い指: 東野 圭吾: 本 この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身によって明かされなければならない-。犯罪を超えたその先に、本当の闇がある。2日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。

3.7

赤い指

18:06:By Alice* teatime

 東野圭吾のこないだ文庫本にもなってたミステリーです。老人介護の現状の問題がテーマなのかな。うーん、やっぱ上手かったな〜今回も東野圭吾でした 笑 何かね、正直な感想、最初の子供の台詞とかは「気持ち… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 犯罪を越えたその先に、本当の闇がある。二日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。

赤い指

16:30:By 受賞本

 赤い指  著者 : 東野圭吾  受賞歴 : 2007年このミステリーがすごい! 9位         2006年傑作ミステリーベスト10 4位

3.7

赤い指

22:45:By OT18-33

出版社 / 著者からの内容紹介 直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、つい に登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署 の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざ まな親子像。東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。 『放課後』でのデビューから数えてちょうど60冊目にあたる記念碑的作品。

3.7

赤い指

10:33:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書

初!東野圭吾作品! 初めて作品に触れたのは『手紙』で、まぁそれはDVDだったんだけど ずっと文章を読んでみたいなーと思っていました。 まだ初めてだから他を知らないんだけど、 最初に読んだのがこの作品でよ… このレビューの続きを見る

3.7

赤い指

00:41:By 〜k.k.k〜

犯罪を越えたその先に、本当の闇がある。二日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。  中学三年生の息子が7歳の女の子を殺してしまった。なんとかして隠そうとする両親――。  加賀という刑事がでてきたとき、もしかして……と思っていたのだけどやっぱりあの加賀刑事だった! 加賀刑事のでてくる作品を読んだのはもう何年もまえになるけど、なんか加賀刑事が好きだったってことはよく覚えている笑。ラストも感動した!

3.7

(本)赤い指

21:41:By books.

母の愛というか、やっぱり子は親には勝てないものなのだなと思いました。

直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、つい に登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署 の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に… このレビューの続きを見る

3.7

赤い指

16:48:By GREAT GENIUS

赤い指?南條です。 「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」に続けて読みました。 てっきり、ガリレオシリーズだと思ってました。 いつになったら、ガリレオや草薙刑事が出るのかと思ってました。 最後… このレビューの続きを見る

東野圭吾の“赤い指”を読みました。 彼の作品は“容疑者Xの献身”を読んだ事がありましたが、意外な結末に驚き、とても面白かったので、今作も期待して読みました。 ストーリーは殺人ミステリーですが、最初から… このレビューの続きを見る

赤い指

11:52:By Bokunanote

赤い指 (くりっくまえだ氏ご推薦)

久々にリアルタイムの感想を。 直木賞受賞後に、すっかりベストセラー作家の仲間入りをした東野圭吾氏。 この「赤い指」は去年の作品ですが、なるほどさすが東野ミステリ。 まずなにを置いても読みやすい。 日… このレビューの続きを見る

うまい!あっぱれ! 東野圭吾という人の小説は、殺人事件という舞台の裏にさまざまなものがあって、すごく深い物語になっているな〜と実感。 今回の話は、悲しく深い親子の絆。 子を思う親の愛の、すさまじいこ… このレビューの続きを見る

【あらすじ】 直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事… このレビューの続きを見る

血がつながってさえいれば 「家族」といえるのか? 言わなくてもわかってくれるなんて、 甘えがないだろうか。 ぐるぐるといろんなことを考えさせられた。 やっぱり東野圭吾はうまいなー。

個人的には読後感が良くなくて、あまり好きじゃないです。 そういえば、私は元々東野圭吾の作風はあまり好きじゃなかったかも。。。 さて、内容ですが、今現在社会で問題とされている事柄が満載です。 認知症… このレビューの続きを見る

東野圭吾さんの赤い指読みました。 白夜行に比べ短編ですが、なかなか楽しめました。 最後はちょっと考えさせられました。 

「早く帰ってきてほしいんだけど」。 前原昭夫が、妻から切羽つまった様子の電話を受けたのは、金曜の夕方だった。重い気持ちで家に帰ると、庭に幼い少女の遺体が。部屋に閉じこもる息子のやったことなのか。 事件… このレビューの続きを見る

3.7

赤い指

23:53:By どっぽオンライン

また東野さんの作品読みました。これは赤い指ですなぁ。優秀なデカに睨まれたら怖いっていうか親を大切にしないといけないっていう話でしたね。容疑者Xのようにびっくりするような展開ではないですが、ストーリーがすっきりまとまって終わるのが良かったですね。

いやはや、息をもつかせぬ展開。罪を犯した本人のほうはほとんどまったく描写なし。周囲の人間の思惑だけが錯綜し、新たな物語を紡いでいく。人間というもののなんと利己的であることよ。

東野圭吾にしては簡単すぎる内容、結末。 あれ?どうしたのかな? という作品。 図書館の予約で半年も待ったわりにがっかりな「らしくない」内容。 作家の名前だけで売れてしまうのもどうかと・・・・ ★★☆☆☆ ネットショップを成功したい方必見!「まるごとEC」

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品