DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- - 佐藤 多佳子 のレビュー全29件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-
一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-で自分のブログにレビューを書く

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-

おすすめ!3.8 [3.8](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:176090位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062136058(講談社)
一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.8 [3.8]

まさに青春小説。さわやか。 高校の陸上部を舞台にした、部活っていいよなーって思わせてくれるお話。 あだち充的な世界が繰り広げられてます。 陸上をやってた人が読んだらノスタルジーに浸れて面白いことこの… このレビューの続きを見る

一生に一回、そんなレースがあるよね。 『一瞬の風になれ ?ヨウイ』 佐藤多佳子 泣かされました…! まさか2巻で泣かされるとは… しかも2回も…笑 守屋先輩の引退は悲しかったなー 先輩が引退試合の後… このレビューの続きを見る

健ちゃんがジュビロに入り、俺たちも2年生になった。 俺の目下の目標は鷲谷の高梨と仙波、そして連だ。 インターハイにはまだまだ遠くて 唯一強みの4継も連の故障で北相大会で負け、 俺はなんと守屋さんから部長を… このレビューの続きを見る

「BOOK」データベースより、第一部 春野台高校陸上部、一年、神谷新二。スポーツ・テストで感じたあの疾走感……。ただ、走りたい。天才的なスプリンター、幼なじみの連と入ったこの部活。すげえ走りを俺にもいつか。… このレビューの続きを見る

もう、もう、もうっっ。 胸がきゅんきゅんします。この本(笑) 青春。 恋愛。 家族。 夢。 なんかもうほんっとピュアで、輝いてるね。 バッテリーに似てる部分もあります。 でも、そんなの気にならないし。… このレビューの続きを見る

一瞬の風になれ

01:48:By One Or Eight

JUGEMテーマ:Book reviewJUGEMテーマ:小説全般 努力、友情、勝利!! と言うお約束を良い意味で破らないお話でした。非常に爽やかでした…。 出版社/著者からの内容紹介 「速くなる」 ただそれだけを目指… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本 お兄ちゃん想いの弟っているんかねえ? ま、あたしが言えることじゃないですが; 男の兄弟って全然しゃべらないって聞いたことあるってだけで 決め付けちゃいかんよねー てなわけで兄想いの小説で感動しました=w

第一部のレビューで、「もっと泣けるのかと思った」と書いたけど ばっちり泣いたあたしがいました。 なんつー単純。 守屋先輩が引退するところ、鼻水すすりました。 (>人

キーパーソンは守屋さんと谷口若菜と健ちゃん。 守屋さんと連。後輩が先輩のために、そして先輩が後輩のために。連が守屋さんをリレーで総体へ連れて行くためにケガを押しても試合に出たい気持ちにさせ、守屋さ… このレビューの続きを見る

少しずつ陸上経験値を上げる新二と連。才能の残酷さ、勝負の厳しさに出会いながらも強烈に感じる、走ることの楽しさ。意味なんかない。でも走ることが、単純に、尊いのだ。今年いちばんの陸上青春小説、第2巻。  後半は泣いてしまった。健ちゃんの事故によって新二は走ることをやめてしまったけど、連の「おまえとのおいかけっこが楽しかった」という言葉に復活していく――。

3.8

一瞬の風になれ 第二部

22:07:By

出版社/著者からの内容紹介 何かに夢中にだった、すべての人へ贈る青春小説 「最高だ」 直線をかっとんでいく感覚。このスピードの爽快感。身体が飛ぶんだ……。 少しずつ陸上経験値を上げる新二と連。才能の残… このレビューの続きを見る

同じ話ということで、 感想はまとめて、「1」に書きました。

中学まではサッカーをやっていた主人公の新二は、 高校に入って陸上部に入る。 兄の健ちゃんはサッカーが上手でプロになった。 自慢の兄貴だ。 2部は、3年生から部長を任命される。 そして同じ部の谷口さんと… このレビューの続きを見る

読んでいて凄く共感出来ました。スーパースター的な存在の兄に対する劣等感とか、その反面凄く誇らしい気持ち。途中で陸上を止めそうになるシーンは胸が痛かった。 大会当日の緊張感、まるでその場で一緒に走っているようなリアルさ、凄いです。

出版社/著者からの内容紹介 何かに夢中にだった、すべての人へ贈る青春小説 「最高だ」 直線をかっとんでいく感覚。このスピードの爽快感。身体が飛ぶんだ……。 少しずつ陸上経験値を上げる新二と連。才能の残… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2007/11/7〜2007/11/8 【吉川英治文学新人賞(第28回)】【本屋大賞(第4回)】少しずつ陸上経験値を上げる新二と連。才能の残酷さ、勝負の厳しさに出会いながらも強烈に感じる、走ることの楽しさ。意味なんかない。でも走ることが単純に尊いのだ。何かに夢中だったすべての人に贈る陸上青春小説。

イチニツイテ、ヨウイ、ドン! の「ヨウイ」 二巻です。 オフシーズンから二年になって、徐々に力をつけていく段階。 まさに、飛び出していくための力をつけていくところですね。 最後はちょっと……それはアリ? と、思いましたが、泣けましたね。よかったです。 新二が泣くシーンがすごくよかったです。谷口さんとか。 最終巻がとても楽しみです ⇒第一部の感想 ⇒第三部の感想

ただ、走る。走る。走る。他のものは何もいらない。 この身体とこの走路があればいい「1本、1本、全力だ」。 すべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春小説。 2巻はサッカーの天才の兄のケガも描か… このレビューの続きを見る

一瞬の風になれ 第二部

07:51:By

300→910 なぜこの本が300円という値付けがされたのかは不明ですが、ハッキリ言っておいしいです。3部は無かったところを見ると、3部はせどられたか読みたい人に買われた模様です。3巻セットだとこのお値段ですから…。もったいない。 今から考えたら1部と2部は買っておいて、3部はブックオフのプロパーで探せばよかったかしら。 人気blogランキングへ

 これ、三作で高校三年間を書ききるってのがすごいなぁって素直に思いました。だって三年間って長いもの。しかも同じような繰り返しのくせに成長してたり、事件が起こったりするんだもの。いま三作目読んでいるんで二作目の感想が書けません。これは全部読み終わってからじゃないとだめですね。

第二部「ヨウイ」。読破ぁぁぁ!! 面白いとても。続き早く読みたい。切る所が絶妙ですよね・・・。 この本は、学校の図書室で借りて読んでるのですが、欲しい、欲しいよ。高けぇ!文庫出たら買います。出ないか?欲しいぃ。

 可能性――いつまでも捨てたくない言葉だ。でも、ずっとしがみついているわけにはいかない言葉だ。(本文より)  前巻『一瞬の風になれ 第一部イチニツイテ』を読んだのは3月。ようやく第二部を読むことが出来… このレビューの続きを見る

・出版社/著者からの内容紹介・ 何かに夢中にだった、すべての人へ贈る青春小説 「最高だ」 直線をかっとんでいく感覚。このスピードの爽快感。身体が飛ぶんだ……。 少しずつ陸上経験値を上げる新二と連。才能… このレビューの続きを見る

 まずは、本屋大賞受賞、おめでとうございます。  この2巻を 読み終えたら、「やっぱり、これが受賞して当然だったんじゃない。」という 気がしてきました。1巻も良かったのですが、2巻になったら、「… このレビューの続きを見る

何かに夢中にだった、すべての人へ贈る青春小説 「最高だ」 直線をかっとんでいく感覚。このスピードの爽快感。身体が飛ぶんだ……。 少しずつ陸上経験値を上げる新二と連。才能の残酷さ、勝負の厳しさに出会いな… このレビューの続きを見る

2巻目になって、新二君も2年生になった。 どんどん成長して、男らしくなっていく新二君・・・。 彼の肉体が、トレーニングによってどんどん磨かれ、スプリンターとして成長していく様子が、まるで自分の筋肉が… このレビューの続きを見る

一瞬の風になる・・・。 そんな気持ち味わってみたい、そう改めて思った。 いいね、佐藤さん。止まらなくなるほどいい。 今3巻を買っておかなかったことを酷く後悔しました。笑 明日買おう。給料日まで待てな… このレビューの続きを見る

新二・連も2年生になり、後輩も入り…の春高陸上部。 第2部、だんだんと経験値も上がり、アスリートとしての視野も広がる新二。 だんだんと経験値が上がる様子が楽しい感じ。 後輩の桃内、何か可愛いなぁw … このレビューの続きを見る

Amazon.co.jp 冬のオフシーズンを経て、高校2年生に進級した新二。冬場のフォーム作りが実を結び、スピードは着実に伸びている。天才肌の連も、合宿所から逃げ出した1年目と違い、徐々にたくましくなってきた。… このレビューの続きを見る

関連する商品