>
[Amazon] カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb
カラスの親指 by rule of CROW’s thumbで自分のブログにレビューを書く

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

おすすめ!3.8 [3.8](23件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:280171位
  • Amazon価格:¥ 1,836
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062148056(講談社)
カラスの親指 by rule of CROW’s thumbのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(23件) 3.8 [3.8]

3.8

カラスの親指

21:02:By へなぐー

JUGEMテーマ:大学生JUGEMテーマ:最近みた映画 やっと安心して車乗れるようになったと母に言われたタケダですどうもこんにちは。こっち帰ってきて初めて運転したときは、母ずっとサイドブレーキ握ってたからね… このレビューの続きを見る

いろんなところに、読者にわかる伏線があり、でも、まさかこんな結末だとは思わなかった。読み始めるととまらないおもしろさだった。詐欺とか闇金とかネガティブなワールドのお話なんだけど鍵屋のテツさんと武沢さ… このレビューの続きを見る

(ラットマン)結成14年のアマチュアロックバンドが練習中のスタジオで遭遇した不可解な事件。浮かび上がるメンバーの過去と現在、そして未来。亡くすということ。失うということ。胸に迫る鋭利なロマンティシズム… このレビューの続きを見る

“詐欺”を生業としている、したたかな中年二人組。ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。戸惑う二人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。失くしてしまったものを取り… このレビューの続きを見る

詐欺で生計を立ててる男・武沢。相方のテツさんは鍵屋として騙しにきて、なぜか住みついてしまった。ある日、二人がアパートへ帰ってくると消防車が。武沢は一人娘を火事で亡くしていた。火事の原因については闇金… このレビューの続きを見る

5月の総括です。5月に読んだ本は17冊、見た映画は8本でした。電車の中での時間に余裕ができたので、久しぶりにいっぱい本を読んでしまいました。で、今月のオススメ本は・・・とりあえず★5個なのは「カラスの… このレビューの続きを見る

長編。図書館にて。 『人生に敗れた二人の男。そして曰くありげな少女。彼らは一緒に奇妙な生活を始め、  そしてそれぞれが今までの人生に決着を付けようとするが?!』   一気読み。面白かった。

ヤミ金で借金地獄に陥って債務者取立てをさせられていた武沢は組織の拠点のリストを警察に流して復讐を試みた。しかしその結果報復の火事で娘を失いこれからは自分が騙す側に回ろうと詐欺師を始めた。武沢のアパー… このレビューの続きを見る

 詐欺師たちが自分たちと因縁のある闇金を騙すというお話。   暗い過去を持つ主人公やヤミ金とヤクザといったハードボイルド系の登場人物が出てきますが、話の展開は後半に進むにつれてコメディタッチになり、… このレビューの続きを見る

やっぱりこの人の小説は読みやすいし、最後の最後まで、飽きさせません。何が起こるかわからないはらはらどきどきした高揚感がミステリーの醍醐味だと思うので、そういう点でもとてもおもしろかった。読み終わって… このレビューの続きを見る

 ぶはっ もう随分前に読んで書いてなかった・・・ というかもうなに書いてないか忘れた・・・ahahaha まんまと騙された。 まんまと感動させられた。 く、くやしい・・・こうも見事にどんでんがえされると。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書展開がうますぎる(二重の意味で 

カラスの親指

11:49:By 受賞本

 カラスの親指  著者 : 道尾秀介  受賞歴 : 第140回直木賞 ノミネート         第62回日本推理作家協会賞 受賞         第30回吉川英治文学新人賞 ノミネート         2009年このミステリーがすごい! 6位         2009年ミステリが読みたい! 4位         2008年傑作ミステリーベスト10 10位

  【あらすじ】 借金取りを行い、債権者を自殺させてしまったという 暗い過去を持つ武沢は、ひょんなことから知り合った テツさんと一緒に詐欺師の仕事をするようになっていた。 その日も、詐欺の仕事をしよう… このレビューの続きを見る

3.8

カラスの親指

14:25:By 染赤Shadow

JUGEMテーマ:ミステリ 道男秀介作品初。 これ、漢字あってるかしら・・・。 雰囲気としては非常に伊坂に似ていると思う。 2009年このミストップ10にニ作品もはいっているのはマジすごい。 注目です。話も面白い… このレビューの続きを見る

今年ガンガン読み進めていこうと思っている道尾さん。直木賞にもノミネートされていました。聞いたところによると、あと少しって所までいったようですね。読んでみて納得です。賞をとってほしかったな〜2009年版こ… このレビューの続きを見る

 詐欺を生業とするタケさんとテツさんは、詐欺が取り持つ縁で生活を共にする。やがて二人の共同生活に割り込むことになったのはまひろという少女。彼女もまた詐欺やスリで生活していただけでなく、姉とその恋人を… このレビューの続きを見る

ミステリー、でいいのかな。ジャンル的には。 あーだまされたゼ、ってのが好きな人には、いいかも。 どんでん返し系です。 ミステリーって伏線張っといて、最後にひっくり返わけですが。 推理する楽しみが、ひと… このレビューの続きを見る

「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」道尾 秀介 424p 講談社 人生 ドミノ倒しのように 転がり落ちていく。 オレ武沢は、借金に追われ、妻を亡くし 最愛の娘も 死なせてしまった。  ある日 ひょん… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/9/29〜2008/10/1 [講談社HPより] 大丈夫。まだ間に合うから。 注目の道尾秀介 最新作! 「こうしてると、まるで家族みたいですよね」 “詐欺”を生業としている、したた… このレビューの続きを見る

「他人の罪はよく見える。でも自分の罪は、背中にしょってるもんだから見えないんです」(「CROW/krou」より)  妻を癌で亡くし知人の保証人となって借金を背負い娘まで亡くした武沢、浮気をした挙句に借金を作っ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 大丈夫。まだ間に合うから。 注目の道尾秀介 最新作! 「こうしてると、まるで家族みたいですよね」 “詐欺”を生業としている、したたかな中年2人組。ある日突然、彼らの生活に1人の少女が… このレビューの続きを見る

“詐欺”を生業としている、したたかな中年二人組。ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。戸惑う二人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。失くしてしまったものを取り戻すため、そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは。 JUGEMテーマ:読書 感想にはネタばれがありますのでご注意ください。

関連する商品