DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed モダンタイムス - 伊坂 幸太郎 のレビュー全68件 JUGEMブログ

>
[Amazon] モダンタイムス (Morning NOVELS)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

モダンタイムス (Morning NOVELS)
モダンタイムス (Morning NOVELS)で自分のブログにレビューを書く

モダンタイムス

おすすめ!3.5 [3.5](68件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:129464位
  • Amazon価格:¥ 1,836
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062150735(講談社)
モダンタイムス (Morning NOVELS)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(68件) 3.5 [3.5]

明日返さなくちゃなのもあって、昨日夜読み始めて3時まで読んでた。 またいろいろ読みたいなぁ。

恐妻家のシステムエンジニア・渡辺拓海が請け負った仕事は、ある出会い系サイトの仕様変更だった。けれどもそのプログラムには不明な点が多く、発注元すら分からない。そんな中、プロジェクトメンバーの上司や同僚… このレビューの続きを見る

心に響いた格言を教えて! 伊坂幸太郎さんの作品を読むのが好きで、 人生については誰もがアマチュアなんだよ。誰だって初参加なんだ。 人生にプロフェッショナルがいるわけがない。 はじめて試合に出た新人が… このレビューの続きを見る

 実家に忘れてきました。何を?勇気を。 魔王の続編的小説。魔王が兄弟の物語なら、モダンタイムスは夫婦の物語。魔王が二部構成なら、モダンタイムスは56部構成?みたいな。 短い単位で一区切りにされて… このレビューの続きを見る

検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。あるキーワードをネットで検索してしまった人物を、コンピューターで割り出し、検索した人物には必ずとんでもない事が起る… このレビューの続きを見る

「魔王」から50年後…検索から、監視が始まる。 長いわりに一気に読めた!! いろんな要素がありすぎて一言で表せない!! 気になって夢中で読み進んだけど、最終的にちょっと気が抜けた〜。 気に入らない気もするけど、好きな部分もある。 虚しいけど、温かい。 なんとなく、世の中や、人生に似てるのかも。 (22日読了)

 陽気なギャング〜に出てくる女性もだけど、このお話のぶっとんだ奥さんが大好き。現実には難しいけど、こういう要素ってすんごく憧れる ストーリーは、展開が速く且つ読みやすく、根底にずっと共通するメッセージがあった気がします。 続編を期待していいような最後。 楽しみにしています

伊坂幸太郎のモダンタイムスをやっと読みました。検索から監視がはじまると、帯に書いてあったけど、ネット検索がもう少し進んだ近未来、国とかなんか大きなものの陰謀や事実の歪曲、みたいな話だったと思う。単な… このレビューの続きを見る

「勇気は実家に忘れてきました」 面白いことばだなぁ。 勇気なんて、あるかないかに関わらず 目の前で起こってしまったらやるしかないんだけど。 問われるのはことが始まる前。 何かが起こる兆候だけがあって… このレビューの続きを見る

3.5

モダンタイムス

18:23:By day to day

検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。 まだ読んでなかったので。魔王の続きらしい、ということですが、魔王の内容をすっかり忘れていたため、読む前に読書メモ… このレビューの続きを見る

「モダンタイムス」という作品がある。もうひとつの「ゴールデンスランバー」といわれている。検索から、監視が始まる。漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。岡本猛はいきなり現われ脅す。… このレビューの続きを見る

読み終わって長いなあと思った。後書きにモーニング連載小説とあり納得。 今の日本社会をとらえたおはなしでした。ごもっとも。 つづいて魔王を読み中。毎日のニュースで右往左往・迷走している鳩山首相をみていると、この話みたいになって、すっきりしてほしいなっていう思いも少しある。やっぱり、伊坂さんはミステリじゃないと思う。

『魔王』と絡んだ作品だったよう…。 そうだったのか。。 前半ぐいぐい読めたんだけど、 後半はかなりノロノロ。 2週間延長してやっと読み終わりました。 さっそく『魔王』予約。 +  +  + 寒い…。 オイルヒーター復活させました。 昨日より18度低いとか…

ネット上であまり評判は高くなかったのですが、『魔王 』の続編であるということで手に取った。 最初から映画トム・クールズ主演の『M:i:III 』のように、いきなり拷問シーンから始まって、ぐいぐい読ませます。

3.5

モダンタイムス

23:45:By くねくね式

久々に、先が見えなくてわくわくする小説でした。 全てのキャラクターが立ってるし、私のいる業界のお話だったので専門用語もまた楽しい。 なんてたって奥さんがスゴイよ。 肉体的にも精神的にも相当強いししかも美人だなんてスーパーマンのようなのに、浮気に対してものすごく心が狭いわけで。気持ちは分かるけど! で、久々に伊坂節が炸裂しています。 いろんな言葉が新鮮で心地いいです。

3.5

最近読んだ

17:54:By

 少し前に出た本です。 前に魔王を読んでいて、続きがあると友達に教えてもらって、読んだ本です。図書館にリクエストをかけていたので、遅くなりましたが… 面白い 初めの数十ページは、読むのが苦痛でした… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 漫画週刊誌「モーニング」で連載された伊坂作品最長1200枚。

世の中は、 そういうふうになっているんだね。 読後、検索するか、しないか。

  人ってのは毎日毎日、必至に生きてるわけだ。つまらない仕事をしたり、誰かと言い合いしたり。   そういう取るに足らない出来事の積み重ねで、生活が、人生が、出来上がってる。だろ。   ただな、もしそい… このレビューの続きを見る

連載されていたものなので、全ての章に見所があり、とても楽しめました。特に最後の何十ページかはもう止めることができず、結局2時間くらいかじりつきで読んでたような。ただ、奥さんの存在がとても反則かな…。超… このレビューの続きを見る

 わからないことがあった場合、調べなくてはならないことがあった場合、もしくは知りたい事があった場合、みなさんならどうしますか? 辞書をひきますか? 誰かに訊きますか? ほとんどの人は、検索するんで… このレビューの続きを見る

検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。 アマゾンより。 これ、だいぶ前に読んだんだけど(もう内容忘れかけ…ハハハッ)、面白かったです。 終わり方が「ゴールデンスラ… このレビューの続きを見る

3.5

モダンタイムス

17:22:By memo

岡本猛はいきなり現われ脅す。「勇気はあるか?」五反田正臣は警告する。「見て見ぬふりも勇気だ」渡辺拓海は言う。「勇気は実家に忘れてきました」大石倉之助は訝る。「ちょっと異常な気がします」井坂好太郎は嘯… このレビューの続きを見る

3.5

modern times

23:54:By uta-kata*

  「実家に忘れて来ました。何を?勇気を。」   主人公、渡辺拓海はシステムエンジニアをしている。 仕事を終わらせ、家につくといきなり拷問にかけられる。 そこで男はこう言った。 「勇気はあ… このレビューの続きを見る

検索でそんなことがわかってしまうの!というじわじわとしたサイバー的なわけのわからない怖さ、拷問・暴力シーンの怖さ、奥さんの怖さ、という怖さが三拍子揃っています。超能力のくだりはちょっとついていけなか… このレビューの続きを見る

モダンタイムス

22:14:By 受賞本

 モダンタイムス  著者 : 伊坂幸太郎  受賞歴 : 2009年本屋大賞 10位

JUGEMテーマ:小説全般● モダンタイムス / 伊坂幸太郎 ● 講談社 ● 1785円 ● 評価 ☆☆☆ 「勇気はあるか?」 29歳のシステムエンジニアである私の前で、見知らぬ男がそう言ってきた。 どうやら彼は私の妻からの… このレビューの続きを見る

 これを読むことで私の中では不完全燃焼に終わった「魔王」が深くなりました。 ハードカバーで五百数十ページにも及ぶこの作品は、漫画雑誌に掲載されていたものなのでやはり他の作品とは雰囲気が違います。 … このレビューの続きを見る

モダンタイムス

13:33:By 猫の猫背

 モダンタイムス検索から、監視が始まる漫画週刊誌「モーニング」で連載された伊坂作品最長1200枚面白かったネット社会の恐ろしさがリアルで国家が絡んでる所がその恐ろしさを増していて読み進めるうちにドン… このレビューの続きを見る

「検索する人が検索されている」 監視社会の物語。相変わらず色々伏線の回収が上手くて、その為だけに読んで満足するレベル。ただ謎の多い奥さんを魅力的に描こうとしているわりには容姿描写がこれまた相変わらず少… このレビューの続きを見る

「勇気はあるか?」 ↑言われたら困る一言だなぁって。なんとなくキーワードっぽいし、好きなセリフ。 伊坂さんの最新作☆ やっと読み終わりました。 単行本は重くて持ち運べないからいっつも読むペースが遅く… このレビューの続きを見る

「昔は良かった、とかよく言うけど、昔も良くはねえんだよ。いつだって、現代ってのは良くなくて、だからな、俺たちは自分の生きてるその時と向き合わないといけねえんだ。音楽も映画も、その時の自分たちの時代と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 伊坂さんは元々、システムエンジニアをしていて。その後、小説家となった人だ。本作は、これからの未来、IT(情報技術)やシステムとどう付き合っていくか。というテーマを、彼がもがき苦し… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ラッシュライフを書くときにかけた数年という推敲時間と漫画雑誌連載でつど編集と相談しながら書いた本書で比較してもしょうがないんだろうけど、迷走する超高性能戦車をはらはらしながら見て… このレビューの続きを見る

「魔王」の続編です。 最初は、続編っていってもそんなに関係ないのかも…? と思ってましたが、途中からどんどん…。 なんだかすごくよくて、 また伊坂さんが好きになりました。 伊坂さんの小説が、… このレビューの続きを見る

「実家に忘れてきました。何を? 勇気を。」から始まる話に一気に引きずり込まれる。つくづく言葉の巧い作者さんだ。 同時期執筆の『ゴールデンスランバー』と同じく、読みやすくて取っつきやすかった。"モーニング… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 システムエンジニアの渡辺は、ある日、先輩からとある仕事を引き継ぐ。 それは、単純なシステム改修であり、全然楽チンな仕事であるはずなのだが、 そのシステムを先に担当した五反田先輩は何故… このレビューの続きを見る

3.5

(本)モダンタイムス

23:41:By books.

途中まではぐんぐん引き込まれたんだけど超能力云々辺りで失速。 伊坂幸太郎ってこんなんだったかなぁ?と思ってしまった。 口直しにゴールデンスラバーを早く読みたい!!

3.5

モダンタイムス

12:40:By OT18-33

内容紹介 検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。 最近読書も停滞気味。 いつも通勤時に読んでるんだけど、ユニコーン聴いてるとついついそっちに意識が行っちゃって読書に身が入らず進まない。が、これは大好きな伊坂くん(なれなれしい)の作品なのでおうちでゆっくり読みました。

 突如失踪した先輩五反田に代わってあるプロジェクトを押しつけられたSEの渡辺拓海。ただ出会い系サイトの入力項目を1つ増やすだけなのに、そのプログラムを解析して、あるキーワードで検索すると秘密のサイトに… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「実家に忘れてきました。何を?勇気を」。。。

文庫版が待てずに買ってしまった! それも挿絵入りの特別版を… 分厚いので、通勤時のお供にするわけにはいかずベッドの上で一気読み。 ラストにものすごい恐妻がいいひとになっていたのが気に入らなかったけれ… このレビューの続きを見る

モダンタイムス

13:21:By ぶくわむ

んーおもしろかった! 著者本人も発言してますが、なんだかゴールデンスランバーと兄弟のような姉妹のような。そんな印象を受けたり受けなかったり。 私は分かりやすいのが好きなので、ぶっちゃけゴールデンスラ… このレビューの続きを見る

検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。 文庫化が待てず買っちゃいました(>正確にはムスメ(中一)が買ってくれた(笑))。 『魔王』の続きって事でしたが、魔… このレビューの続きを見る

SEとして働く主人公は、仕事で請け負ったソフトのプログラムに不審な点を抱く。ある特定のキーワードで検索をかけると、その検索を行った人の個人情報が引っかかるように作られているのだ。主人公と同僚がそのプロ… このレビューの続きを見る

☆☆☆★「魔王」の続編。舞台設定は近未来なんですが、SFな仕掛けはほとんどありません。作者お得意のエンターテイメント&サスペンス物です。「魔王」と同様に、今作も「情報は模造されている。メディアから与えられ… このレビューの続きを見る

昔のブログが相方に「サイトバレ」したのは Googleが原因で、 私の好きな小説家の名前(っていうか伊坂)とバンドの名前で 検索されたのがきっかけだった。 ということを思い出した。。 そういえば前にどこかで… このレビューの続きを見る

やはり世の中は「誰か」にコントロールされているのだろうか 【あらすじ】 検索から、監視が始まる。漫画週刊誌「モーニング」で連載された伊坂作品 最長1200枚。岡本猛はいきなり現われ脅す。「勇気はあるか?」… このレビューの続きを見る

2009年の最初の本も伊坂幸太郎さんです モーニングで連載していた、モダンタイムスです ゴールンデンスランバーと同時進行で書いていたということもあって、雰囲気は似ていました 今までの伊坂さんの話どれと… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ようやく今日読み終わりました。 大好きな伊坂さんの新作、ということでかなり期待していたのですが、残念でした。 伊坂ファンですが辛口意見を書きます。 ■よかったところ ・小説は一人… このレビューの続きを見る

システムエンジニアの渡辺はやっかいな仕事を任された。 一見普通のプログラムなのだが 前任の五反田が残したヒントを手がかりに解析していくと 特定の検索に反応することがわかり その検索を行った人物はこと… このレビューの続きを見る

新刊ってまだいえるよね?  伊坂さんは「アヒルと鴨のコインロッカー」のときからすきー これは「魔王」の続編でした。 たぶん魔王… あやふや… この社会派だけど超能力なところが伊坂さんだなぁ。 主人… このレビューの続きを見る

 大好きです。伊坂幸太郎。 毎度毎度、登場人物が魅力的すぎ スケールでかすぎ 休憩時間に読んでますが(まだ読み終わってません・・・) ニヤニヤしてしまうので 電車の中では読まないようにしています… このレビューの続きを見る

最近どうも読書が億劫。図書館に予約して借りたこの本も、返却期限をサクッと5日ばかり過ぎたあたりでようやく読み初めました。読みはじめたらサクサクでしたが。 で、今朝、2号をテニス教室に送ったその足で返却… このレビューの続きを見る

久しぶりの伊坂幸太郎の作品。重かった。本も重かったけど、内容も重かった。 「魔王」は読んだけれど、それとの関連性をほとんど見つけずじまいで読み終わってしまった。 見えない監視と追い詰められる恐怖。そ… このレビューの続きを見る

お買い上げ?

17:17:By MCK

〇Vを借りる時の男子のように(イメージ) 一番上に置いてレジへ行きましたw 最近読みたい小説があんまり無いんですがとりあえず

JUGEMテーマ:小説全般 伊坂幸太郎 『モダンタイムス』 読了。 読み終わったのは11/9。 今さら書いてみるシリーズ第2弾になってしまった・・・。 【ストーリー】 『魔王』の続編的な物語。 ただし、これ一冊で… このレビューの続きを見る

徴兵制が実施されている数十年後の日本。『魔王』の続編にあたる物語です。 『魔王』を読んでいなくても大丈夫そうかな。でも、読んでからのほうがいいですよ、絶対。 主人公は、システムエンジニアで恐妻家の… このレビューの続きを見る

3.5

冬が始まるよ

09:53:By good-day.

 今日のお弁当(娘) 炊き込みごはん、卵焼き、ブロッコリー                         鶏つくね味噌味 朝は3度とか5度とか、いよいよひとけたの気温になりました。 ちょっと物置に… このレビューの続きを見る

モダンタイムス

20:42:By adabana

JUGEMテーマ:読書 検索から、監視が始まる。 お久しぶりでございます。 色々忙しくてご無沙汰しておりました。 さて、だいぶ前に読み終えた伊坂新作。魔王の続編的な作品でしたので、コレ終わった… このレビューの続きを見る

読んだ。この作品は2005年に刊行された『魔王』の続編で、そこから50年後の日本が舞台となっている。別に『魔王』を読んでいなくても大丈夫そうだが、読んでおいたほうがいい、絶対。なんと、漫画週刊誌『モーニン… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本最長1200枚だそうです。2種類 並んでて どうしようか 考えましたが、通常タイプ(?)のものを 購入。 挿絵があると キャラの イメージが決まってしまうなぁ〜 と 思ったので。 … このレビューの続きを見る

僕の中では本年度?1決定かも。 伊坂幸太郎最新作。 「ゴールデンスランバー」と同時期に書いていたということもあって 雰囲気は多少かぶるけど、僕はこっちのほうが好み。 しばらく『勇気はあるか?』とつぶや… このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ* −検索から、監視が始まる− 2005年に発表された「魔王」の続編。あれから半世紀程経った21世紀半ばを舞台にした物語。 主人公の渡部拓海は突然知らない男から拷問を受けることになり、以来彼… このレビューの続きを見る

勇気はあるか? システムエンジニアをしている渡辺が出向いた得意先は、何とも不思議な出会い系サイトを作っている会社だった。時と場所は、徴兵制の実施されている数十年後の日本。勇気と恐妻とネット社会をめぐ… このレビューの続きを見る

3.5

モダンタイムス

10:53:By

読んだ。 モダンタイムス。 えーと感想を言うとどれもこれもネタばれになる確立がたかい気がしてどうしたものかと思っておりますので抽象的に。 奥さんこえぇぇぇぇぇぇぇっ! です。 楽しみにしてる… このレビューの続きを見る

内容(「MARC」データベースより) 「勇気はあるか?」 29歳の会社員となった私の前で、見知らぬ男がそう言ってきた。「実家に」と言いかけたが、言葉を止めた…。 検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。 JUGEMテーマ:日記・一般

関連する商品