>
[Amazon] されど“服”で人生は変わる

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わるで自分のブログにレビューを書く

されど“服”で人生は変わる

おすすめ!3.4 [3.4](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:366722位
  • Amazon価格:¥ 1,571
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:406215210X(講談社)
されど“服”で人生は変わるのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.4 [3.4]

気になっているけど。

21:54:By hello!

 購入に至らず。夜、なんか読みたーいって思ったときにいいかもって思うけど。なんとなく。手が伸びない。引き出しの奥とか、ポケットとかから、図書カード出て来ないかなー。

この言葉って、何歳くらいまで許されるのかわかりませんが、私は日常的にこの手のお話の輪に加わることはあまりなく、特に噂話が苦手・・・別にイヤというわけじゃないんですが、不確実な情報に振り回されたり、自… このレビューの続きを見る

 美しかったので買ってしまったGrazia。シャネルとかけて、美しくならない女優さんがいたら嘘ですが。でも前髪の感じとか、襟の崩し方の感じ方とか、とても美しかったのです。そして美しいということを周りに… このレビューの続きを見る

”人生を服で読み解き、生き方を服で正す本!”と書かれたこちらの齋藤薫さん著”されど”服”で人生は変わる”では辛口テイストですが、確かにそうそう!と頷けることだらけでした。例えば”変わった人は、ファッションも… このレビューの続きを見る

 オシャレに夢中な時は見えないもの、たかがオシャレと思えてはじめて見えてくるものがある。「人生はある部分、服に牛耳られている」。人生の節目節目に読んでほしい、人生を服で読み解き、生き方を服で正す… このレビューの続きを見る

オシャレに夢中な時は見えないもの、たかがオシャレと思えてはじめて見えてくるものがある。「人生はある部分、服に牛耳られている」。人生の節目節目に読んでほしい、人生を服で読み解き、生き方を服で正す本。 今日買いました。 感想は追々。

ある日の買い物で、大好きなテイストなのだけど買うことに抵抗感を感じたり、ふと今までの服に違和感を持ち始めることが最近よくある。服にとまどいを感じ、されど、たかがって思う心境を紐解く著者の視線に共感できる。

  本屋さんの新刊コーナーで見つけた、女の子にぜひおすすめの本。 人の印象ってすごく大切だと思うんだけど、 やっぱり自分に本当に似合っていて、自分らしさをおしゃれにアピールできる服って 自分に自信が… このレビューの続きを見る

関連する商品